市川南高校吹奏楽部
表紙へ
目次 市川南高緑川裕先生とブラバンの仲間たち 最新の活動     
BGMは 「リリー・マルレーン」





<市南吹部生より50年多く生きてきた私から

あと50年は生き続ける市南吹部生へ贈る歌>


1941年 第2次大戦下にドイツ軍兵士が熱烈に愛した歌があった

戦線を越えてアメリカ兵やイギリス兵もくちずさむようになった

それが 「リリー・マルレーン」






 
兵舎の前の大門に   街灯が一つ

今でもそこにあるならば
 
また再び街灯の下に 二人で立とう

昔のように  リリー・マルレーン









部活


競い合って下さい

これが人生のすべてではありません

力一杯自分を試して下さい







管楽合奏コンテスト全国大会出場校に

市川南高校の名前はありませんでした

 










「もののけ姫」


管楽合奏応募作品=2013-09-22



 
  「先生を信じ、
  
   自分たちを信じて

      演奏しました」

                  蛭田汐里


部長の中田優紀さんは、険しい山2つ挑戦し、
辛い気持ちも味わった。

一抹の寂しさが残る中、
あと3ヵ月で引退とは、なお辛い。


蛭田汐里さん、
コンクールから放たれた空に、
ふと感じる秋の風。

「もし受かったら 東日本金賞より すごい」


トロンボーン・管楽組の1年生、
舞台裏で先輩たちの活躍を見続けた。

出たかった。

最後に全員で「もののけ姫」が演奏できて、
本当にうれしかった。



市南吹部39人。

競い合うシーズンは終わった。

みんなに愛される部活。

精一杯、音を楽しもう。
力一杯、自分を試そう。
感じよう、生きる歓び。

ポップスをけい古して、学校や街中を賑やかにして、
クリスマスコンサートは、陽気に派手に・・・・。










曲は「もののけ姫」2013年09月21日


明日は「管楽」の録音、いい演奏ができると思います!


蛭田汐里(3年)




檄
2013-09-19

私は諦めない (シオリ・ヒルタ)

今思うと、2年前は何で管楽に合格したのでしょうか。
技術は2年前より上がったはずです。
それでも去年は受かりませんでした。

2年前は結果なんて関係なしに
「当たって砕けろ」で演奏していたからでしょうか。

録音まで時間がないとはいえ、全く変わっていないわけではないんです!
今日の合奏でも
よくなったところはたくさんありました!

みんながどう思っているのかは分かりませんが、私は最後まで諦めません。




〈独自のサウンド〉を競う「日本管楽合奏コンテスト」に、今年は市南吹部員全員で、大編成(36名以上)の部門に挑戦します。
曲は、このコンテストのために準備した「もののけ姫」。
合格すれば、市柏や習志野と同じ舞台に立てます。
(※ 市柏は最近は小編成に出場)

市南は2年前に初応募。全国大会小編成(35名以内)の部門でYAMAHA賞を受賞しました。

「世界中のすべて」







東関東大会 
昨年に続き

金賞受賞

9月14日


 市南吹部の印象 09-06


9月14日 午後7時 緑川先生から連絡あり。

「代表に選ばれませんでしたが、

          良い演奏が出来ました」



喜べ、喜ぼう。

さわやかなり、市南吹部。

今年、こういう幸せな経験が出来たことに、

先生方、お父さんお母さんに感謝しよう。


覚えていますか----

一昨年の東関東、初出場で銀賞。

二人の顧問先生、えらく喜んだよなー。


      何が何だか分からなくなった緑川先生


いい先生だよなー。
そう思わないか。みんな。



←クリック 東関東大会  B部門結果発表へ




昨年は、B部門の全国大会である「東日本学校吹奏楽大会」に推薦されました。

成績は銅賞。けれども、みんなで最高の時間が過ごせたのですから、満足の銅賞でした。

私は旅に同行して、18分の動画を作りました。


      「夢のとびら」



さわやか 金賞

今年は、「全国大会の金賞」を望んだ方が多かったかも。

現実はそうは行きませんでした。

東関東で金賞の評価を受けても、代表権のない金賞。
心貧しい人は、それを「ダメ金」と言う。

市南吹部のみんなは、決して、そんな言い方をしない。
緑川先生は言っています。
「力を出し切りました。とてもよい演奏ができて満足しています」


私はパーカッションの蛭田汐里君に、
東関東大会の地・宇都宮に入った夜からメールのやりとりをお願いしました。

なぜ蛭田君なのか。


昨年の東日本八戸市での成績発表が終わって、

表面上はあっけらかんとする娘達のなかに、

一人だけ、パーカッションの蛭田君は

目頭を押さえたままでした。

誰の慰めも効果はなかったように見えました。

「バンドを引っ張って行けるようなドラマー

になる」と誓ったのに、銅賞だったからか。

そんな次元の涙ではありませんでした。

その訳を帰りのバスの中で聞きました。

涙の訳はこうです。

今年のパーカスは、 トランペットや

フルートをやりたくて入学してきた生徒。

蛭田君以外は、いわば配転組。

全員、「千と千尋」の曲のために

私を助けてくれた1年生たち。

明日からみんなと別れて、

また一人になってしまう。

その別れが悲しかったのです。

彼女は、細やかな心遣いが出来ます。
今回は何を感じたのか、教えてもらいたいと思いました。

メールを披露します。


大会前夜 9月13日

大北
「明日は事故なく大会を迎えられたらいいね」

蛭田
「本番は結果にこだわらず、楽しく演奏できたらいいなと思っています!頑張ります!」


大会当日 9月14日

大北
「人間としての成長を感じる君の返事に大いに満足しています。
君はしっかり『バンドを引っぱるドラマー』になりました」


発表を終えた頃

大北
「君が送ってくれたメール『本番は結果にこだわらず・・・』を思い出しながら、黒糖酒のオンザロックを飲んでいます。

ご苦労様でした。
幸せなブラバン生活でしたね。

それから、部長・ユキちゃんに、あさってはがんばってとお伝え下さい」
           (中田優紀さんは16日が入社試験)


成績発表後  (金賞。 しかし、代表になれなかった)

大北
「お疲れ様。

クリスマスコンサート『GR』最後の演奏を楽しみにしています。
管楽合奏コンテストに向けて、
さあ、新たなる挑戦を始めて下さい。
市南吹部を引っぱるドラマーの力にかかっているぞ。

ユキちゃんには君の力で元気をつけてあげて下さい」



夜10時半 最後のメール

蛭田
「コンクールは残念でした。が、悔いはありません!
みんな、『良い演奏が出来た』と言える演奏だったので。

でも全く悔しくないわけではないので、今回出られなかった一年生を
文京シビックホールにつれて行けるように頑張ります!

市南吹部を引っ張るドラマーとして
最後のクリスマスコンサートでは、ドラムも、他の事にもどんどん挑戦して、ひとあばれして私の三年間を終わりにしようと思います」


大北  ---亭主独白

「いいこと言う。成長しました。蛭田君 。          
          涙がちょちょ切れます」



追加のやりとり

次の日 9月15日 午後

大北
「ユキちゃんは元気にしてますか。
心配です」


蛭田
「今日は部活お休みなので
今さっき起きました。
起きて一番最初に頭に入ってきたのは、東日本に行けなかったことでした
昨日はそんなに悔しくなかったのですが、やっぱり悔しいですね…」

「ユキちゃんは昨日は少し落ち込んでいましたが、きっと明日は気持ちを切り替えて試験に行けると思います」


市南吹部の印象 09-06


市南吹部は3年続けて東関東に出場しました
そのうち1回 全国行けたことはみんなの

亭主独白

6年前の緑川先生です
 涙の訳は「金賞への道」に


起こせミラクル先生を 泣かせて見せよ 管楽で




奇跡を起こすヒルタ・キリスト
↑クリック




崖っぷち です  が =2013-09-06





緑川先生から厳しい言葉を頂きました



どすこい どすこい



ただ 練習あるのみ






余裕の くちびる体操 です



「ぜひ見てもらいたい番外編」に跳ぶ(クリック)



楽曲「GR」より シンフォニック・セレクション とは

緑川先生に聞く 2013-08-28




楽曲はトランペットの抒情的なソロによって始まるが、すぐに雰囲気は一変し、重厚で劇的な音楽となる。
その後、ミステリアスな場面を経て不安が最高潮に達した瞬間、感傷的な音楽が合唱を伴って奏されます。
一転して緊迫感溢れるシーンとなり、スピード感が増していきます。
やがて木管楽器群が平和的な旋律を奏し、圧倒的なクライマックスへと導かれていきます。(中編成版 案内より)

原曲は12分、それを緑川先生は7分に短くしています。


緑色 大北 寛の質問
白色 緑川先生の答え



楽曲「GR」より シンフォニック・セレクション

-----これは何のことですか。

「GR」とは、GIANT ROBO ジャイアントロボ の略。

沖縄最西端・与那国島の海底遺跡から巨大ロボットが出現して始まる横山光輝原作のアニメ。

サウンドトラックには、細かい曲が一杯あって、それをまとめたものが交響組曲第2番「GR」。

その中から抜粋したものが、「GR」より シンフォニック・セレクション なんです。

-----緑川さんはなぜこれが良いと思ったのですか。

浜松の吹奏楽指導者クリニックで、たくさんの曲を聞き比べました。

どうもピンと来なくて悩みに悩んだあげく、ああそうだ「GR」があった、と気づきました。
実は青山学院で初めて生徒指導した時にやっているんですよ。

はっきり言って、この曲は無茶苦茶難しいのです。
が、私の頭の中にはこういう考えが常にありました。

「前の年よりレベルアップしなければ。
挑戦する気持ちがなくては成長しない。
生徒にもボクにとっても」

-----生徒さんはこの曲で納得したのですか。

最初は何のこっちゃ。
「GR」? ハニャ・・・って感じでした。

やっぱりここの子どもたち、メロディックなものが好きなんですよ。歌うところというのかな。

この曲は、やればやるほど味が出てくるのです。
難しくてもですね。

生徒自身も、やればやるほど面白くなってくるということに気付き始めましてね。

-----いつ頃?

最近です。

音符が体に入って来たのです。

自分で表現できるようになった。

おお良くなってきたな、と言ったのです。ボクが。

それまでは練習を何回やっても、何だか決まらない。

突然変わった。

正確には、昨日(8月27日)ですよ。


昨年の「千と千尋」はイメージが湧きやすいじゃないですか。 それと空気感があるから、ノリと勢いで行けたんです。

何というのかな。上手に聞こえるような曲の作り、人を引きつけやすい曲の構成になっているのです。
だから場面転換が速かった。
オルゴールが入ってクライマックスになるとか。


今年の「GR」はですね。本当に難しい。

難解なんです。

ボクも勉強しないと。

-----最初のトランペットは何をイメージ?

あの響きはいつまでも頭に残っています。


インパクトありますからね。

彼女はどう思っているのか分かんないですけれど、オレ、あまり強いイメージは持っていないですね。


(このことを、トランペットの島原君=3年=に確認。何もイメージしていません、と答えてくれました。無心に吹いているのでしょう)



先生と話しているうちに、どんなイメージで演奏するかについては、色々あっていいのでは、という雰囲気に変わっていきました。
これが人間らしいところです。


緑川さん、以下は誘導尋問風になってごめんなさい。

-----では例を挙げますと、ベートーベンの「運命」。

本当は「運命」はベートーベンが名付けたものではなく、正しくは「交響曲第5番」。

ジャ・ジャ・ジャ・ジャジャーンは運命のドアを叩く音と言って、世俗的な意味づけして、曲を覚えるわけですよね。


もう一度お伺いします。
あのトランペットは、何か意味づけしているのでは。


うーーん。 ・・・・。 朝ですよね。

太陽がだんだん上がってきて、ホワー。

で、ウウーン、ドーン。

-----後はファイティングのイメージ?

巨大ロボットだから。


ええそうです。


-----実は同じ質問をパーカッションの蛭田君(3年)にしたのです。

彼女は、こんな説明をしてくれました。

「みんなで相談して、ファイティングのイメージで行こうと決めました」


クーッツ。(緑川先生感激してむせる)

本当ですかッ。

成長しましたね。あいつも。


-----何かイメージを浮かべながら指揮したり、

演奏したりするものなんですか。

人それぞれです。

ボクなんかは、どちらかと言うと、映像が出てくる方かな・・・。

その上でサウンド的に、こういう風に・・・・、と。





沖縄の魚




-----コンクールの意味についてお伺いします。

順位を争って良い音楽は生まれるのですか。


いつも子どもたちに言っています。

「コンクールは、上手いか下手かのどちらかだ」

-----私の経験を話します。

管楽合奏コンテストで、柏市立柏高校の石田修一先生が、みんなに成績表を見せていた場に立ち会ったことがあります。


すべての審査員が満点を付けていたのです。

見事でした。


市柏の満点はですね。

上手(うま)いのです。点数を引きようがない。

だから満点なんです。


うちなんかは、下手なところ大いにあります。

それで、審査員に評価の差があるのだと思います。

こんなことがありましたよ。

コメントでは褒めてもらっているのですが、

評価点数が極端に低い。

ところが、なぜ低いかの説明が全くない。

大事なのは、そこなんですが・・・。



-----昨年は東関東大会から3校が代表として、東日本(B部門の全国大会)に推薦されました。

その時、市川南は1等賞になったと大騒ぎしました。
けれど3校の点数の差は、たったの1点でした。

一ヵ月後の東日本大会では、水戸女子高校、柏南高校が金賞で、市川南高校は銅賞でした。

なぜそういう結果になったのか、その訳を聞いたことがありましたね。

昨年は、東関東大会以後、市南も演奏力は上がった。

ただ、伸びしろ(上達幅)が、水戸女子、柏南の方が上だった。

これは学校の持っている包容力の違いです。

部員30人の市川南高は半数が1年生でした。

水戸女子高校の様子は分かりませんが、

柏南高校は、1・2年生を合わせて45人以上なので、

今年からA部門に移りました。

そんな状態で、昨年の市南は良くやったと思います。


今年は、うちの伸びしろは大。

演奏力はどんどん上がってきています。

(※今年から規約に変更あり。柏南高校はA部門に)


 

-----栃木・茨城・千葉・神奈川、4県の代表が競い合う「東関東大会」の出場校は35校。  

その中から3校しか全国に行けない。きついですね。

野球の甲子園大会だって1県に1校なのに。



去年は、「当たって砕けろ、楽しもうぜ」の精神で行
けました。

今年は違います。大変です。

9月になったら、流山市で、ていねいに仕上げます。




緑色 大北 寛の質問
白色 緑川先生の答え



東関東大会は 9月14日(土)宇都宮市文化会館で


番外編   2つあります



「GIANT ROBO」
の第1話     ←にあります







2007年「金賞への道」8分間上映----勇気をもらえますよ

緑川先生 市柏でマーチングを指導 ←オートスライド


市立柏高校では 1・2年生がマーチングに参加します






イチナン革命=2013-08-28



おかしな指令が出たもんだ



ドスコイ練習 何じゃコレ

女の子たちを関取扱いするなんて・・・おもしろい



フルートの呼出琳太郎(りんたろう)



七海(ななうみ)関 時間です 見合って 見合って



汐里(しおさと)関 はっけよい 残った 残った




裕山親方 大喜びです

「東関東場所はこれで行く」


横綱・優紀乃川の言葉 「勝って回しを締め直せ」



緑川先生が2年生の皆さんに、卒業後の進路について聞いていました。

面白い答えがありました。紹介します。

「私は馬が好きです。馬の口を引っ張ってお客さんを乗せて歩く仕事がしたい」

(答え 芭蕉・奥の細道にこんな下りがあります。

「馬の口とらえて老をむかふる者は、日々旅にして旅を栖とす」。
馬子として馬の轡=くつわ=を引いて老いを迎える者は、毎日旅をして旅を住処=すみか=としているようなものである。

君はなかなかの文化人、芭蕉並みです。

ところで、北海道・帯広畜産大は国立唯一の馬の大学です。センター試験なしの推薦入学制度もあるぞ)

「イルカの調教師になりたい。イルカを飛び上がらせて、餌をやる仕事につきたい」

(答え 毎晩、イルカイルカと祈りなさい。夢は夜開く)

「可愛い奥さんになりたい」
・・・・確かそんな無理を言う娘もいましたね。

(答え 部活に専念し、内からわき出る美しさを追求すれば叶うべし。
しかし、君の隠れた才能は、「新型芸人」。
くりくり眼=まなこ=が魅力、クラリネットで草野球芸、しゃべくりも天才肌。期待しています)

はは、おもろ。
(答えはサイトの主が記入しました)









指揮者の背中=2013-08-09


2013年8月9日、千葉市の県文化会館。

千葉県高校B部門の本選を見てきました。


普通なら、「演奏を聴く」ですが、私の場合は「見る」です。

双眼鏡で演奏中の表情を見ながら、演奏も聴くのです。

大スクリーンの「シネマ歌舞伎」を観るように。




私なりに、発見したことがあります。

演奏中の指揮者の背中に洋服皺(しわ)が多いと、音楽はあまり良くない。

昔、市柏の石田修一先生は、靴の裏まできれいにしろと言っていましたね。



では、演奏会に戻りましょう。


しみじみとしたトランペットの響きで始まった市川南の演奏。

指揮者の後ろ姿はスマートでした。

緑川先生、生徒とともにずいぶん成長したんだ、と思いました。

何でそんなことが言えるかって?

背中に人生が見えます。

生徒と共にあるんだという雰囲気が伝わってくるからです。


味わいのある演奏でした。



あのサウンドが、単に、金だ、銀だ、に置き換わってしまったら、

音楽の神様に申し訳ない。

私は審査の発表前に会場を出ました。

曲の1フレーズでも心に残っていれば、それは名演奏だと思います。


ナミ君のラッパ、もうちょっと艶っぽくても良かったかな?

いや、それは今までの彼女。今の心境が今日のサウンド。

帰り道、いつまでも私の心に響いていました。


サックスの2年生・ケンタ君から聞かれました。

「結果を聞かないで帰るのですか」

「うん、結果なんてどうでもいい。良い演奏できたかどうか、それが問題だ」

フーテンの寅さんのような、ハムレットのような、セリフを残して・・・。

そんなこと言いながらも、本当はそうでもない私の弱みを知ってか知らずか、

心優しき市南吹部のマドンナが、携帯に連絡してくれました。

「市川南高校吹奏楽部の○○リンカです」

彼女はいつも軍隊調に、所属とフルネームを言うのです。

水くさいぞリンカ君。「私です」の声で、ボクには分かります。


前置きが、ちーと長くなりました。


「市川南高校は県代表に」

第一報を電車の中で聞きました。


おめでとう。


 


録音CDを買いまして、家で何回も聞きました。何回聞いても飽きません。

いいですね。ナミ(七海)君のラッパ。

さすが女性の演奏です。男のラッパと何となく音色が違います。

しみじみと歌うラッパ。

「Far Away and Long Ago 」

「遙か彼方、遠い昔」から流れ来る調べです。


彼女の表情を双眼鏡で、ずーと見ていました。

顔を真っ赤にして。無垢の赤ちゃんのようでした。



20日前の「ナミ(七海)君」(クリック)


             



部活動のかなめ・部長のユキ君。

君のコメントにはオリジナリティーを感じます。

コピーライターとしての才能に、まだ君は気付いていないかもね。


かつてのセリフ、キャッチコピーと言うのかな-----

「みんなに愛される部活」そして「濃い2年間でした」は、さすがでした。

ふとつぶやいた「私はキャバクラのママ」。これが最高。


こういう言葉、なかなか言えるものではありません。

 

 

進路決定第1号

力持ちの副部長さんがニコッとして、

「進学決まりました」。

受けた学校の募集要項を読んでみると、昨日くらいに決まったようです。

選考基準にこうありました。

「在学中に、クラブの役員として活躍したり、リーダーシップを発揮した人」

おおぴったりじゃないか。

私には5年後の彼女の姿を想像できます。


金太郎のように相撲を取ったり、

元気な子供を両腕につかまらせて、メリーゴーラウンド。

バリトン・サックスで、「ぞーうさん、ぞーうさん。お鼻が長いのね」。



カスミ君、君は間違いなく子供に好かれます。



 

虹に向かって

この間卒業した4人が応援に来ると聞いていたので、

もしかしたら一緒にご飯でも、ということになったら楽しいな。

懐(ふところ)を少し温かくして出てきました。

本当は、何を食べようかまで考えていました。

駅前のそごうに、大阪の「美々卯」が出たので、「うどんすき」がいいかな。

私は関西出身、若い頃大阪にいて、道修町の「美々卯」へは特別の日に。

さすが食い道楽の街です。少しお金が張るけれど、出しの味が繊細。

このハーモニーは東京にはありません。


又々前置きが長くなりました。

エミちゃんしっかり着飾って晴れやかに。

「終わったらみんなでどう?」

「終わったらみんなで学校へ行くんです」

見事に振られました。反省。私が勝手すぎました。


実は、気になっている娘がいたんです。

リカちゃん。

クリスマスコンサートの時、顔のニキビが気になりました。

アップで撮ると目立ちすぎるので、画像にハレーションをかけました。

(「ああ・ブラバン」クリスマス前編 の後半にありあります )


今日の肌はつるつるしています。

「良かったね、きれいになれて」と言ったら、

ホルンのアオイさん、すかさず答えました。

「彼氏がいるからです」


アオイさん、なかなか言うね。

今日改めて聞いたけれど、君の進路の決め方は立派です。

後輩たちに教えてあげて下さい。

特に、女子とその母親とは会話が少ないようです。

それでも母は偉大です。言い出したら聞く耳を持たない娘のために、

多額のお金を準備してくれるのですから。


トロンボーンのアスカさん。

男ばっかりの社会に飛び込んだ面白さを、ご飯食べながら、

聞かせてもらいたかったんだ。

ボクは君の持ち味、気に入っているのですよ。


市南吹部を卒業して半年。4人は、虹に向かって羽ばたいていました。







私から一言。

音楽室に張ってある「こころのしおり」の一番目にはこう書いてあります。

「みなさんは演奏家ではありません」

私が思うに、これが吹奏楽部という部活の意味を端的に表した言葉です。



もう一つ。

このサイトにおける私の報告は、基本的に実話です。

基本的にという意味は、相手の人格を尊重している、とご理解下さい。



レポート終わり

 




YOUTUBEを見た方から

(読者の声)

この吹奏楽部の一連の動画を見て、大変感動させられました。

少ない人数ながらも、一生懸命頑張っている様子が伝わってきます。

千葉県には、テレビでも紹介される全国コンクール常連校がありますが正直に言って、それらの学校の演奏の動画を見ても、プロの高校吹奏楽部のような感じで、いかがなものかと思うことが多いので­すが、市川南高校吹奏楽部に、本来の高校吹奏楽部の姿を見た思いがします。
          



Z旗あげて



去年の今頃は
 



したことがないキッスを 私にしてみる2年生
「したことがない」は私の想像です
あらまあそんなことと 恥ずかしそうな1年生



私の顔を しっかりと見つめてくれた3年生

皆さん心に余裕あり お陰でまさかの一等賞

(東関東大会で)



逆コマネチ



夏休みが終わると 進学・就職試験の季節になります

3年生の皆さん この話を覚えていますか

市川南高校では、こういう人間を、社会に送り出したい。

1番目は、自分の意見を言える人を。

2番目は、相手の意見がしっかり理解できる人を。

3番目は、人の言い分を、正しく他の人に伝えられる能力ある人物を。


クリックで跳ぶ

 




 出た 出た ついに 街に出た =2013-07-27















第一回 祭りだよ in 原木中山 で




「ヒルちゃん どうしたの 元気なかったけど」

「コンクールで 打楽器の評価が低かったので」




それでも 観客から「ブラボー」の声



 




 市南吹部 予選 


=2013年7月26日



 2013年度 吹奏楽コンクール挑戦は 今日始まった

演奏曲は 「GR」より--シンフォニック・セレクション

7分間の演奏に 青春を凝縮させる
 



予選を「金賞」で通過。

本選は8月9日、千葉県文化会館で。


県代表を決める本選へは、「金賞」すべてが進めるわけではありません。
市川南高は進めます。
新人コンサートを共催する「昭和学院中学校・高等学校」も本選へ 。良かったですね。


コンクールの結果は 「千葉県吹奏楽連盟」のホームページ で確認できます。




 さて、その上は「東関東大会」です。

市川南高は、2年前には「東関東大会」で、「銀賞」。
(この年は、初トライの管楽合奏コンテストでヤマハ賞。
演奏曲は  All around the World

昨年は「金賞」を受け、東関東で小編成出場・246校中のトップにランクされ、実質上の全国・「東日本学校吹奏楽大会」に推薦されました。

「東日本」の出場記録は、 「夢のとびら」 をご覧下さい。


千葉県の吹奏楽部と言えば、一般の人は、「市柏」「習志野」を連想しますが、そういった超有名校は大編成(ビッグバンド・55人以内)のA部門です。

市川南高が参加しているのは、小編成(30人まで)のB部門です。

もうちょっと説明します。

「規約」より
B部門は、少人数バンドの育成および活動の場の提供を目的として実施する部門であり、参加するにあたってはその主旨を基本として参加すること。


昨年、市川南高と共に南関東大会の代表になった柏南高校は、今年はA部門に参加しています。

これは、柏南は部員が多い( 1、2年生が46人以上)ので、B部門には参加できないからという訳です。

市南吹部は今39人います。そのうちに、部員数が増えるとA部門に参加ということになるかも。

では、A部門とB部門に該当する高校数はどちらが多いのか。もちろんB部門に該当する高校の方が、数は多い。


あのー、市川南高校がA部門に参加して、「市柏」や「習志野」以上の演奏をして、いわゆる普門館(全国大会)に出て、「金賞」を取ってもいいんですよ。念のために。




「金賞について」

地区大会、都道府県大会、支部大会では、中学校、高校など各部門で参加数の約3割が金賞に選ばれます。
ただし、その中から代表として次の大会に進めるのは、上位のいくつかの団体だけです。

----吹奏楽ハンドブック コンクール篇 丸谷明夫監修 より-------





 「吹部訪問記」---7月22日

久しぶりに市南吹部の様子を見に。

今日は合宿最後の日 。皆さん疲れが出たのか、活気がありそうでなさそうで。

何でかな!と思いながら観察していると、音楽室廊下の突き当たりで、逆光の中に、あのお嬢さんの像がボヤーと現れました。

いつもなら元気いっぱい。鋭く、まろやかにラッパを吹いているはずなのに。

「どうしたの?」「失恋か?」

ご愛敬と思って聞きました。 首を横に振るばかり。

「試験の出来が悪かったの?」

「いいえ」

「何か悩みがあるの」

「ハイ」

トランペットを膝に置いたまま、ボーとしています。

負けない、くじけない、「不屈の七海」ちゃん落ち込む。

ファンとしては放っておけません。

コンクールの曲は、「GR」より--シンフォニック・セレクション。


「君のソロで始まるのだろ。楽しみにしているよ」

聞いているのか、いないのか。何となくナマ返事。

どうやら自分の演奏に、自信が今ひとつ・・・、が原因らしい。

責任感が強いんだね。 君は。

心配いらないよ。

上手下手じゃないんだ。君らしさが大切なんだ。

「ジャネット・リン」を知ってるかい。お母さんに聞いてみな。

1972年、18歳の時に札幌オリンピックに出場。フィギュアスケート・フリーで、尻もちをつく失敗があったものの、その美しい演技は芸術点で満点の6.0も出るなど高得点を獲得。


色気のある君のサウンドは、必ずや観客の心を魅惑する。

うん、そうなるに決まっている。

「開き直って。ばっちり楽しめ」









県大会予選での、彼女の演奏はどうだったのか。

顧問の緑川先生に聞きました。

「ほぼ、パーフェクトでした」

緑川先生は高校時代 市柏のトップトランペッター

東邦音大でトランペットを専攻した専門家

「ラッパの神様」をうならせた「七海」君

どんなサウンドなのか

8月9日 県文化会館 本選10番目に登場








「愛される部活」順調です =2013-06-08


市南吹部、伝統となった「五常の徳」唱和。

先生も生徒も、いい目をしています。

緑川先生の右は部長の中田君、となりは副部長の土井君。その右は坂森君。


「 五常の徳 仁義礼智信 」  

----市南吹部卒業生の皆さん、まだ宙で言えますか?

「無理・・・」----かまへんよ。それぞれの世界でがんばれ!



吹部新聞「ICHINAN ブラス」に載っていたイラスト。

良く描けているよね。

本人の持ち味を、かわいく伝えています。

琳伽ちゃんが書いたんだって。すごいよね。

私も見習って、かわいらしく撮らなくては申し訳ない。

写真はないけれど、トロンボーンの稲村君。みんなに頼られています。

大の男の速水君が稲村君に、「1年生の女子がボク(3年生)をいじめるんだ」と

吠えまくっていたもんね。

これは何? ハ、ハーン。ダブルおめでたのお祝いね。

私からおめでたの追加を。
成績が上がりましたと教えてくれた3年生。あめでたう。





休日活動のスナップ











クーラーが入っています   窓を閉め切ってけい古できます

おかげさまで近所から「うるさい」と苦情が来なくなりました



一級品のバスドラムとシンバルを買っていただきました  超うれしい

ブラバン財政の現状は 木管のリードが割れても買えません 
超つらい

全てに 
「超」「市南吹部」 そのとおり

みんな
「超かわいい」・・・ ほんまかいな


今年の1年生は
「全員 超」 証拠を見てちょ


お待たせしました 一年生の追加紹介









みんな 品がいいよな

今のところ部員は全部で39人。昨年のみんなの気持ちを考えて、

大きな大会は2つ目指したいと先生は考えています。

ひとつはB部門(小編成)全国の「東日本」を。これは30人まで。

「管楽合奏」は大編成部門に、全員で挑戦。

同じ曲で出るのではありません。2曲練習します。



こんなこと考えるのは「市南吹部」だけだと思います。


お父さん、お母さん。応援してあげて下さい。






市南吹部に新人多数=2013-05-04





新顧問 森友理恵先生


いらっしゃい フレッシュさん




新入部員16人 全部女子

















リ\ExifII*7 DuckyH http://ns.adobe.com/xap/1.0/ Hiroshi Okita 1hotoshop 3.08BIMJZ%Gt6 8BIM%<".}鞨ホスzワ@ICC_PROFILE0ADBEmntrRGB XYZ マacspAPPLnoneヨモ-ADBE cprt2desc0kwtptbkptーrTRCトgTRCヤbTRCrXYZgXYZbXYZtextCopyright 1999 Adobe Systems IncorporateddescAdobe RGB (1998)XYZ QフXYZ curv3curv3curv3XYZ O・XYZ 4,氷YZ &1/セAdobedタロ    タトヌ !1AQaq"2贈アチBムR#畸r3ごSs$「Cc%4&ウ6ツメDd57( !1AQaq"2贈アチムB#甞3br$いC4陳メ禊イc%レ ?ョヒ6qЦ懴ノ-|ォEn9Uハハセ牘@Tソニワ9Sョ>EIqニ゙「)匠ロツ0Mn<情-ヌ*岩情 2".7カ「KIX3E卮ヘカテ.咐/ン=シYw愉h跖tW猪慇bクモL'ーKS躑+マゥマヒO2RZワVg:島塙*DX\ク∀8TTフv%オ4 Yj8ヘ*7サvp*ヨ劃B。*RJ 弥 HヘzミrK蕪ソ{#mキトjニミBョ9ユn5剃$O櫑ツzト/フ拐"WM諡Xキ!、)ヲ>ィォQLIw気Q瓷資K澑ョyS|GHノスツスレ-qタPr\>:ネ{zレn#ミ{タ淘8ヤUムзZ鑄wK秀m報Hアトuノ 7トモタ狢゚レI&゙F百チjヌ7狭苦O"r/gXモdu!!ニケ/Uワオ蟄钁/M「サ祝ィ蟾0テRョ4'f+Ch樛#ケ鮃7オQnam薇ー。n`ロハ特Qng9f&レセQ亭v~」ニ舅ZZZ.レノ伯9ャ?oオム&ゥマ6ュ_ェ_ー竰(所~リWGY 惹bTセ%」ヲレヨ」股q_)タ.+メ閾V$1d9gOZタQqヤKAナOir:Hdーュト讖ハ儀レ#m閻ネョ*」 ナBレ(Cモゥミhs棍Q&U[ヲォ感ワ屡AヘアOミレHnG?ゥ聿キmH_J股]壹いqォvア]" Vシ!QL>レZD2iニィA~epqLs}tヒヤ侯ィ箘酳ァアクッdI.ュ快タdノヒ0rモY鵯ス ィC慰セc浪AコaR$ 2 テァネv裡\@テ「モ゙ウワ\妥<5eム_B:L則!ARP)ォ-緩"l-ib`O洙幕WヤS:ヒe*リN」.形[跏iン紜A@。睇:U pLタ*aィ[]5。>ム5|ル p&ホ8ムヲャヤ\Ov匙ネv.LコU8T膃cソ竏=ユ.0ケ曽V冰ヤyスミニ`^0j>粨'N罘コasCスAメ蘗*婦ヌェRX鑑;カ>タ゚リ9uPwBリLセレ-ヒbラ'彭8ヤッ杭 Yヤ=テレ庠l^ソqー/|,*5c雑7?#薯コ#G省ッFl;Gシ淦1嬶Lr`ラxc抔胝ンイFN。ケ+5:V邉トン擦P#?ekyラKム匸l硬_1>ホー~V@ワ+kニシヌナcO:ヨu7シウ畿z'エrサ ゥ,B洗ヤスカ4ギ7カナ JuV)「等セ7カヌ4 2Uタ}ネサoゥムxE7/サワテイZ5"`ォGO{e_-oャラW]エヌ#^ッ「 ヒMャl>フsmイ/r]皖(Z炬ク:|0」。テfン テ*ppwU6s力ゥ66i [シ|NィォkH5kR ニ逗勗 !ヲレナ&SソZNチyE壹~ド(FソンGN損サヘ>ゥ'Fウ9 ソD~hGI?%従トヲ゚ 8ユ~レ=゙「ミム24カ1HzMKcф嫩ф。ア J競b清喊ロAヲ嫩ギ-軍 4ロ、il、ヤ^6)嗤m"^ナcシ(ypヘカァ柳hソァキスAロュ)ヘpZ瑩、アCヌb゚7=Fンラ医ロE?イ4ШQx唐~、/f。EサカEqワェゥ>ッ3ァカム+ロネエE歹ixャO{Oャ<スセウa「キ=#pZ)ス。H4Sェャル&ナ5ナFYェQ)W鵤フ仟 a、&艤コ2ョ|--(ヌZウZXッ|N火U-$宕 チ* スャェ5d行1N ト4 ムU・、bhレ熈班紮」たJ協9xUス胸WsD]8>゙オュ HUテ2hjiセ、,、青ZミヌEA「I働p~`u_ヲォン鏐ヌ。uネモヒTI&煤ホ頁テ域|(vラ^茴 $サQ%GケメT},F}Z゚QY、ョg _ ー寳m",ホハ-$tSゥテト7.オ@'P篭nャ/`ホ「ナ`-メPヌニ、院0_仂t@NuZ!:京Yィ舊閻Z8Oマ'47y$組iC咫テT/d浸''Y簀マ哮・v25K噐 Y ヘッエ:ロ謄iオ.9xWH。hsEq>'らヌ`yp藪 キRuDwLォ@演黄n%ウ@サIPネ_ヲ@景$ク沚`gUK7銭e十E7ツス#8[uVp゛D iFリ甬dpSネえl@ヲ匈ツヲNリえL@wハ|)イ?・疫<テオ鳫闌Wkオ^Myオoサタト'ァFCツスッDq、@9S;h#」ヤ腺[ヲリ0 ュョヒレ゚袮エ?炙ソネ鐃゙8揉ミ慘-+Gツeo%ァゥKヒッョ遥Qvc2ウ*験オ-フEgハeレm゙m?U`}キo・Rア霜:、ハ:tニ8?ASチR=M8_チ崟ユ|煬7ナォェr:ゥ槫kヲV+娩ナ8|*メシM@ZヤGcトu鑠:\h畤5=P1跡翩咳rル 爾ル 徠タ&kネ「bセ囁ヒ]IQホルモ淌ヌ鬚ォヲユ∂z 瘍%、ェ├ク薗ぴ3r繞+-ィ抻lャ即'「FC"ゥeニ窯萪ほP qZoミ%メ膸哢> Uェキユ瀕TQe・H\A舐ォKTUウrF89rCメ)'ツsj7鎭ュウj フ8*搨鞁j棗気"'$衞」コtA「50ケ゚゙\H >ォDBマク"ノタ&8aテ・Njネヘ.Ahヌ酎8!HK、ユクBS波-ム2ヨ$1usタxU*イヒb悋チi$ィ、ッ22ゥuBcヤsIQマ ゥメHk!9諸弑 Aァ:KMG`]Xョ?カ・Z・ィ/67^%P打ヒ犒S[-`刄ョvi}ョラqv'ィャ y マR゚/ メルタzハpz喜kメ_c亰5)ッG4ケ、=jtエーェオd樟〓aB蠣\鈞jセ\然ナqヒ6=スエンn{租、2ンレp60y5O/)メウヤイーnGcロフイdwW卵ツ 6FN植觚*捧.4R=xュセヘホ=狸オq気bモb<j[Gコ"ッoセルカH`、0ネン/ラ極(\ (*ケ*嫋p[`ォ麑&+HヘワLQ8,ュpT礬\ルェポラBヌカル6ゥ・qカコc57ミ~撰Q弯B@舍ィs-ノネユ媒>沍ニヤ+jヘラm{ヒリヒン戦{M、ワチcc1ケ。トフツーqs粢想ツッ澀/若ァー掫ヘV・3噤TTニ8´ ゥ、Aェ6n9?サsャa ク[醸ナy沱ノ<・X辞チラG7ンオァキBチWG?。エcyNF]%u*pヘロVxV筈盥ネ&= 蹠 Oッ#:N_鎰Ezヨハ讃0):B!HFkスツ7滬_ ョ3 o2柤:w[&断pTヘ~コ跪4ムモy楸丈ozm-コ瓦<ミ S48IL %3ィ頒 %(H)yR? JM BJ Bwハ|*Wメヌ]O2lNoEJ攬ラ央イ綽o士X醸」溪zdd<+ムjエ_#径メ≠58-ォレOAゥ.-ミ~ョヒ蜴UR?チ扁FロヨYVΜvm?(ステ_],チ*えv M#兩o'~ノ胝Aツ+廐^ヘィ5<ナc#6Uワチ()ト q@・()澀?Wヨ コ b櫑(0 \頬ヌ屠cu\橋ス祠JQ笋コ<])更C5躊゚X凸3(コM床yB醯ハ堽拗オ@ケ筺Eu 者3+。・J忸ァI ネK#ィ甓サrIPイ7ゥ:マ ムUユzYロ8d(I\4ォモ@Zi宅!アトキW^$t*A+rH~`J~ノ俵ス'膸ヲE憤x菴qィ{脊NイS]F涯 #UvSスJヌ騰Fu醴映QワイP@A.L瘤51ィZ.mHメゥ・q }K4[Bワャ÷、+ホ」N辱レヌ#&9*UOク+Xwフ9`s 50チYセテO(コニCq「u#$ タ祭57m eR瘁レZGワオVヤJ瞶MケィトfTモ/Au9瑯ヒ セ4VォWlj?+シチGRィ(エュG。B菽WSBワ*F粛c持@'yd膝卵)LサヌH鰔I=殍M$ナュ 5#KM霊ルメヘク}(ハ輾'サ罩オチン ュシYUムヤ J6メ2Rレ)哢s眉ゥゥ>ユ$I{ .Ekヒ8/Sォ槙ル叉E「ハ!ム]塁リソアサヤ錏カ恁アJ゚う五オawP46ト」ア1{8-yッ協BKヤ顋ヨhッW・"ゥテa・Kh、 Kh、 Kh、 OエRロE&sスサ 稟霑\累ト圉%yp;Gコ゚ィ-Iフk夢ンz'ロo鵁扁登ロウ=_忌 5ツル)(サHネiOエRカ魁vヤ) )RSmC)カ Kh否D P Sタ!。*;G テハ|*9+ア.ァ匕リヒS{ヤЯョヤ佻゚EyVオイzソuエキ棊ハ<+メィセ拝JM*fбヤcZ{>GテslOツfラ 裲ソフ・ス:o2耙゚娩m:トテV純ジハ ・袮 aミコM 。ツ5ヌAT'7qフoオ2 ;[oq8セ)X?jレoi麑yユヨoメサリ0$ J ヌス、b`ァP越"pz瓮ヌ釦|}ミゥBオネ 箒h臈dj8ミカンr・AP莇( _Rコ膏ユァ,アミ]JYXイ4眺U呷Uヤエエh pwラBオエU-cエァ岷ルUSrYR鵜b礑瘴ZjルYD、メWT弩ゥハD「ミゥ℃|h汎ヲAZEクsKPネhー由R-[ーI$rゥ7由魎844&ゥテュ ヤ而jフ簒],サ=ホrxキナhイとエ タ、リ讃3}辞ーGタ^]邂゚0:祁」テMャc$hョ゚タィ絛%l票Eqォ浄昵Tケ6ナヤナlN]Cッ5l メYムsW*nBスZッC兪ァ吹H@、 SHy3_ ョC?tRjxッ領城ム、nWリg3杏ニケgvS燉穹S;ュgハ<+ユ1~Dpカ)テtツ 連Rツ!吹H@、 S'dj?(頤nワム莪Iヒlカc^]]カ、・キ梠 ッ・cRhA秬ィム'ヤmp>i藉錮崔ゥm| ゚キ浹RソノgルW| 蒙J~cC^kェア隙ミ!&ヌ ミ%F0~マ9{bユオ1N~WVレヤロ榾媽p(ネtェ=ァ4 x*;E ・エR [G心mvムH) ヲレ)9Oタ_{mケィ!「O &ケクkキ6 ョェムムギユGホ]チ*#辞ZクKケ*メ($kオ頂ョ 湲GォEk 犬N歉;zツ Hbョyeフ"ウニEOj潛F況uBL*X胙ィロ。*スG ゙y}顳vィX>ユkAU澑d:ミ募チ6エvァ"~ネ瞹陬ヨVuM 8s<8)メ#w"ハ4q7>ミ8。肄`qテ寵勅嬉ハ快5ヘ藩*ウNkhヒ;|゙9a瓣ス5鍔,$ マB「ホ-セm:ウ苑.%┴聰「=HアzレワBクВp8瓮oXD"V、;問SU・j2%。?蓮ェ纔ヌ絏オ~$ィヒ4キ?&'/B"穂F*j-(uqヒ~リグ$.4 Sッ1ト'Pネメcヤ蘇ラか>47n鬼Qエナ9g聊ゥfカアリサD#カカ彈セwサモ外FV$ア;If問?uf衙.+.:味]G;昌ンy者mcイ!リ慟ヨ廖9ュj爿j-U_歌Mニp賦Vq\1ョャqァbカL斷ォ嬌ワ]トj紺WヤッMRゥFヨoゥ俸hロクンエツタ[トィv(|jホ|ヘ硫ョ邱殊aキtアア俊馗uyヤqq膩`oiウEワ攅カm/ルク&bッ#*ケャ"uヲ単@nモ=被箇8ヌ。`iマGdIim+、岱^M ソ4R7 ニコ昂ヨX]ニHm ヘ6啝4ハワCAp釉JBzノ=ン-フイ=鍜ョ`箴ハニCワ#ノシ=フケ`lоトMMQ・]オ Ku4nPF狄yT2aMヲf兮aワ0サHsCOpT@ゥロj リゥメマ~ヘiソンmラ流者ア$e勒#歯ミNャ~Cxrヨユユ酪゚タヤt=ツメ。s]+ャ廳Aムヌ.`eス>Rス゚Cカシ嵶豐釖.モゥヨxス8gKエn孥た#トモoォ灣憖酬!ゥハwR遽ロSーw゙a^e癆Wフ閇マ7#*坏i B廣R)Пリッ?霑\w゙N8注?5~gNMヒpノ?0ウ行4壜改ヤyVスサA黐」ツスS薑 n。ヤニ0?@、 TG!刪*B!説JB!H@9ヨΕホ{{H<ァlオトヤォヒd技スコ攸菓ル牘列=2Z#釘ミбOヤSハケ(Cы蘓{輙フ、O^椥Q?3nワoルムgリ*イ,樫cC`kィウ1 孔。 。I SH姉マlマタロ]OHk乳qレ慷#ヤZ?ユkモ、蛛N0) 達 S@ぉt,bV臻ユi!ィjラ1eェマmWM?h/壊ug・,孤SIニ鴻"ロ/Cg,L#9#@s量8ωュR・[ |R桔。 ル5Uニ諜KRVェ「 (ィサZH芬f $<ナ6;レ\ jU「Ni "遏uejwミ佗d禊ッ9P,哂ヤ1謫泳 A8KQェRVzミミ)フヲ*U&Bヘタヤ゚1-ヘ $+ネRネラ51U~マIエニェ!H臻`}V「ェル'h+ァhsレ雲コ悪g。Iヨ$Gィhnd%KkYh\Y`~レ飢 2L5チ=テ隍jDSN徠 ナ~黝ゥZ ワhjBpタ<*jrDク~ヲモテ U8eゥ, Lモх.」葵蝌'"'5ョク|シ<(;ヌpナGbォ9ト徘^<甞ナh5博ア#ハ2 蜈VコセRKエa{0疋@*コ|Uヒ:掌スケ{tlイメルヲkケ弉アツタucフヨ?勅U納ヌSワミwッwYAs+vGイラlエjE /nj粡q.-k)ソヘ、湊婚 范}チ%ト佶蠧肌ルZqカハ咐Vィッv・ケョ再「沽c亅uナ+S>ワ芽 H涅H゚ヒ コv9ルp.Cモメrhカォoキヌ8kテワヤ.:窮スx 柩ィ5ヨサ封ロホユI]xZWSリ5!袒ォIリ:ネfwゥ#ワ偬=径kX~C 3貴Vヅミニn|祇iゥMテO Xョ4-v5キヲツFチ|ユ幤cAトuマ 隱=.゚Q(Zチ(サエク(Cア!D゙戰盃3ウ_[2キV@エアuFツ嵯イ;顎ヒィ&til%ル8Rリナク種ツHルえ」絮t~」CfH\iMj5J]u-v昶Kk挨キ{」属iョ-r逖+Uイ甓/ゥwv梏ムモ松0~マkロ;ュヒキサxK」晏L糠mw@ノs!bネ-ァ儖ヒfセcッ錮マ@pュ9殲0M゚S3 lョO苙Oソソ」:ョ %參a GJ>ナU9{スGュDFモwT覿{o腴扠nツニ]ソ奉8ネ UAJミ竪H籬ィw;tt捍cモヤn5チハッチマ鳧t jLルnソ鰥,ネf?ユッァU?"オモケ1Bニ「ロN49c*拒チ6「9ッオdGsサロ=-ツl?トWョCタ^ソ蟄カ僭E跋Uア^ィ鯖廖ァ))u) aヘ6+}Ky-5ホホ滲v潤{ヌZ3ユOモフシ/Fi#"C葵p#ルS0t怺スノノマ+W駑JWィQ誰NUj喉YュGタ」Z調 Vミ舍条批ミC蜃Jfシyカ・ZゥA(ノ ホ\靹ZM%1劈q。4Eイ>9稻01Mタ/痢iャノJ fサIi.jクム摩,Wュ皈pP%D ル葡5・@CDUK。 }ネOw劵?tリ蒻HH勁ォ,ン・ュ!ト WキZ鎮pyLKク&T^-fDャHb9、2ョ紵フ!モb59&楸mタュxDQオsイォ XF}}z[メ裄シ鑿5lケkK[牢「1Jィヨu-淑%ト(ハ伏1メ´:@rハ」{zU<ミ蘢J]ユネZ坊Mラ$l飾ル槨テ介:C|Iツ{kCヨァz3リヌt]mシn1温l″トCッ擢|蔔rソッモKシ|{オG゚キ]スメフネ駟qナ%I5ケヌタ蘗r2lム咥(俎ノ蕀A JムX522f陳メ6゚HヌハLチ、ッンOj、dク殉ロ砂Nモ樶L'ケ%\ユ8鰲2、ョ kj?6mXVャキテコ」jカGtj KxZ勿9キコス'褫?極オ;S]['ゥc&蘰a 吊マiR<膕セ}蹟キゥLル弯Zツ&$>コ\d54ワΨtkjリL逗cqc蚕$:爽pcッョソ,\ヨ-・ャムwH}儉魴榊2躇膤E3椋娩ィ絅lッ'ォ蕕ウ]ノVF゙ヌi#J艘RェモRo;1ハメタUァ トニ癬芹.邯ラpmロヒォi$7-~申,pネωケ"ッ]Rミ゙硼コt}マァサ.7]槁sikシs+Jキホミp<アョ級儲ツ攫徃+キ耗fqkヲ ユシ!キy穡楊ョオ齊KホF ョ5Z「9[uV aケ♪ン甬仮vァSー1゚ラ/擦X畤a)krラ、ウアShzユj珸-」)カ* Mエp%-「(アョ;}'ケ/シ(テmz>-~ソ3マ洫ヨjワo0g弑yWさ|iュ~Oメ」ヒiKI鱶z゙:}(癢iRレ %-「S{h@J^レIQミ、 Qtр嫣 [、*[、*;E ァH@ツ%6ムツ#L齲g-#oテ ェリ徠ナホE8マOuエo艘4 ッUョ5$ie{-;ソz炎.?テ鬯owラ舫悃\懈oム9Vユ*フh!(I|j藺"オ、椿 オ>?E<({代ナ9ヤv靄P5@ノオ^イe.{畠A颶>、按`クェ 4ロ童ヨ9オOゥ }蝓ヒァ覦ツs「ェァ@Wd`ξ囗r閇TZ&ミ浜MウhZiナr'5S,Y鏤ヌVコ宕G忸蹇Rエ$Xk5ト貔ュ糶・゚BkォON歉z宦ロv<シ%ホノシミs゙ウ|)嶂n{h敖ノョmリ壙ツSc!vヲG9V?貞mニ紵.翦倫キフwクwヌケ\ヌ事ハ獸;ク閣ァセ>ロ~ァ゚KウWR]NOwtK橲X雅ムbナZセF|夢ヤッeモ必壜 ソVK[h踵)g。繋ィDハ慮蘖nEカ'o檄pZヌク盲トu57ョー ~コ常錘q=ヤ鋤Sオサ〉s&薄Fル.%ネVHzaク65ナG2FE#&id゙ューケ終ヒ暸R^GケPiIヤ{X%ナトpD、0トヤ{啗赳i餠ワMイ樒vx薄k9フ齟Iイ;、マKtFHpフ38問。(ヒ^扣$フュPラ|hェ {ワ+ W・2d┫]$`クツ奐Bュ&M桍@萠}4;エエ Iz.1排Z ャザmn \ミ<廱瓣コHアKFI=uワ>ン觝v)ンom1v・劇豢ョD}幅拒Z^リ銛tク銘;rテ$曁ルネ>溷エ珱EpユNニM笥ソ(ッ]ツセ排ィtQК;ツォrソ"U鹽オ}ヒ^5?o7sウ{ナM}zスzt ゥ Sテ)ヲ休漑滾W'┛=~gO?ヤ/モa鎔果クホ>?Qゥ_戴y醸zhe^ケE。テ0鵑11と勗 !ィcф蒙 ミメレト4カア)lbRリ 兆kiK`姻キ エオ壼6ウァ+n5オテ殉ユ}Oソン高ラ゙ ホ黌タオ8遣 體沼醗+タo儒Y}VカH\*{3「G,}蓖ォネト懸zi串}5{ワロiィKラゥ賓2cン孺コ6ヨs  ェ゙<ユ[ツO禧マ箟Jn5Z麑ゥ槻OワNネシDタトJ苙」Vシマ尺t殪Y{丈k{ ポウ!>ハヤgサ2沽エ5H+ッリcネ4モB。&リ R=1テツヲ・pヨクG聡舒 レueワ彊コhbユ禀p5E ヌ6曩「k>ネ5T塔Iiハ凅・*カ&オィフ「z'メ榴k。_Ql8kトノ違Bノ`エHp:[薜7OJJ ュ 顯作=溏ソ葩3玳;補{ァDCK圉Xオ t♂kUeKJァ|スMD「尅チッッレ徴ヘ%ハx8夐4] セE衢)g斟 ッテキ2Sサ曚hNu禀*edURョ9q9枌、ェー3樅瘻荳qハ蔚鵞・ノ戲ユ7ィ・・ォ;F チ、 pヲオuX.$ラ打ナョ%。9 シn4'ケカ;キォj覩タ諷.跪U[ナ鵯カ尿ワ。.g詢リ}缺C造肛5テ安*ユc@6$┷`T巧-Aルh4 iヌ.'ュ'゙8ェc戲<A9R?禀V「JBメナ険オ9ァ晃鷓Z 。姓赭4ュDヌュ呟゚ムキxL}テキf2=レヤK.r_b皓ッZ郛ュ8ソニ ラェヒラスu=ァキi毆X;RG.uフxォ兌?9Nヲネe^サN< 推ネ|ァツォlカ1ヤヒleソヨ/#'ン^gメ賍=mヘセrナM]z營`ァ咼 R R蝿ィRヒxケz/ラ)亭\ス絽8鴪鮴ワナニ睛トRグ#鈷ワZ_媽C=*2ッZ」ミ痺ゥHえワ R咼 i貰iキ%ヲワ ->エ、@ZMJミ曦< Jキクuキio3謗ハr8~\ランケ#‘メヲ初ャhセ'ヒ兢)クhB輕 Sオnユ{闕螳F゚v{Kレ殍ケvス現┝「剏{p稾楝ケャカXRU拏嶄ョ破w此オカ獄Einネス0ョ氤:$7kラ#ネ菠鐓 ォ」J#=惱゚`Oc゚ fy|ッ>チオロム嚴タ.=スfN ?」オ渣T+フユWc&8)6 TdpR曠rヒmV゙觸キ'エiNュyカs+ラrウ躰ォnヲユA畤ナスィ臉QTQ1゜Q゜Q吹JD R9]ス否nル\ラン7kb゚U>m{椪ヘユリ欒磽シや?ue;5´マ鰌_%G6クf%T4+e5モR鵠騒!ナp 薹hレミ白XIタスネQ襦F、ネ^テツ「レ<タキウCSテ2サ&スJロ"ヤメZ}G瀉ヲYd2ゥU ホIャh ォヘ、画エイH恒$k イQテ紜rツSB#寡P%ル坦ャト2[T整A2俶}T駛Bネュ档 6?+蕪オd0_セ、モ Nxがエ%k$リ\痳2mイ3。`メンLrモナGニ「閾メ5{u肄 ?n5-ホリDZA|0ィキ UワYpDヤゥ翌蹌ニオ枠ミ澱F)モ マツ匐燼8jK6@N辱8b9|Pヤレ$逗$謾ノzャ8タq ト咀蹇pテユ4Z2__Zリオコナフ8]9サH+?恷t]?N衫洟シW;Fフヘ-カイレm+Bikツケ罸ト} 曩}ンg荳、ッVp9etメ顕ヤQmミトノynイA ク荊ァ;ZL3フ'PァホァJ7mアやqナルQ@エ扁笙*/ャ魔Z濳rハ幕ト彜ハ1v 髫ヤ団n穿ィテ(qヘ「ボW1皇AメワGOZッ縄オぬ; tD潰ク;N 4賀Rンオ烙ロ }HエW▼ヌ\ナ5ョ{&椒rトfrJOミQワC^クA耄。I!`ケx4エケ6レMltNPYンm,cカ睚ネ@トJノッkwサsソ レ褂;Xッblaメ]ミ5Vウyリ暃ル.E-簟マァロ$レ/*テs幵虜kkツpp_膏Eキ膳ヨ ハホ77」*コ-\:$D々|*キ*ウ刷姥ゥ木X峽?>カk冓f゚=fヲョスY- 鰲@・(Tミ 鰲E?r訳BMr_x、クo。ニマ_卉=メロム・「矚J洌クセ *bkMVW贇Q梺WッQhp。ヤ漓Sm)m)@JP %4!)B劭MRH`R)カ。タ硲、7_ホgヨ紀俟.aヘル際ヌ芬ミS締瑳ッ"匙2i聢ンdbs/!燐ク`怦躪ケ 蕪ム拉|?^オ=折{メロlウレキ攬K[x緝eテミ゙Q遷ヒチ渟ホスワメァ読綬YHC*レRr 諧オョkLワニ+マ>Uン笠NsC4]Ζvノg"エ>ヤJ,V3S]昧@)チM"!゚p磔"ヘ闔墮@セシ」涕セA?ホォセ:KJエワ6Nゥ忰*#蝿、@ヲ蝿、ATX_ョ゙ネ孅ソタ~ハ轜輅p%セィチコ3コキ ニc(8藕^F9ホキ儿h譌 磴|ケ/S[ヤエ畔Db5Zュ基イ=嘉2W<靉eJcTヌ$オャ#ヘ雪仙5ォモ+ョ[鯡CQルモ鬣($ヌ F(シ ゥ'"uヤyイh.\>>4'I蛸髑xマ蹣$鵐{v^R・ 鑾エ 4F椴A APOJE「コe!IT蠹」cォ{$Wホミ^ワP Q瓢)蛋 焜N4ヨ:壇DjP:T4鎭Iャ摺jHィYeヤ斌"オ俣チ0*:fオr-pAヤ>)(nョホ{юヤ、シ'ナxtゥロ4ニ゚$エP嚴4ヨJ 淑fヤbオ・b3、ュ =リ゙「タ%ハ|・ル@sNKククヤq形UB瑚9アテNBムホヒイ-sコオサメt:G 贈ルqCYO,V改$ミ籔-。庖モz旬{ヒラ[ル2;68/dHq5{タaロ6誦+sモ「UNU,aホkAq壅B殱ネng燕袁g。「ユNエ+\Q'ヘト患ーョリミRP悼ナ4@Lq ネ]ノ6'J<2Nエテュ刹漑オュユ$ィ<揀WХrェEウmュu46~A 5謂匹%ス L84ヤ5ー郭Q癶雪ト姦kYUXォ%V8|ョ}Yチvヤ2ョ|p+\タネ ユEKヤmョN#「RnH!Z|ケt薛伯ツヤ]=EMWヤ議アシーoルPnBWB|I#C寔コゥe=K扶ム」リvルキkク6ォh=号ノ<モH獰キヨw';ナ/ア=ヌメマlカ桜d」l゚$tサ勺lリg'フ跌Mサメxョ&U#kF゚#ヒス]エ~ホo^レ)NsF。ノテラェ゙Gサヌュサニソ3範Mキh糎枇UnUセJスLカトOk募゚n6ケッ輟゙m恋k5bスfッC:y)H゛D4、EGr黐マuァIエR+眉イ麺トxキ;sK2oウ8Wウ.ロwピヌフ邏熊停?ツマ間ウォJュi:O!ノヌ垳Ug|vi`黛ョ~-vソV上9uテサ鎭拶#C啜ォk省Y*ャ関ャ8F" R SH`" 咼 a未0¨ S・""71ZYOs9 ワ逑cY>k貼%。、 吋NロHル!ネ怱pLEkQ=Jカ禍ー果Eヌ45eX Dリォ3<囹r1[zメ>o6c癢、#ォ@ロEIチzニ」ェ'邂\チ。テNP櫚ヲセ.ナホ」ミuィリテXPェqヒュ倡RnネjM ケa俣EUヤ教だPョhョ? アIョZLュクユュェIi<*&DA^諫(vャ?*カム2#ゥ@チBeヒ・E「iZ<O4^Cオ、9rテ巧ユ堅ノ"・ソ 廡戲yAr蜥メトz學I┷宕$キ|Iオ$謔纖 タd ァl痕 uヌEメ 。PゥM 瀕ネk6"pマ@フ>&准拇レサワヒ[ネ-惘籵謨rイシゥ|喀IO誡゙褓コWシ&リ楫{ニル4W)」.#j!sレゥ躰)1メlッ斟Cヒ\R /B ウp鋏UヤロPSbXョw葬)錵jテy%C・9(M6N{丗支ゥRオ4!V莊qd|ィ`J「.iTm8F端kゥnイKゥヤA'5jヨKナ$ッヌヌコニg1p\B芳t pニア3rョコ」、テヌMサ 澁/qメyxヤ竟ハル(キhU_Dラニ"敬ケ a舍\IF、ョD潸^ュエ2ッVタアト繙tN旭寂)攪Z$ム瞋廣?eハDマニマクフG蠍ォ陜p& Osャ*ア#sTモLサ{Eモ"d/Pk幤亅乱乕フ? ンR/カヨコ5」ウ戒yオリゾ淀弩ノヌキZケ_&e^霄Oョ EC甼K"U麁&ヲ}Sッ0n?ホキヘoウ_測馼aR)@ヲLトd;}ヅーlキ 介 q%Z諍セJクケ肇勒4ク\wzク9キ{ノf8漓5nセ_゙ロ-j鶻゙w贍8%q@紅褪X+コiラア・晤gs拂 撕hォ殪ン[ョ栂>b血歇ナPSツDpR)*a?p鯑 B(IMッvッ]キ{ソン0婿3i#冓ノ}疉籔ソス1ア瑕*ウロSヌ{s>マl゙9テJ]o昂~Bリ埜EワンヘチョKKG|jヘロcuワ;僑河X炉・ユJ鈕゙ヘヨェマゥW栴竓ア゚n7樅崋カ[I\%/<>52ュh轆卞ヌL{w・z%qエ騨3戔ラ旙サ万・且uチ瘤ロアiワ>゙゚.ススcmル(O3EYV砂ソ雲フソ3Xサ=孤omiスカ !・アHメリ、=p7!uァ哘y_ンオ9モ Cィ<_。ロaaSツイ.p?讖ヌンx{辿ニWケzッ. \6RPホモ廿NM)ムィ9ヲDWKZ7ゥ坏"P灣4メミ椒ムエ\2wヌヲ懾 。リ戀3Lケ5ヌ。kl3もNb柚タ姻よサィy(ゥHサ Ew藩ア<8bh\ラ 3 ホ葵メミトM,!@8蓄チPオV礇ヘヤコ]蓮~コ+揶sトメ、 Zォ*撤:rRワaリョ/tUnタZ#:ツ /a犀[[爆M'K%甞# 6Q」 6wgヤ2Dク03、媽1Zア覿pヘ。ツL6鴿GTouMc|!マG#EU ン「k悋ィp耆ィ<勅ャ>・ン>爾|酘VfVロ麌`/メメメ゚9タヒ靜」昆 nョノ@レオJヨヤ CSjj=OJワ\,獵v頓ヒンH 、Hハ3ァ_Eャッ!ゥーユ盪(゙|菌ロ[ヘケdホ 。ヌ蠑yンTF滯臑椥/ 卉、5UGQメキャユコャL挽I_6*ケ%hS。汨&ル 堕ュQ鏥ス@タ@\タマユOd澣@藏テ1嚆Gクp7Tエs甄DーモRM?.:y埀轄Z{9メ;房アy@~/:ッメ]弖ヲiw・誅d。 ネЕ=km幺ト閃{ 命セvチ}Xュ槨Eク。SもTaヨT猶ネ*0ュv拑曲ナ ョ仏 ナ-マノ]Fリtス8ョ|Vァ}Hユ@アュ瑰タヤU蝦イ籾Bヤヤ%ニC^ 9エ(ッケー}ヨ輜クmユ惘メオムLXμ瘴ム豫姉留ユリリ砒イ3靠鬮サキN貴テwメ姜`髫ユ95チヌ\>A5・^浣J~oレ殼、喀zル vO \埠7サ閨ヨ%)rtcラゥ叮タュ腋フ>希/カアェュ:yオホルッネヤWェ$b!チH@ィアoッ羞メメA達腔ト>ER5ウ,aタッdr楯-ラl5ャ_^I緕 1:弃 ャ5ツトュ樹ヘヌ5|^w[5_C珍ロ-モoレロケ劈e-l宿aノ*カoーbLスNrノ澱E殕ヘ弥eクnpス味-yz/*貉勦l學zzウFコUョ遞vラニHス4メJO|絛Wイ8セRjIuクW!吹L Rミ@ヲミ@・?@・"- R R/ym%セロク-c・崩oメヨ覃 \鉦.ォ幸>碧GMェスe~テツカ=ケ5ロZH焙` ヘ「チz=ンMケ3RムUミ'ウヨ2ルvu3エオ0ルユ涕ゥ[eハラN'匸ンzチイオルv;.焉アワLK橇$柆アツ{局ノセ戯o皓搏剪レ゙衡U9シ、テンW゚^}ユ旅越ン゚o)茲ロロサ#「マE\Rノ+、サ5故ユ-v{劇T[貰in貰ワw姶レfL#ス碓 JW}/4WァM熹ヨ瀟ャ^mE「サ兩季9挟Jヨヨ Z[ァワ Sネ゛D i)、@ヲ}タ;Uノモwル\ソンvトイ.龠 cm{duiO#ネ#?1饅ッフユ}tNラ選ッネ7ケ。テコサ:-%偬nJラ r洌」インGワ-澁dxeT-W屯痛。.?uEUョャ峇%B4t「篏ェ銘_υハ^ミク)Wオ{Mン 1コ硬r黥>em・{メEク G躁"uiD`!5hノ!メ翡t箒マィ鳧@サsトTタ鮹hoTiゥA*=ル)%xG*|v〓終[ル嫂碆/qw0j栞%-トz_*аェ釆eV餬2ッユDサ<ミ4オコW#モ`ワN#Sエ ァ・繁'OqcxyR啝態晦穢<セアRイメFOミ\D癬 ケ="リオC嗔ハ戎{耗ル漾+曾pVe顆J4qZアィァ0クォGBCセ%-H^レ芝 Q麪ナhウ.ャ ]麕Wyx蚋ィ|fサウロキ_ヒノ]ナエナタ 慝ホイ9uv」壘Oホowfウmホヤ閻ニィセロYPwナk.U果ムァ。w3統:w゙,?$.-慵6V5G:8ルf>&~|P=モ]弁t)鐐_ォ!ハ T} トム゚ウ+茯畏H'碍サン+冪vZ1)Wィル4ミ蒜NョV。陀k更.'ムミ熾*ラI`2キk鑢カ5ホ ゚ ナ膾Zフ88*襖7qaテャvk頑゙ 6Rヨヨ稻sカリユ裁,ソf」q-キ#ソ。xv YQム9eRW ーlsサン釀I殕ラスォrリ.ュオハ芬^,韭+~_倶lキGモメ゚絛モ.転.閤オフw16HワラW」゚!NN5jウ.'G ~エ)@おタ゜h噺@ヲ@ァ殉w6鼎+C纈75ヘ9Eey522VハVヨンn奎>}Aシ6゚ワY_M-聳eキc沿5蹂=ヒp騏ユユz'~。ス獺ュ h査 ルナUテォ]蝨:ヘ豢剖ミ斑L# A]ヤ丁`q^I陥セ版h凌゚o8茲モロmルムW>リ_VE詛ョサ *P0)@頒 %(6サmキ倨aケヒ瑰^y4イユョ鬟「7{レア $dX>ハ黯レュテ、zシッ2コEpRレ P S@^()@・*{7?ンW-bト5ビ;dyモセ$wカ_レGェナイネ45\Zラ@ョナfュ(uロoモ_ラdノ9゙7ン3スх<(襭e^,ヨLモR・ユ.9ェcV靼 -B, |8TrVPノGc &uYRlt!ィ.モテテ影エ頂スjツNO鴬チ析!ァJ萪B28換khTU$dF8モcキャオ0タム仏ィ=ゥ :4b8(蜃fRハ咏2衛vmsィ5ヲ 8徐q煢絏ャ!ル/e{vレ鉚ソrト.テp丗穹<シ袗2ャ シ9?ユ。!ュ勉薦闖シ友Ji.h<0)7般LxI活 O忝甕i!モTァ -カ]ネm}ナチ1Pp?n4ZYYオa札腆ヌ*f輸K'オPu`」}(j2[[Eセリニ 'Pノ UYモY-W&マMン(B据Sホ 瘢8ぞsPvH扁`hk堊許? ゥ梯-罘ゥヲヌmコZJ k墟Oン蚰ロY悋ソSC「ネ~゙[ケサnレRk=vョhv テ3ut チノuセ} ミヒョヌ4ヌエ獺{殫シ栽イ アョ@Tx館粡Uk9]J*ュ纐yw按4オ!N~ユaウIケ。.T\ら綏闃wCュ!2s8疋・f *%Y!8逓N ェsェ_-K2hj最M%Yワレ^゚・ラ-vI丑,カJ紹nn賁ムPrヒョs-ツ钁d墻晞j`)静「Ud「゙ハイ疣$aaテ贋蛭傷t)pHサV `c、 9O底カm津Iャ/ !C*蹠ナefV葫H3キ0ソ[F痢饂コ而5直ナ,ヒeQ% biタシ%ナ8エ臻カ|階\|-」Oオリカ@4寅ェs4qet"]ュ舐8ツム 'SFァ>ー・筏x&mkンmkX讖モノ*y3ユC I/rWサ}セマセZO釣>7[-ウ」_ノ8畚ゼj_Nウ」タケ褥'枝zワz車9U2ォ/家ル zッB"d(ツzU~]メ」dォヤヒv.ワ恁ク}豼l緻被エロb「ハDフ Sネ゛D"Y ゙CZワI5S厦ヌnラp*Qルツ8ソw-ラp-ヘ]ヲ硼ネtテッ%|<キメォJッリxチ瞬コウルッoアニフ讚ント統v殕pッコヤ'ム ノrヒB鑛・`sNム酥ッ。姆ァoサk\ヒX遏ーW#跿xiンY・-cH2ョ謠C(旬g Wアk/ハ|ャN棒/lュ杓蒼階セヨケヲ.嫐旋$厘ッ9ナ尅糴 _ァキ尠ュ9t払ヘuオワWQカHラ ^代ショ>Mェフ,クmG ~エTメ 鴒、ASH`"))H゛D R!ォ註Hクイウ|ォ.O_ 空#踈q>H听衢乞\kヘx舜痕lリソq钁モ.ワ}ル簾eェヒoル]釡{ソチ、8.oヨ騰vJ、#q]ヤ_ 烝on/ムスpワ畜fナ莎GUスラ浅3_]ャ丐・"< R8)、F3ワィ屑zgイラ}クoシ鬣_mMマhフhv麗茂陛oカ涵ス譱讖野kッ{CキTsカFク惰ラ#8u蓴ァhk\恃ラh>~{床サキサwレZ;[螺\ユJロ<蕪m=ソq・ネSmヒソ0イニA'Rsヨ,セ・ エテ嫡?ルVJ{モ.ネOkヨ・ナ7 Y/メィッィ」拶 _セチ#ツメ禪2クッミ婆=&ム ロタp「モ$u@、)u4iヘリ筺U゙5Rセ趺 嘘ソW:狂]JT_L緋Iローツ敗u:H=wコm゙ニ[ スセヨ&5Iチレ'鬯サZ+昼サu4アwコdkB/ヤシ卞N8-jQ%X3o-屡、~ャiレ2,*8.j"zアタK測コpノ メォH払!ハ、Qィレ饉覈Qエ(<ー。Bケ米 Mコ!m4v. 鴬孕フ眥」W 摧「hh1 '<ェNンネVャd7ヤqメ&dヲWG}e^ィ畉tニォu゚Fァ"レM=ィッvヌ゙ロ:fロG。薄ネuiッハ ユ恤O=m゜夙ア」ニ广ワイI1シッ"ョ汞廈Y領チヲ臟 K慘~`「V嗄I侏 簷a`Uヌ*、イ]蜃ミキア,rTケゥ"タ「UP;ハr篩u*Xl瀕ルォ^ヌニハ朔9TイッァRヌミ/。ヘ!P.AQ貉ヨ6Lxモ:s#Ca#゚ヒΤ=:Vvd寅8ヨpギテ蠱 筅庫ィa{z佃Y!X3ムkリ・5`オ.COッPLTイAh瓊2JQエコ├ォK{~イ6 f>DA鋤チ+37ウW"ォ。ヤ{m,lnコ激ざ渉p@k+-找v彪rnl}オs^[CエB゚ブヘ^ハニ圭t ォ_吐カ>染マ9サメamン拮[lスF-eユオタbモQシfンjk夘銓nユコZd゙@\X=A・ CッB澪コ%u u戀DァA畛オ@{C#Bヘ杭C:z崩[|6イノ,Xzホ%゙5鴻トSejケQ戯ケスa,ォ~ ァN!。M -ユk,Iソワ^}ィ存クセ飜塞H8-yO懿助曼ッ隸:タIoキ潛ウ[キCFコn<マsア*xU゚籥|兎Wー>S:@。Wヲ翦ォXG:リ)ィmメG]Lロzロ゙スハ-Cb )kヒ枩{ハ<攅ヌミ鑽cルト_~2ッSァC・ケカ'C3繆 9ヨw栴ケ8ン.・0亟レ又cヒnZ鮓8齢ッ1カ>O御Dヘ{?_幃モ涌Kッレk.篏牡ト琥ク./ハc蒹勉ケ ゥhd関@、 ゥ B& S R Rユマ/;ャ+レオ燔ソ2)恬薙Zヤー殼アキ散。!O餉品ナノnテカラヨラq 「x,8c>!朱キヌゥ ク-G ニエA]リжサモ隶C6ッ?鵲ソ_(麗チ^リア<熄FRSシ浅kフララlbp?pS a蕉サミ屈キ}BクシSェメラqッ皴ム3エヲカ;7豎3麟冏高オ公侶レノ R Sネ゛D R R蝿Уw+エgM゚er殼ソFセ(ス續襴キヲ #欺~ウ\レ3\9セooクG┸c溥F蛋牛Cチ_v テ楞シンノTェ淬カx爾」テ<ォィ」Imォ#オコ姶ッRノ費X$ヌ 」x4ャル/J瘻aLカ#qp8g瞶LpツレΧc5 @ 廱xQ、U棉${ZツヤF:エ鸚Q4Uワワツ~ Ok9ィュ椴!ヒ'2? 跪。凹>c枳R@4ゑ頻<p「n・=3ワ~゚o│ケワETニメーォスラMェ~F啄R琴。跋ヒsms5ャュGC#」!2-:S ヨ稘゚Eァn覦&嬾b。@ャ~'鰓ャエE」ヾ烏`ゥ瓣カヤ搜v勢 モ^娼:Z\アWQ8ツ0lワ醪+エ!K ゥ 眛ッ庚ノ綴セ8#.i`{xフjセ[%「椄Kァ睇 蕋Vpロ ゥP.駲\Sアニンュ5'FF f]。治wImbチ#傷ネ蓿ト*ョt&舎ロ6ム1F^1ロ<ェjbマ#ク-Rウ_I.藜クKェヤユケZヤw ク{ 橋l]aシ譛鶯サW#^譲ゥe(yコX&"V]#u!)ヌ綮\[ルYOゥK裕靜_」ハヘ?∠HLシkォVL`ムロレ呰"0bシイウロmロ6ーcンD鰹駸ノy+SqRォxニ9eGテvヒ橲5コXフSV「クトU|ヌmZ4ュ竰P珈リ1`マ ヲヘネv鬆n7丕スK(\ニ富jqェヒ7-ノュ[Wミ槞、キ蛬Y*ォイn オ└?YョP|テOコ欺mjオモ#H鞳.sp.タ`1。Uカmォ。Iq8燿ムユY^「ワ.L衡L.c的sl+C孔W/S撈テKゥI$ハョ:\ *、kMェ%(鉅ゥjm、クwゥ+' *・イC4bキ「n[4gDミ娘0S6ェュヲ qヤ^fロ{=シ愁ョ~mチア自jwマe\$}ンヒBOke0ヤx<5+;澄キhw誉J]姆「{Qッ貧キ7S Rコ?オ1=刷N'ハ5ク/KqQ掎キナャ」6C」t及tヒx亨q++ネs漢q;0ャ\"kンャR嵒貔Uケz、燎[%*6エ)趣~キリl^琿ゥ俘3.5鄙qヌvb?瀘ソ[uコ#リン・wサ^サクw4ウ;[qAXセ7ニdヘn#ォ_Sネs悉WSーC a`c5。z\ユ+ム晟蜴悴コ#゙ホロkIァyFトヌ8オKネr=5オ0亙コ騷徙ロ[7矇ョ弋K9v=My?似梠龠ソソw八Xcムャe^テN医ヽ早L!魚Xョ「tRエ9Aャ゚!縡qコ\.,ョ参椙;ホユ渣絢mュ剄~~F /2{セ槃3z密.ーケェーワ ソイツ珥犧W{磬ヘ9T仂=アレ2キ タヲ xpR=M彡゚ンノfセネサ・テt8A゙芋チワエ%?Mマ缺K+゚ッロ:アエ凱ow帑~]縞}ユ柚ォ」。ヒwモ_厭pFサa瑳? ツ6券ァ?セュ・WB丙マd%?xーアkYs+ョーy懊ミ 僚Ziユ9o}Vnkス嗄リンイ歓ネ ォ゚ェ\U27tn悌゚v.^ZZネ メユ:ラ7輛7蔚~]ノンBェォuムmHwkm臙カツ+k4崕}dネ_3b保A P RТwTb]提#セハ>ニュナ4hxヌ鵞オキdZU"h? +?Xnサe5Vケ ヤWxcpタ、8) B!?E/tク 弥蟒ョKxアム。繕謫ロ6ネ1s15鐸mWオ婦vラ<゙怎ニゥ 曼濬ワ4曲テpPQ(ノnヌ:ユ77;皈セ{u)タタラ@ゥ、菩 ネ。Gヌュ%|エ斡竏ラV並:チ)咽90蹈Sト:Y蚪!G粨(ニロ%ク飲Xタ@@NC,:Qサ エ,、ぷLW <ィVクjcd 並疋トrハヘスB:ィ"ケナ8u&ャckケ_"cm@滿T\3・2#Uヲ」Nメラ ネ y:Sメュ乙鎔駝カ]gヤ3Nツラnュ柧7Iム!:TxV <カ膽ェ論o゙剴eアラム/ロゥ瘤アn゚゙;ンサF 懌kGトヌォ}b?Q>op+Q」 Tヨ匁穫、ケョ8Js$裲Aィ>2n 荳甓エ'V%タキ潤蕷ワhOz戳ワョノ操「ZゥTm,ラロD&ニオト」AS| dr*寃Sq#ュrチIフ*マpテ⊆^ъ膝CウレヌDク會P 6kォDYミセロ祓メq9う藏イ茉K、マロNレ殷}ホユコ/-ヲ伎チ!shCロ哺eRワレム&O澎&eVァセ丈t]ォワ插o槫`ク)M、#「湛ムムソ孛"オッ榊ニスSノキ-鍔wz+-ッWoイ)オ旒ao攫V ヒ杳*オケyoッD^ァ・TウGgワ宅ヨキ1j0>)O3ェ|ェシエjレツL~レケiYZ@0ォ゚kキYz$rmpル緇エウ inbメワ ヤモヒK渚E゚QA[ワ6ォ匁アサョェY<}」2卅l、/ロツ7=ソC握イ臂、メヒウ75)ト Pト Pト Pト Pト Pト hb3ン茱bサ<」wル\o゙ 詈漱ムロネヒ{jフ,。>%^ヒスヒ}栲V>ヒydzシレ儘*独yL拝カ゚R5|fUn4z3ノ tnp オpィョWgエWPネ5ウ^「ャUケミH澎 *ノzΨd p 洲ユCレ懌OZq Qス愧:ラケK+ヒ擧磯Pッ ヤヒムルb戌ミマ@喉琥>aテソルE・エ新#R愨\胱ムiR レB換メ0鑠{Aサオイィ7ヒ。゚ヒeテ#歩bヨy一票痢ロナfワ2ラノ湊)>゙マロ撈iオリナmejネb`獰0V^E8m境`イ裝K]マ弯Gwヨvヨカ鬻Gq^I瓢カKミソ舊レケ#襠 .ミB'紘36ネF彫9ホァ ミxg ゥUe:チ繙dPッ胎u-WクCjDnT 5 Ml[チキ浪・ョメシsヌ摺S"ォO%]埋 ロタZC 喃*ユ2&+_嬰&11禊政XトRIナUGヒ ゙嫋 /ヘNg 行曩kトメI辨MF\o諂?キ・化l,Q藾+、o聡幟p゙B堺lN羮;ソフ倔 ォ襞ュoo%ニ疂コン 羝^\ーマ;ハ「マ[ ィ旡ユ4逾~囮ンイ ツ縣モR&9 3砌レBgJメYヤ6>8Zラw゙琉?ィ蠣 ;h#tワ瞻ュ4ョ 絏^aqゥ [>xカヒhGンキ;゙ロin\6、マゥニシK゚+ノ滝゙コ~」イヌ栢|qワウアチエYG mKF)]ッんKュN_淕y,_ィョュ艫2iZ&+K薀wO&ムFkシ祇`ホ!ャ{ネネロk[mkャ&ヘ_「qマjd|・テdk」ユ!#PEト藹スユ猟。ムs「ヤpz )」iUツス 曲O8ヒモQzナXyヨ*>ミオ蛙ミkスレDス+ィタppJネ8)檮0ンムハ9舳擶vnュ5>ナホdy鯢1^}L>厰駲゙怺mキSeウwカ \ヌ#*g掏S/S梁カ7.Dュ!Aョ名ェ5。Ccィ9ヤ"」mX躁ウユ吃zナIgィロDMsシN啗icトラ葷ェFJ俤#忤フ\LラFヤモE 継^g糠dmヘュユマムqラUQネwトロ]L~、vメニd#ッ*ノノ メtx1ヘQウk7;祭芝・ナ」q7ネュソ・?4聲カ゚r縉ニニpxー編ネラ痢BDcスウツ♀麈ァ貉エsルrnュヲ鑁ラ攬ゥ ラヲォ憫kRワ ->in)、@・")懶g竟ツ3ンW蓬チTコFァ唄 髮M*ソル7^ヘdメネg8Fル{エョ4釡キX^挂7ホ^ッネヲヤツKNイiルセ礁Bd&g。ュK9ムI GeヌunJヘ ]$NY~zロサ"禍ヘ 角' ~4lvHkヨEホ粨應Cテ*m>、)CタqIP ミr禪ミ>+タ欄倪q)メヌ塾u{愧イヲワKaoァ q「メbン0X」5マカ涅ヌO?カロ旬0ンyソ/ヲ祀eX~n]i=$゙嗤イ齬=惣≠靦adユ鰔ヨナeユ<呻GmMaス\\仟m/Lハ笨:ヨ拏ムtVJコヤ祿4ー。ク<:+ IヒYk8ツzW$筅)|iセ#mkAn。吼モ4ラZTKキミラ:\竓クuヲz'イ $#SAノェ_Bョbロ{ニツレヒzキ3チカ?獲カ争p、贏I別ルコウ功キヌm[(&k]-ア9>"ュユMdY゚ユ lyヨJ]#G*゙サZレ麭fg撚脹イ:マjサzサエ劫b!$"Ul4ノwカスY⇒xォォ6v{c-<2C寫n瑰セヨキ1r暉] 2ツnch6n5ラmz・9cエナkh稻ラ酒ロンn」g蟒悌ョ#エメ<陥<レqqne|Xン=ン;6MュナsエハZz<+ヘ3蠍lョz钁<.5pR_Soル・ユjノユ歩レシ 邯錏L!ヘ馬ツ1ゥ淡p徴`チ鵙樢(祐Jハ蕀:Qトヲ XUス%a{J〇';ハヲeナオ3gz臥ry->シvg=レcヘ昂ォヤマowヘククク深0ヲ椎\ル-wェV衝。アルメ C,6ヒ4%ャ-ヘ3。yqン圓マワ#Aウwオモル戞5ニ覿レ*ヒ:Iケtカ&ククEt募盞!2-ヌイcツX、 ラTmニヌu5エ?)ゥ゚付r<竺墟-%zネ $ミ-クx ゚ルGw」xP煥k3頁vヤオ3」9跂キ_ンチスロ>ルVHTァ旭w.+crヤヌ鬘ソ=3Wm>チン0Qエ*;4QWク懍編ン斃瀘ユfネHキゥ吊県Qaホ4dFsT蹈[夢4ヘ羲カヲホプチ0#cヲノフムq螂オ?ケ|o登モVロ)ヲム'冽キ*常「ラネaz&]^悲虍+コvム?「N],・K!b穡ノxVo#>;ロ:_縱ムMム視wロカュ榛[5\ ヲ腿オz<リ}PVU;WRモ疆オキセ-サキ{ルァv゚c%ン衿X i84タxU弋オラBヲ|ク[W。埆>{崋H&ン寧 2JメJsエー羞Wトハ蔘q]ト鑾Nリヨ~ユレ籟ヲ声瘧饅ム・嚠ト ュ霧oV%ノォZ-ロナ博wョMサ<ト?ェyqオ゚BヨェレFァm?慍ケV」!ycU||踊f7ワX「往タ6サ8ナユ負足ゥEシN胎4bjァ析bvdWuナン;慚[ JW彭臚膾レマC。ナヌョ%/ゥ m~Tエ|ト)wォ/iョ狄郛モPロXハ\4浚スベ榲ォフn%ネチ{mq 軟!4\シッ=.オ醉モN儁メァKWェU(9pメ・オ@ァH@ァ R3=滄ヒユOン氤q゚wU棧v チP稾ュ盥ヒYオ33ど\アSレカェコイネaUミ=j」AォG2>ニテ%$Hq" k~コア[ォ4 「篇;ヤ.!チZイォ ロ∵0エ!トБト9{Pr>$Fp@2ゥjヤ Dニヒ$ルDェミコ身 ョヲ0e#ゥ~枷牡ヲXNEホンシu叭椨ヤンヒ[・ヨpKXi<+ ノN元[[ケネ}1コ葫0~goiフ チRナ巓ヒ[[。z牙ニ鱇ア礫オ6Wオ畩ィ畩敷・ミ2}-洩喰D「CZ@$ミカ`瀾$p\ijK「$1ナ2陷即禾ュIpDi&シhvmャ3C クァミ7F、0<ケコ桿煮tヨハレミuRX`フ|濺qrLェョDュモィLj5dリp *哈ィ6エiコ'hW爽q iト C百ホ「ZZqフ」リ6W 普専ア。x\QWP士簫メ籖ュQラFウRユ斛アW}ウロテ(スウ J硴キヮAトsLォgテZュユ.qVkmソ-i屑K~魏k貶コオ ヤfカqリナフ>5偏糀ァケ^ォゥナsン狒Kt~N9゚}キ-"1サテョG[*オラケモpヒp葩_ォtz0ツカア4hシオ1キ0。@ミャnヤ面ミ ンg詳破Hiヘ ZUヘタGモEn^1「ゥヤ<3ァy@?oQレ<ュ ィ聆勢エBミヤリヒヨx`58/ツェ゚+ E侶ュ$$ァ{bH4茯スレEワ嗣擁.cソ 9船テ-ク_bムケフwヘ3ォァT5uhソV%PTShア 諌 マ.Uユ修Kロコ#d*\ツ寵5C婦ェ而ャス檀コdヨ鵈キトョーsユゥf?湾虹梵ロaぴワヨ畆>3f*og ノオッbhY-i&モ。[偵混平ヌチ\uたャリrHリレ\竕O沒Lum慣m悍ワホエ'mア ゥBj3^u荵9ル淪Sゥ|5腔ア鐸桝ン:煢.~gg%チZ$コ.ホUdvw擣a膏sチュニョ/,ーラeャ蜷f ウ「メc梶T,ル"\~%角アモォfマサnケ亞8エrィq甸ニ陶;rアcP測エーm舉PfqッC聹x8マヨ Lケw゙GYvカホ "稻\ 潤、Kサリ襠ャs2鰒ャ2M+廝u8ULシコqクヒw謇Y。L.#渺輦]ヘ#「zシク|゙Cワオッミ*アメゥ゙ハ瑛徃セ蛬c笏2オカォッW=栢ホ]Rミ鑒i起+up,コhc比aロmト_<渚:|彎Yゥn」b]ニワゥ∃ャbラッ襭x饌跣eクJヌ」称S 7ト$GコレKトェ響 ベ,スh_欺1e'ム漕為VqンFZャ^_計3ォ9ホーン揚tレチメ ヒタメケワワ\クヤテモッ。ソニ觀ロcQロヒ Z罔A4 X炸'[mソOR;」ZヤpQ5ヨ羞l・t1^=Gzロ71ル攸;カv[カ]メ<&販コ!cP+案ェVn|セ斐錮ホ_ 韓ネネキ9Wegコ^=トセB澳誨qヘVXkン竝 _nfD会sb@'モ筥ヒ&+リヘ_o3ネ;Dd焙ェ"Uワvェ*莽鏘?yワ!.KU}2z~.9ュ!CAE+ヨ。儲鵜&.%娼ヘsッwRaュZィmヒtテJ;マ餞クyサnVGS 隼ワェj悽v?pcO=蔟ーLナw犠Q鈔qDkpo ワフx蕗*縋-9龝J9W,yア:スSDユ僣lcWC Qュq魃(ョ:メ゙ンuムサlヘヨYnンシ吉kz"耕W農#F{ク,'ンルヒ」` ネ墮ヒツス-マタキぷ「慰ハミワv穰篷マ9ュr|゙ア裃]ゥfイメユャ.q$pMBサ フヒvZ愽#ュ%綣魎ーxヤ蝿:"B;*ト Z,iオ濁ホomンヲE+メvQ>gツッ;%ョonリp歹コンqュ>ャ0>Vテr7 W?ンョGフ4狛姜Y~E9喞iT$饋(kウオ6ユ9置fr、ネIテモ繍キD[Hb)レ0*0「Zィ肯リ|クb3ェマ$8-ャr゙ユ/゚Rヌィア注.メ倅Oヨオ,マス\PIナ8~ワ)id #懾タe*載嬬I"Ti藺メフu霎F・,%ク/O宏#KクZヨIムニラ; +遷ォvj\mo,サリ-砌'.iAオ゙ヨ遊亀Iスz壗キ ョvォY]薈ヌァ:ケニタ"ハナT-ャ7[^ラメ鮎ェn09クイ6麿豆cヌヒ。モ絣ノ層03q。ク%ノク娃tL+ォハナナAタェ紋*ィEzキZYホ{キl□ヌ$aカwmメ#ヒ情ャ>BロnAテハレッレyラスgレ]I 柵タ3J7+メ`コオew9]アsrw5Eュ9,D.歳8κQS\鮑"b1ヌ鬩+マP/=錣+クpMI菻KWzdン>T ~柎[]D2擲カ-犹}ウS34タ/涯\拇>碗祚5・β'ホノ.ヒH`ーュL^# ;-ネウ$1 モチォDヨ`傲ュ詆ロiZzアQw カ颪>w v%冂肭゙^-7dE>ムエD#{A=k談ショマ。6mコ"ンサ}ク+Q鰾'ミャ$G #チ ス刻DラlqYВ@@ヲp!kNb】SャM素エLレ+;/匠jehュ嬖塞Sp5JリUヘYjシ蹴孛ワXナ# wフヘH衰cb縟キフzU奠6ヤ5;ヌF3uコ:Hヒ'陲ョ肆盍逆リk。ホwヘ瑟W裟カn北オ d<]ェリワサ銓.wソヲン詳无mサ[1ヘz很;ニo駕zヤ;」ヒセ]{尊$キオ(ク髴j.?VzロU ~l苴ンzlt5!@J-XUvpo-5*;、kン)メd<1^EXt俎。V@コケ8$テ磔Sコカ イKR匁9犧"薹ゥH3tUマ+q$ィ+餬5マノ添ギマ!賄q cO悼Vコj栖ムス 熔nョ{倣Z、:スz/兢iヤル{w葉{遜7nC(ヒxEスサI、~_詈[^マ_BヲnM0ラuワロoj^リネvゥ?ィ_ホ地w始湧渉ヨ葷ラ=莖讌・カォ、/同%ナエ]済チカーン1ムシ Tオヌ)Hn~%籃梃ィ孳ク゚npシヌ 磚ナ*<~Vmル寅?ウ\壙3<06クケョ蘭リ+ウVe]VホY>メフ3焦ヌ^+ナmヤッ4濶ノtロTAT袤>wヨモ暗ュs゙eーロMN潮カZis= ィ|+>uヒ[cRハオk]g0 v~#キT褫レlル( ワュ@N*月 q´リ爭"メワ#!4腔m]ッ痿ノム|ウ+9ムgレh6 8Bチ 7ルn8)|_+_籬3眉アクFヘメ篳ク4ヘhョ;ハスワ漆gO噬「~ユ_トUヌs#B@チA_ c[ウiウ5z」>5bアムイCkq$c 頼QVヨ%オZ2?} ヤ5s?゙pユヨ奐H挈レ!ワ5セァNAMK廿ノ_Bチ\ミ9T~オサ] ロ=FネC踵x%rHNF&rサ3q繹ヲvbH*+ゥ|ル珍bS-tcロG。ァヨ゚オ^ー。柿4祷Dツェ,i疼、>*襾ミ=丘uロm_3X懴cセ=4礫;ユヲMxタZテ7ヲツェ.aホョア ヒ18YヷヒミワェpE8^?ElDッ鰻uhhoqタ庁E3Z ワSs8rテ タ$ヲエ瀲ヒヒツプ嚀ゥ,ュタ 'H^Xニ弔レKs釣2チ覲(~ェノzサA 2朕?qィfュ\$*'ユ厘1゙嗔! イツd「 $B<ナBcUn@j$拭n(ォ六羚^ナコヲzSキワテウロ鰓 h2Jストウカ2ヲKォ戍嗾ゥEミ-。ロq颶受ス2ホゥeイ19cプゥナ]ワテ!Tカヲ蜒n+}黍\ニ輹鐚ゥB郢施ミレ?V オユ鞘ン夾メェ_8x5キ、 \レ+qタ蒙V 4ホキ砿3n:Vエ|シモjモヲヲd、モ・]U8D>+Eヤm$。テ.オ;dン「;ェi 「偏僖タ;ィ*輕シ4 v8茱墫ヨ= Y-HエーシケN8鳥ニァ\M-擱7qコLン"0クア髟Zァ卯答ヨ%tレ・庚Nq\ヘ&オ片ッ{$テr(?uAテ,taハテ テ +ナp^_B゙/ァFL形ン'.ウKOハ+ィア?{」杰セ亭オッ(b)!ソクムォ鳥=タヨ8オ試Yノo\Dcッ構ヌYRj莵b !ョh(G',齶ij髞ロャr遼W?Eヌyz號g$亰蔗Aユ&E>)壺pC茜ャZ抜醪u=W7$f6ロ6ヨエ晤゙サ/k`ル7xコヒ8 襷^フ」pYシォ稍アwンjロGユnホイ6+]キegjニゥ+ミ$赦ホwj歯U奧壅|柁wヘwk2ムアォ9xヤコ"オnムCソl#~著W!貍Fコ~桿oキv| オト`烝ャkE"コ!5トxr顱カ〃」vT愃ヤ-mt"T!ィュR跼_=KZJャ酖CRニ<#cAヘチYYhI]。1レナハミ(\j閏-櫺ヤュ:窶R4X蒙#転 ゙慓オュオ}@<ユ¬當ヘ 風麸`莨Zル」キ{ラcs_樽 ヘマrU,~イ攘蕉C募齡#C!?恥2 Μ~Yrqメp {cvユキW%ヘ屶hQ脉W5マトェソヤiセ'魘 騎C.ュ゚ト<%]蟾LオVノ糀ヨコ眠nVウ薩ケzラEナ渚律詮kラェ%5vEkc&苓タ:エ)jツエ q廡+ワ礙mホ1ァロ^}ュ啜qサ澹oみ榧3」校(y|マ*。wm}チオ_ハ8榁q4$5メVゥk黌wサzXmワ柳ヲユj、ヒtフヨ嶋藕シサ%1=fマ窗8'フ9r5{jCサv加ィTフ洶ヲアヤ%┘偽qvC1碣[u積カ熊T6ルR'BqU.ヒ Qu'[臣ナn|SセU]zッBLmx*・ネq餘VT8J7 8bx!(ヤネ桷-=稀Zラキfク耨・-ォイウDロ7ク4己:zョU ヒ馘ーゥアロ%ア誤 gィ蹌篆リヲM fヤリ ナヘ `:悖:ヤォユス ワ汚3;マコtNウレ#7Bkョ^4ト^?Q@躡2キmS怪]ル?Ns2レ+G:縢3Jq罍シq蕷ワ寇ワウFエr遙zンc{セvヤ]ツYコ]タノレモu{^メタ#BI#0*5アロUァォ,b輌モxh1メソフ」ンXGr臠S恷タミy懣ッBス嗤]7p&7駝オFA9><*揀ヨヘゥecア'I 慚gJイ・侖I bィェ=RヨIZF^メ顔*淦、ェァPlホn屎ナゥT"Uqk廱ZホヒVb{7キニ莵ラ!ァ9階主:+0;uBニv楯(弘/モ3$)虧ネ9{m。退G!ヤ xヤ%ノR゙[-頓」ミ縦a,ウj鉄艝母・5ユTTュ[Y/ンhネタjN5?Qィ闥$レタ郛.*蹉ハ脈サ。゙7滄[Qレm蕪ヘ鳫ヘー粂!<*カ7>&Kェ」Wxク太エ∽クァ啝S飩=*ヨZェッ゙RVンテヒ?gモR@・()@゛Vo&ロo蔑?フpメマdyLサRェァrラ存!К):汪U~ カknZQh塊l毎サJ゙U)O()@゛ P R@・(B(_コo>ノァンュ陂ヌH]<紅臓3ア9ェ<ソ#ヌ羔イZ霄ソヤ欺nl1ユロ苡,ワスロル/wlツ賤s8コF扨"&@8ケリ^Oノ電ェ坎ソ狒_テモレ{4戊練Wゥトpヘサカ7ス鹵鴟カ簾+ャオsk3Aヨウ目V[:掬}蔵捷6-オ=ヒfチュrpNU綜福タ9m{uチ=HZQ8+liy_蒲*.6 イG オfォSロ=サyワ]ヘキvサLW[敍pキSNナK洲5ァ5q箏ロム#懲7*オヤ殞溏o;vレテcφソ6:pr級p0W章 ノスァmv7ハレオtFサ[奮X・Z8:ォシNcrV槇qサ舗\タS寤「碯Y1髢ーEゥoハノカ擣゚気ケ; ロ窕;チ['%営wハ烝5ァ^N;thォB撚Uミミ 硲`")n8#横ュFクユV┓孫ィ%N 05モ椿慊ミュ識ー魎-ニロgsl,R+巵8ケオTヌノノN謙峺- コンホキw 頑_fS・h/cュHモキヒ2カウFAU美?代ケニ゚狹読ソ覬8ンロuオAwh轣尸弘漑c酷ン~イュールuF#ワロv/火゙9ォq?wsアンユ';fwタ盥サ&サgsNルl延M+_5_蕊29拐ヨ5Mシマ シpエハ竟 エオェ~|rョkユウeiィvgUツ壁ゥツキ9ム醯>ェレ筧Cァ[w.#dオQァ-穡罹吝臾棔T涌穉pkg陰トb畆Iヲエヨ「科ヘMB鶫ユ帳zキHフ"眦トユL侮徙Aム蠧&8別阿覈. TヲカO・、4jh"V5ィ1ノS:。敕-ム(kレ Umw2N2゙@ 巣セ「>--鎬ラア{キチqク\2ヨニ゙\ノ唱K忝」U8U疑+/QレロRヤロm據ヘ峪.]コ"レャtマ{,術kXHVエクトヨw'?クユn}求疽レサWユ梵カ~a ヌvコテ鬮6ンアム、*2忘#ヌ礇 ヨ?M歇皸以ソワヨVーQYセ鷦.゚オ慇イサァロ烙ンn?ユj仆ム椋Tーセ:f"C痔テI&ェe冐nネ?町。`Kシレzr>"セu.bb@9チNスB!y湾タe Mスコ垂ヲケト橿10ュ>K$fpユクe{諷ミルヒ稚薑カxヤィ櫛0ラ`ワN#ェpァ|、ツ[サ花r覩*jI,S鱒Mウキ]ュリ操iLjカ[ョ餌dw ァ+U/yZォゥ. "ロ癇カ1ザiオレュziUK3S^ヘy;ァ悧9H94dvク(EWmンN。uラ蛩ヒykcン-F」編j朖槹ユスeナサ国モoオ蘖 dヤ=ュKワBモ約io殫タZ[ 8Aヘ抒ュアメ9$ョ゙7qオオv<懶ョC風&|サァチw億Zャ8扈4Qエ1。」u彌KQ蛭,UY ・"))H゛D R8)Hタ・#t R Ri擽7r棋ン=ナトカ6;=オュス:マXケ炒=:W暎イ_&{ロシヌモラ>ヤ・qj3m~8|m春}サjc父ノyxQタ「+[勢`綮マuコケyゥhセァ据ザg=:y萃IWQ躅xカ?セカヒ2ラxn/{+呟@uhb齋ォwVフJン身ャ^葺仙.5n亘ォミヘ|ORLヘケZシN&-フ惶ニ」 _+蘇^リトマ゙櫺、y?セォ蓊SUォ/b判ロmサ反マン w送Y5@Y|トヮゥンZヤtn%I[フbvナ8メm'セvMヨヒxー基ニVヘ1iコ10ェッヘ];Iヘ籬G[(,Vロ「e@]ン規uCォ4F熔カ玲`李チ`ソhッ"ケロ8n0J%ャxモ;ソト:覦襯I萬l<ヘ?兪燔・Pヒネ蚋Zwユ・qdvハ[ソ,ーコuゥ縹゚ソmーW舍5Lエョ^#gサ9。ゥ+'斫ョ;*ヲヤ評ニエテ「@タJ[D・エA ヲミ,iフ-Bj[ェY即ロュ'I\ス+'賑/譴4 NMム薪ロEユ}サソコ筺E`g+ホ6ヒUWュN9悶エロチv'|カ嫌壅8W!ホ珈狛羝ョ$鵈O"ケ5キンサプヒ%エ20AN 7泝秀セ隷V蚪1゚,フ]蝦wm゙゙サョキ gキヌ+Tヌk もZワァツコソエク %ュ呱Zィ;>ソォァホJ゙g倣ェ皋態ケ[$}スンョラ P\=アu>ァJ:ァャ吠}ユM憇p肩ユIウcD|Nアリ頃「g碇躋I-H=ヌネs#$ハ奎裡*].、9eサ>"拿vA第MM銖T絎LJgヤNフ順イヘ*ニ-@ヒ『 ==A$ルR弑3ゥィ、復ognナ虜オrキp屋vDオ蹕ヲゥ*ワ[6緲?ヤヌ綺サ5gユネョワ?~ェン聟v:ソT止,マ~キ'iワvhオケ・ャyFヲ 5ヶ-ホキチ~w映ク簪ク騅ァ績圈ュTチ3Uエvzwゥシル{~pオフワ6/N#ヒK,ユ。d臙ェ戯"ホ."ヨ済磊爼セレ7]棋ヘ戔eネテモ攫 )ノテタ圦ヨ沸'.'*;~ルクoフロ姜キ+ヨレ3+タ9& \@・戴Uル關ゥK^ロkォ;'l{ケ9曽~ハノK[ンbチw#ン`8ー8 C控ソ6ュm「ンz 平ラjゥkキ「ァ・{'マレロE6オ宜ネ]ョ淋3~・オョ=E_繆ワ愈イルッふ|?i椴シ\-ラ VG~_チu?・|賓侶約z'カlョAKァi惰|N ミヌチチE コ<゚*゚ユ$齢E&鋺kkqs、O攫G濱ewuノァゥ[拷ュj/#枷q レm輜ュロsH k霾Sl巽dwQノ穡5ワ゚゚ue譱アルエ銷'hcレ}ヒiワ;術 ラil但ツ.メルniミ # ェ仂oユユコzヨh?シ3s8マqvzエ觚。oヷ熔ンO7(ョ 減ヌ]1v_Eg銛UV~ハwメVアノヒT]ゥ<゙ゥモ-ンポwロlサレ゚9串I00 aAヌヒ袿ッヒッ鴾ホ「殞眤楓Koッu黎゙ヘホテNラオ゚Ocイ諦W嬶ヤL|s5K<レ挂S<ユクIッモ9ッ!拒\嫉rZン褄;6ノョ槿 ニ&luス」 抒キ:キ_ιfVQュNcコレ7}「胚ョ歿ン.uト+_Iト甫Uウs髀駝ッOS[缶點gセォrォヘ・セ墳テチx%C襯{ヌ 繩Uョr:nコキ「「T刄%qVネユaj!Z サォミァd孥Yヲ ユP4 ォ浴カサ鰆?./。}ヨヲオr1タ`ラgユ?トラg&ヨヤチI@2L*9Wp翫31\Oヒフ'ムG・讙 ル: ia~ NC烹墳fエbHZヤ藝]KケBスキ'ク,fロxYュヤxFGsλyヨラ、u8O1禪ロ抛>ロ{Vz籾6呪マテジスャXュ・vイノモ_ッ yZノ$坿:[<ェ5ウウリマR桝sm-ムj=礙∴!>ハサ」K9.ゥ鍮雁ッシDァ!ュ.。タVヌュPユ・`@ZwxCソ梃bヨ。8/郢・村マモ_フ▼テ耘ヤノ%」mュo1ト答ミシ/ヨ面'ァネ7&AmィWK「PァPミ。RP→RPぶ)スヤ ヨ湎BモBメ゙キ。ioBェop@ユKワZゥ暸_ロ7nヘコ[iン-シ承ケ 仟^`筒JyO8ョKヘqォ拐Kキ゚メ/|楸ウ_蹐疸sヒZッ[Gqカロpノaモ &I絨軸蜈ノ墫。Cs璢笙墻羔d誣5ミ。タヲ<鶯U・殯NBユ#xTi$ャDy!ヒ漲hフュスヲKエソサカ袖[フ鐺aョa 藏Uケみ97OFwOjQンラリラQ[ン9ヲミ,ミ鍋j廳x|+#代イノロ,ソOヤ6,ェヒ]}}。]累V=袤ヨ]チキ?ユウワ"l遜ヌ0zメュ 2豁ォ遡W3マイコ3Bオケクホ))H-5チO!^ュロラゥモッd拾ロ8セ8觧+シ9m|ウムトeQf=Z`チN S、@・"))гマuカ)w剿q3Ytム!燠<ラ叱nRs mァ胙7|7%bmウQカmムmQZ`i ム*チ羚n_]コ9<サ<ホモワウオエツムカミ42(噫 |弯=qW・W排蠣/ケgママ}疸]コ=フ:.dcD綵<オウiv:ナ根U;;%.9ム^テ ^q?} %[HヒZがエ BQi7ヌワy┿・ョ[ (癖] ェ猷整 R8渦2:cHユ$放乃霄ネb\ヨ4/ー& Dュug。 Uユ・3粳メヲ鼈U曾]Fョヤォケルテ,6ノvnセiyュwdiPケaP裔弩陸2X2%uルロキnナヌキンい{xワァォA」惱エキタヌ衲n[/峨ユ6テスwチカm揃アYロ4ヘw1 nテS支bげrfU袱ラムLtu>/ヌ裝aュh円ミ們」 輻ウHヤ騒暉^「サ卸エ淵白)笊uモ>eッフ弾ャルx\ヲゾヒンMO咽m捷Xニ7jjq~}b」 FコN$カラフサFwョG_>方?uロスッ佞aン=ゥオnVMiゾ超餬棧ムq^オE|オ蒂アYッ詰kfレ ヲヒ=オd゙ルオv&+Woラィサ紊ハクケ[オ溺堀゙O嵒QUVセ_ハ _lvjlWヤ-、爺ュスケs\レ M6<3メ5o給濠]:セゥWノ~g%lソモOラァ聨?ク[Nマュク_Cjテ髄甍フヤケTレ袰ヘ胙ウgq詩璞゚ア6:膊、|チク)戒ォrヨヘ,Tv:N/ルシシ泅*beUOs」ウレ貉r」ミせdレ|サ[mqヨ~fェ(vヒ」+シンキMnネヘeレe孔#Y徂4シサ竟Zコ哉Zロ#≦>^キ;ュハ-槝562_!EM!ケfオ服ッ;ム~Cタ^#ン%リ罕Y゙~bヨ゙K尠ケd啾シ邃Bシ[テ抗窃梛Oメ kZzウ!゚ヘス樶;ォマV)e`$;栽*ラロ_.ヘ/ーウ7砥戔+豐ツンョA, ィ%8オTU恫\J2r箘U>W?p;sウ寂ホ詭叨。l#z.「J椈qャgセ貫ッ杖 ナヌYオ梅ウwwn{ル蚰舁假藜アZ4フヨマニR峻sf台,セ嘲)~モ:ヨオZチテ我k_ロ称f_煎iミ[frン諚P#CスcPエマサGヤnhu7S0HヌN嵐セzw@エソセロ゚苣ノ野F9。ロ猿ラB8ケラニ」ェ.粽kG8|2d[奢U2サ$゚c_班mキスセC謾0シ蒟ヌ翦ゥ桔セ・ヒ」$Qロチニ&br}エヨヲHNィ2ヘ哨cK9s.XZ 撤脈エヤKkRチT椋/ヘ]<*Yァク耗ワッコ゚ュヲッ!Pミハ%xヨウモ@y亅゙Z)鄂シン<ウクテjモ-テ>$ォ>ナqュ5f{ヒ|スtAアヲ$jOヌ 卑JUハePナソn *ェ獗待 jョbznステ゚;7wホwトルン「b釀~3カオカラGJr+薨住vユ鮑゚\ネJ舊'。ェ9I_nMsノk祟ムM~sー嬲レャgンG<+杤0Mt訛ヌ^コ弖N>l羅Vc;鍾ハgスウ゚6vッ`>」0ツィ゚ホU^(據テァ6殃rウゥkj鐶ソRッン^"レ塚w|イヒ".Iメゥシァ"Kヘ錯V:k{カE・ス]ネヒv鮓蟋ュハ胝 @ヌハマDォ[タウ}・ナオコオ'7゚サw姐+ ォ唯>?ノNO*ロ徙Zdh殃?c^フ...サjユ(スAァ~Cォカワ~ヲOオy編キMス;Viキエシク) 秋?G^bクカ倔.)g&マスQ XJGァエヘ、樋JタSッ1ネユic陋.ケ?amgNヘ1ツ赭>20イ@>ッユFッ塰UO儻7ルW蠎ュュ昇カ^羚7;=ワw系4|g頓P+o果ヲm肖S壽kmヒXマ萢Tォ槿(ヲヲア Aヲ、ア Oー@J[D・ーA・>チ*^リタモM。M/m下Gッnコ`トコKMfy廬ッニq掃マ;i"$楕"ラWョホcレル6ォネXac碓^TMマt"PォY3キ!ナチシNyeWーcdrr鷏ッ價p VmT鮮ャv2ュBd凰!L3=hヤJ ッ溺B6G:!Qw-vd貿E]$モ=ュc$ケホ( jョe.獰ヌヤo`カリカ縮カオoojs亨H瘟4l邂J葫]゚ー萓詢゚、%怠コ擧<・エ@・エ@・Aモ*?G)nタgyコ6。ラV;X」"@ホシ」涛服 0y:aヲレアヨヌロ。「ツホ+]?タミ>コ7dkワエ」ヒコ禍ンF444p鐔eムUv0,蜍ZカョD Nャ0t8)臍T0・(Aュ>"ア4ス $ >5愡ヨュル・,ヨリョアェヤ 椄 ヨZロシ糊ミ9シュ敏鏤籵゚dxウ キサ刃CハeヤS覲偖ッ=<ヘワ匡ggjN:\ qiオsラLヤゥ(Q~PuェヨV洟貰愨テ屆>ッQ晴PDLUS瑤ェjスリ;"イT9ェ9カュムマRォP5伎9.,額アユJ[洵tオヌZWm*ィセォ`コリァアZ[0ヘ0 3H}i\N 凌N|ゥォgDサO。<倆ユケD斎メトAdm #Iゥ藉リ 奮殷ユワRs抹^=ア%ヲィサレ蟶ス告4サァ8)トdyヤ1ヨ-rjWn,゚l侶奪ユ#ヒツ殘}AキFフwD7擠キ5テ4 エ濳Q_kヤォネナオリ胱qz3<8#NIV*キC慘嗔旻蘿暫ゃ僊- &&ヤHリテヤシ]ヌ=蜆痛 トツュq(麁 ォvクソルォ/メJtノ#ク#]梠覘<シ鑵棕w4,K「EX癨チ~ ュッ?~v$ *<リ!掴t-*Rネhル Zャオe衄ァlKBォ甍AB)!sGzjCョ=ォ綢k嗽738噸官`ハコレ45クeヨ吩UモクD9。2G*c)笏\6Q/C?螺マJカ=knネ~`ッzケヒネ謙9=8粥岔1セbミミ奄肉UGf6*優,ニ藐)亭9r駕wフ:%*レヤロ4{N,曄Iアョ・苒~、ャヨッSgェ?匡ォndj<~コネ桿蛛馬A寐!o鄂<ッg/「ィr1ヨホ )コァクB+ケ・フラE1/(]:ッQ靫0燈/zィ テn筑B薤ャ&スKtセャ{蠕淮t0・展ィD 槐シiハ9K 0アI+ケ゚ュ#Cq-ナ~樺ォエk;.'1ヤS&コヒU 敲ハWハヌ>Wア・@%P蕃hォ孔固冶Kツョ」匹レIzヲッm゚n歳ァ)銑ァロ/N・\クj指ロwghwG詢/_H`縡]/nNoCV稻サ秘ッ祓醺f蟐ugケ=ュ吉 kd峻-7Xe ヅ諛< nショァ'Sヒラロラ籘iュCヲあ9[jメ・モAュ<アRト u#:qチJF)a}ヘ/`f}ニヘキQシm\DzモケO0咏ayセjヲ7桓゙ヒァ「テラ嫂テe訶払+ュル|ォ0kッw鴬:Y蜚トミQョ俸y'硬`「ュOIノiエ.F(tlj停ミr碣」q.XケRFrSゥUO+B衡1イネ%ト厚Rワ。I pj!全KIH角ヌehse@ャ"wM「カ_跚tチkWッO麦キル7eT$躁ムサケモ95ホ*ヌ*+倔賤脩執゚ユネホ茗8ハラゥモ壟1ス_Ezォ.御レゝXAS@゛ P R@sェオE‖タU各ェ ミ~「炊レ b煉([Cラヨ、ケ?mコuネhz鰒qmコ|[BラQ [Aョ拉メ9エdモ我 鵈」<キ鰮Zョヤ.粨DV旨zヌ開 ナ諄、'舞墅ノ広レム豈}。l嬶ケpハG癬y迴ヘzロGMD7'7 w2w 触ヌw録貝フ・ハl@H薹=カ゚タノ.0q'稚JLムヌ唔M*1 }Bレエョ・iE]ラョチI8' スG菩ニJィ*r##」QーNイ?2NeGmIZFレ7 QZZツ崕ァ痳8モユ*ヨXZロU,攣マロpチクwアf羯フミ詢M?ハ"ネナホ餽シッ+コiU :Cア?mユy5kィ}モスLソaロ腋詐i巌#穡@ヤJハs}l蒡8ク)$培スwI7I、}Uフレヒ6゚T 、 セュ繆サ[サ゚,撹祐メマlエ ュS1Xロ゚Eoゥr Feナ)ハヲ56p リ-wRdサ鈍゙メ韈シ鯖ニLヲイ3アV_ッcsッ+:в鋏ロセ-溶匁LC4FJrヲウVUキJケヤ8゚e网[%、眄縢謡w$eオ瞻,臠木9ョ枢*メ。5W*モ&}v~ァKュv禺}_sカメ蓬b礁"/メq8ヨ鉚碼「88c9(ネ,JtI7dI毎滄4付?情fチi琳アヲ壗ホヒエoカナc髢螢蜃瓧uu黹Uユt3[猛鮹瓊IメLF「キt.ユユ「テfワ」v<忰醤ホケヨP<剥Mヒレ5JフAN廝瓲ォuヨJ{e麋7X痿゙X闊$F淘NTォ湛ヨ。テワナiヤ@^<+:鑚^G・効$%Ff\剿nッ9A幵hシ|アヤ」ネヌ#!;K雌0Eヨキヤァ.スIVEホpW(癡 哲 ク。ヨBgZZ潛EァVr2J L%サKホG筐oQq5hd<ヌSNb;Qェ緋 H靆サヌ間カ「  $bSNC概,Oテ恢` 膚M^P青d H ヶ9Tヨ_、ヌャ,戞ナ2SK{牲、鶇貰ヌ矯 蝸14エVケク懆[l庫0k.8(メュLVJ=o9ァナZワクタb44#I<zヘヘMMャwル アウェモq:@ル、j(オG/モTサウK睫:cCv\D][5ト4ヲ%」ュャ灘ゥル桶N%オヤ ?J;ヒ E5ォuゥ;(ヤ.ァJ階 レニ9K\ユ=弼キMI想[ワ35スla}サu磨酪Je7ャY懋f$ロ、オp48>覓ヤコf'カナxユ魑>|"*ルmアマョ%~ル}ァY 性A眦Ζ2jネレmm76I"ケッi (L1餞・d・妲bwYvヒP0=EモトG(スルem道ケ餃TQNォ .萌,ワュ&酳ン"0A8.婦ュZエU訝ンjリミv'qo}ウワ玄ルdム|ラIl竭フタ~W. -#Qラ& eヲロ)L'`キウテgケHvュネエ -.ヲCモ$ユ明75_ァ'掣掌rQサ禺ォ:シRG4m'ニュp* uク2S-ィ3鎖]\>「メ橋殄否Dァレ %-「Rレgモケ「.゙ゴヨヘqレB竄K俑O%*戯~[愃リ・~ki_滯u4G旨セEqt]l黜kワヘロsワonw゚}}t ョn)h,nMhタWV賚マッッフ<8i・Ut_ァVp?ヒJゥe$q%ナFu・Keアス3 a|レ?EcEスJキエ\Nca,梓エフgタヤi \phウ。」ゥ!ョヨミセa鮮h kィuィワ-tx:xCRネヲイ^=U7ケZルCレ~ヌ'6I],ニ{oメKEsW殊謀NY。寤ャ泪[_}ニX7-オテ訣蘭 トjO薩ャ~?シア|}~+列8&WトハーォXk9卓ミ倨ゥ哩 電U \H$ェZж'ラCムメv%ッg?N濮vy6pネ滾ムァフ5僅蒡MOメv>ナmラヤsFィ碚Y%対FKアP テャコロrIGvア邃a;房ュケルオレ黠ョァミヌhhラuT跚Xqシ{aオュnレZ@P1罷]-ェゥ7ヘヘlケ-oV;゚轅ラc童Konワ^pオS昜ォ瑛ョカe灣r=+ン枳゙=゚゙サHマシ]?fロuimシゥ澎N"ースケカ殉ス;#メクセ ・D麼d/{娘[Gu&^シ索、*禎ニ・可メソ黝nン7;ュ蛄ート90Qネ&ヤアムOヤ、+メソIK4w6コ鵑$ qU迸b寄ナ .ュ」)se[メ <B:ユナ道Jリ癡ヨツデ`ラ眦>記、3ニヌ゚ロノキン9NBケ>エォu(Fu免h;[}免7オト3ST編ワqZゥハェuサt4xケ嶢髮ル脚ロbワ「(ヤB燎gcm鷽ナ・扠・荼ウニ屎、ヱ%」m hziセ3レ:b;Kq_テ&\磐Dレ6Wツツ F#ヘ5,6ェ!j6、>瀘魂シ清+$*メG衝Zワ恭我h懴チチNc2クaニオ樽コ9%\ユPヌYzネエ筏*'彬縮)蠅`キ!ホp*\Fbjy-J[n$uョsOィ3鏨 ョレイ-ラ駻ネHワ *X椢期ケCュq{iPイVe鷽km纏ー耆。4+ヨ S$ヌ、aI(瀕3ォJP囂ヘチ2#淞妬スIゥヨエaT慊ォYナIネ鎭カヤWJ.ヒ隗リ当ュネ・-マハ耒jカヒミテJシJ<)ッPョ h6ト4ノナケハ51ヘイ@鞐舒U闃vャ ムJツaゝN兮Nヤ鵯紺・vワラ2i-・]/\ケヤキ$&]T」!゙;{「sョ45 4"ラ。kルラ俚ヒ^Iテ、Evラ+10:T「[/cI7綟#K$h$f*~dメRD2鵺ソF羶ョ"_2ケ1チZ}発サdタユKU鑾[-ヨv゙K┰P1゙bヨタ攻Wi銚+Fu>ラ/u尨。奉}セ2ルハRD8禄qテ]W8\フ/4zzvァッ9o+1s*・rケムロ>キロmセオNロォニヌ#Oメ"2"サ/*ケゥコソ幾g瓶クケ0dx(イ'Uず)ト!推ケチ.q@1$ミウfョ:サYツC・'孺鉐-xカ ス[]枌ゥAoャZZ5'vwヌ])m棗莱x1ロ%ソ5ラ9ニ蚓ロvn゙モ9臺8ムgエ鷆26yコヲル#コ=昃、ms懃シ綮キ6エ<ェヨ嗹03L逵ンテ碍且;薬ニZT癢「/Qゥ48)S罔燻5 ニ壱ハキ{[∀([cVカ$1喊ルBM嶌#コhcクノョ/ネ輌-9ウGウン_5@qョケ|gzt4m槽Z>5髴.Ms箘Jh誂WW ][ ヲ@・ァイImリ、賠「 ムM A「硫)拡ニ炳t[髻[骼9S.oQnク1ィ QrンVーD、イヲ粃ZqSYy2N≦納n!ュ(I(、Sヨ」諦ツォヤェケpティ5ォ初Vヲ 五サル余ッンキe.&KyHdュS璽咀g8願]碪版コュコo「Bヌ<*抖JキS^赤[、椌燃オァノ鋭U EヌFネ猝ン^窮ナ~\クp5iUハ注%ヲユtki甫ヌッ霧ン!(ヤA]ン奥%`チy諧N=ァBソ+」7l1ネメ<ZヒメYOンYヤ{;zヘサロΠ)筍・:塒カォs6ゥmユMuC;擘カ.8庵タヌ5ァu裏erキキJF7V輿ヴZUオ'u(ユ]ロ\~pK ┓ナネ。4Q/v)ォ$ysイ&0劵:奩ネ`苳^>omマ。 褒Cテnb0N゙ヘ(qテuミ疽Ig楹fス゚v1idc謳1L$メvレ、」サノ|V 葢 }ys#@Mサ \T「椪kムq#Qナテ〇ソキuL]゙Aq?ワ(5ャャモ霪!&サ躁ヤ9D?ネ|ァ碣ィ;ノg!h9#% 檸/rー=ィ6Xチ_ゥ ォユヌ岸WヘYケ|詣ckレ゙舳U尹 ヤ`b*ヤU,シ*ユEz4xセVラu+サ:キn抄n/eスノu剤ο絆遭 T/メmOトヤ壤」ラモケ、uンク7ロネラカgメラ/咳棟%G製車ン[クfラキP(セ#ニ樸$クI仗ェ緘シ}ケ_NQ禀j:w42U^ヲセ85b粐メ^ァィ翊技ュヲuワXマYニ"7 ィ9嚀iアュI臟_fwジ7VV堊uキ、ノIk=#西y(「゙アU=ン、萼vァfモ_0ノサンキC1bNァ|ヌツン>+ム 8ユ&ウl桔ル烝}r.4y丙5N@釘剌モ突{]ョ+ク=ネw.dd4鐐P⊂マ:mクj`d髀Cイ攷゙m腫ポソ ァw{Xユ8Cp罕|ョルワに>怯ヒロラ'#Wッ'ヘ状ラョ頽ラlャ吩チュ-ツメワ 泣B逐T2fュ+コホ)8亮樔^ンン偲w柵霈コ称-Xsト~#W毘9ク゚ロ」=zロWSュ>-bッス冖+ウ廐cサ/ロ[セ笆GマコYKo5トハTオ yトエワn6JDヨ(/霎I磬郢ヒXラG'{ケowナィ啄臥Kレ N^5」 G]ノ莇「ヲOp左ヨ、゙Q」擢xヨ&mLNC憾gワH%W 戒ナ^t2~。 =ィiオH蚕ノァ]ニカиZpナ迅ェ!ZCツ/*雰ヤ控盛ヤ`vkU 愈 K,,啝舅 &」トs@hyl、キ式M~崕ョMェ莎Y-ルns旱エHスメーxsS声ュ?閏ネ僕Vァェス祝ロUキqlメルI詁フz」xヘョヘョ。ョ」ヘ乱皚S%コソ?<繚ネキ2キァRΣヒ"嫦ンサヲメ皰陛。ラ?ァ俚ofンVSGフq冓lmム、タ))キキキIヌ 咼 i) [・ケ轍Mカ!ソCO:杣EIRイハy踞Ih(kラvph翩キR4v皃藍ム)疫aュ寅エキtq4i9ユ啝エ)dM柑諏/+M=J!J麪%vセJxW勾ヒ幺ットvセG7ク嚀vキヒ諸'メWョzz「セUョZTsセ\r躬5*オゥ6ニテラzフj角M+遲Ak上resリキレァpヨ峪オHクゥ$トbイ゚訴トN/カキ]M扮イ瑳ニn笊Wイ、:・勝v・イセ_vOレハュラルセムロ・c謳dIトェオシサju?I,>ユカト峽w-EヲムhE@Z2EノO昂ナニス燐,ソ諒qY「ヘセマキ、~dGnェェミsォkナルト鏖ノfセ匪ミ;;ルネmル7ルソ9 \ュキS夂Wxハユカャ錮渤2-ク戻峻ェHサjエlトネbイ6」|ー薩オスワウヌ洙 ユロ擱゚h損ヘァc0ヨセマWケ?Cムラテjaオ咏+U}ネsタx#%窕r」レ#ヤレY7[Q暘ワ贈$jィO4l チG裕オFzヒ]冕懴v+黏ユスsロdアtラ1タ餃梼,蓚ケキ$ セI-催F粒I蜻ェス>洪・シQ(ナ_レヒg3レ貂)0閾鰭篷VQ衡`n]Jメr$ヲ5+ゥメ Vナヘ+&壱ナホ8>#ク\ノ砥a ト畄T5LスS4=ス|k挨i,tD`ト.( S蕾D囿Kヒ:~靦ケm?寥ケyX1-^5^ウ^馼(vケモ^Z\XH++d齧イ~~ヒ[ハ靨ィZミ」zE馨6ロ5 ヤ4コア咆'Mz xロァOqク捐キ\ハ署椏ホコN7*脂Nーs<Gwdエ蝶U・Bノxヤ)Q:。~Rワ酔ナ)ン墻Uェ)bメm4<粍q-dヌ軋jメコ河廿niマ經オ睚<*TA?;+象PQ`盈ミS\ヘi桍袒「霄ュ預~、!ァLホウCsエキコ.メモ#タメq9ニヘL敏。ム猩L筆{ssoロ}6ヒ" &5#カ堪ャェッRツW]5#ヒサnツンニロAウt゙ロ&>fコ駕ラF楡捩レロzマ膰^n;fテuキ=B譟)i8しクレ/qrユュ麿V觴Yホ0ィ+8“テャ閣マ嗣テeヘケaMWiぇコ#膿.ーrヘウJa役HネJ箏ァノX}乞g*リ壙ャ凌ッイo痂sセ\Mク9#-艙-kOpgPマ|X・Q/録><ケカq鏐{ンp3Nチカソヤ射 ゥ磯ヤ*ソヤマ找Daホ!|ラr鐐2)W「廴]TU2^[]チヤ;Gオサ蒙(个|L厳」US%ュ=Kリォ kgムOnQル妲祗ラd洵瀧ラxサタ練t;~テニシマ~]鰛yィュ3HMFヨURトqu}ヒシ器ス遁Ьw2y篭カャvトr蝙ヒ>u)hチW ッ~金サ挌鰯u・}ォレ惣wカVス・b/o均觸\I諚樌I$缸jオ"/ヒ^レw衆OヨR゙Q莎ュ^ケロnツ}ンpネーT0ムュク0胛_メユソQKトr=ョM/>_」ヲ从オツx?/ゥ+ェ*z跌exw4<ァ堤評籏Ifg?&ーRIGムV萢C計Ezモコ'ミ智」FESィ4躾ニ%IpF8「:テ}籍>レV審Xルホ0懿ェル)、" 棣栂ロキフF慣摶カZ3_ MIラO32qbレ^カ゚,n$+=@戡mT趙Wタモハ朏鯆ソヲ麋セ;:鷓カXmn岸胄.dヌヨレ蝸ニゥ_Y抬メレウ9゙ヨR[ュキxリエト扇Lh。'?綵ッワト,メケソ ッsGト觝ア>=Mヨン{ 、W0ク=超8ヨサ゚ 臾ハタャコ/ンY*オz P R*b4 S8ヤウナY:圦泗誄N倆nぅ葬エ=9ァ茜猾LェjニオZpナ・i 'BJJ{狭ノ#ミAe゚;オセxP匈窩cセIコモ齋Nマソmrケ蜆レ只キ4(1A經*゚ォヤ鑰ロSU。槿クヲメ貞Lホ,jyV。8セFヒK3「vc;i#nR"ユ$@挌>+ユュゥ--_ォX=7_`?t-縹wュ$タ=ュ'P 綮6ル*9コ r頂'」ャエすモ^4センC.fBUY7鑄]陏ラ )ホエア菻テフ嗟盈!察~e8@ーdUアヤ 羯゚粕ォュ ヌUヘrォhΣ畴Vャ捍5尠4T0マ。ルヌBワ諫{鵡0ハワ'O ュ7ナo%セbIEヲU~カNヲ}ゥ ャセkオ舩ナ*゙+チW-u,:壼o*纔ィ゙ハHRミヘk゚コ命 ムヒ2ND莞フl狎仁o貲 瓰ネ箟pタ衞ェ6ヨ・ャoア5ロュュヨ゙]vーロk@コ則$ル'テ喉VRoァ駛罩0[ヨ蚰ゴセp#ネ」gqFミ皇Bエ0U*チS+mB3ロ「qQhナ ウ.ヨ鎗ハチ鑒」拓I院゙5~ムcラレ犂ナ;IヺT[6G 蛞Gテタ(メケ柎,挫j蓬S\ 澀JぎスCサ(ミSN(\1$Oヲ灯*ヲ:セE!y廓ヒ ヤ、メ\09蠻*^紂lロcニ@ 冢H~{u・D29T/ト vdCZ5~リヤa}Hュ l8ベツ懸!枅ミqTサメ」*dGゥョ} Hikレm\夢ケク篇ミ醐[k靦ロ;キイ6゙鰥Yワ]コZ.'`uト#2フ'Zハ縒vキソfヘ/mソ黌g{ソ[jュワラ焼圀!j&豼ャォ^3d'vユャ9」s.ュBケ]唐KォkPヨ#タjHィ'ン楡エvキ粢睹・]ナ#+普$タメ1苳<隣@ワVメHケ蘖ワエWラヤシ6湖「ャヤスHネ>メ綽js戛;o>」{eカ3 Y#i4イ籥p9/O:{リ=ナォd-lネ玳#2オ郁_"オg澤サoルnnルルウY-Tcァ *゙{5]:匸Zル蝙ト[ヘf霪ョ73zl(\#`( l?ロャセ」rョ葩]Wcエl些カレニ6粢&・q:。=ュie.%]*ソ冓ケハ钁;+タ訂レ["cツェ゙E>5ケル*{ヌコロウリヌレf累1゚<トB'」モ= ユサ<条6ソヲソウカネ錮エ砂Zu7Sr5cw*Iトケ9マコ8エヘヌ゚e;_=ワ蚩slwV孥゙-キ,Dス耡 慝Bシ@4シソ/橡ッア*ォ.ョセ欣恠キ1メ"カト・゚&リョメマクo貊ス黔:Y.G3テ?コイ?挫涛\WQZァ ラ鷂惧オェ];|セGvサコオロ&シサ存ヨ務コI・yFア I=znK翕峻ム#版既nゥU6n泓>[苺Yゥョミネ!衰イ(「オcZW3璧x`IテeョMロサ&畆ェォアX=4ヤ海ADXミメレ`TD!實CB紕マ%1メYTネ、ュe*M欣li*j楚ヨb.、-a"+ミXヤイ産I$窒セ.・N ィ2=蘯y囎ンR枢聚=チEス認レユチラクG敗qャョO頓。u5ロカノmヨ鑵ンョwOVX、$$クヲョs&Mヨ=/ナゥ%ナ聡K!"HO;Rト鍔名「p定ヌ}ツレl樶0タロ臭コ嶋{1jk+」ワ]ヒGミ諧゚]倨サロ、pnー f0ニ苑k=$ソ聴)ンャOq=シ囮ノt.pナ。qoムRナw」∝ヌコュz愆k9カルャァc縡f%q耕騏ク贇メロ_モrモウ希-溜゚uOe[ケフ5N(塁シ ア'ヤ=(ケエュ$ト縣ュkウnヌアスムヒ0kレ、Rマ・c?7レ鬼」ァロYrゥ1暹ワ峽金レ界#KKワt鄲xミイo灌6続>ンX-6點Oqケセ壻ケM#ホスgFk畛・L!メ」\HC衒ツョU$エリント#ヲ(サ絖棧YPdキ[sP梍樫=RオpZュmF/9 タBU 聖Q4エUD鞐ル凖3ヒヌニz栽oャBgテ:;エ礪fツュRヘ0シニ烙aメッィ宇 ヲヌ ~'H9xT.\ォミQァM紵゚@蕗$%トナW R揀/冨cタュ'_員セy 肋Cオラロ#Pi咥ヤv・mモ4ラQミァ8a萱4K&コVP6ムヤMーvニヒ擣!W稗u 黴#qフp|)UPHカq),U2VQo購Sュ{eD}サョロt椿RョKト ヘ舍ュ2歡チネヲJmサ'。,ソエ7+6セメX/hsノ0yV}r∩ツフ慚搖]綯レw寤Hトb"N#ァ.畠x侭f射K/ヨsウツ|カマo醗吹ヌza,9~藾yネq#淞ャメ,襄*貭C韓FO表シノ5;9+cトモ遜P8f~ 6BワM験ネンXj。h-ユチW勇lnLォ;ュri%0<+Eツ9レ-ホ$ク授Fロ:9…吝,トィ蕗|ワ俳bjb綢コ6{縋壯螢#「ハヌ、ヒ>?#Uオ刻オ[{L悌R5ョ萌トc哄(<ロ(Kソ,iヨケムwソ^髢矢h @禪 qェj叫・4・腫キvサMエ岻ッ-6zVMU.哭鑾カ宏Q齶モラVaサSアキ^セ壽跌ヨ0L,ラ・ケO瞰\[ムHVWDルスレコ゚{{ア-「vvrカI#,ム4hqVエ ([ソヤィモ=-囚J=&ンソロFw?kワロマl3M礑1lケ^\゚綱S4゚G:> _'^ ゚糎 馥鶯37wク/g余-ケルフD-c(=q莊K禿ヘ7Wセ上庚ャ5疽セ5y:\X脯ソワステキヌエンイIロォメn&賂フc恒マネマ兆rYツァ靉挙ワ・~クロ裨8WクR!オgマ'ィT鈑ゥム0・Vミヨ蛬I+,$カ f.V堆%「[MXオ0對キ,旃]<ケヘ$5ァ碇ュ5擔L苦&/ぜィ尿センvヘミ勳nロpワタ|テョ9ユハUW鏤= 9/ッe摂ア&殺GQテ*U・UgクlエII謹ル$&'エカR゚)~5ヨ鐺ス%ンRlテ2{,絞ノ&:A擽 "「Uケ xVヲJヘL~?4PHMョna ォTR ]Jナッsヒ晉i\W渉ァ朱イソ!IJ*H^axpォ逼dヘネ9a!lレ ヌ6エ4,nョz稘j&ユ^m ィph@。ヘン%h撞ナ}ユヤッエ杞g7ヒ+0!Jハュェ・Y=M QンZコX\}G4(L1ヘ9TッAd1%H タxユ'UラS7*モR4カP┷/;v#n・ムkfMヌ鳬Knフォヘ絆ワ椛x/03ユeヨホIlxp磧@ケ5^\+ミSレ讚マ&IユュBk 牋Qタ絎ケD!UーネZク礫レゥ擽ミPキ却臻;FViヒ*%哽 ラ]謳1]8b 啼M>#ォ5ラaナク/ラ瓧Uレ P癲ヒ・'#ヨキ?。酘ミ纏頬袵壬饉lj・擱}f穴W5ャチセb櫺ェラチIv示mォ Mセヌ6盥テ飃籵7@ャ゙GMッ^u-温暄=鰓。、「s粐B琳7ソNフ、壟\シ・ヒルUェァW{レカrヒミQ毳;サl蕃l」剌浴ifコlaホキ)BツNg %!゙朷6fュワX貂*テメオロM .[nd肯ヒ蛟ノV'*ョ6keMナ攴}リカ;[%s゙' サ;^ a|Nュル゙盲イニFキ:揶_ャャ7]- 8竕{C貂ケ}坑 opPオYキ^・ォD@マt{ヂロ^搆{mョu Oヘ4:6t|xf。ヌネッ繕kfヤE#=鴒aリャ-m"k荘レY刀ノxQoヌS["スV)釈鞠ァcx故}ン燃ニヤロ歪控p-+Cオ瀕 レッ@カ秡キツ6tヒozョ;ヤン\:ヒgセ擂モZー吶{L。^「ァヌ赱Iォ麁s~゚胄adm・5恬ス}゚鵡Wウ?oエニFョF%OZWヘ樢ン栂ス縹o漢ウE>ス_%ンFn!s@H]&d4固Tコmクワ?凰v45蟹ネ脯ェマ 8r囀ットヲガ籘ト4「4xuゥ゚ャ"ァスJRlフUナテョ_q)舍)窗Vョ**ヨ=[当ル.ロBg})Lh!艢x元ァHc穩1Nオト ノロRiN``ァ*KMエ$。v%ハァe%ヤ冢ナ#ヌhe廳S゙「 ク3キ;ut: ヘ膩フ0 zネ/ゥ2ラ゚ュcウf7ワキi_溟=bオムGVロロ[Mヨコフロkン$ッ<2ヘey/Nヘnウメオ]moOモ。kトセ|株ホイ檠゙}ヒxテe$[,屋 \U遨蘓e\シ弸mUGc~&,x:ケウムV1ン[ヌ#ヲ?ロ<鎗レミbo禧_ 嘛UzHZ箋ォイ閹伉W旨ナムTXセΟ腐U]-Z耳焜QF衂ニ輛jケルK7+ユYjOr]ヌ孳&、'Oトメ$Yャ凩ウイy-犧ω☆B4クヘロVj^ヤオ/ト聡?ヲィサテ鐇uミビ5ュ{居倥5wwrD辺#-m`エ癡EU-Y部{q・蟇D1ナョ3'射ワi.ワ_l"\@ト繞8エイ#'ムモ\@6リ}カ頃キ'j湟麸筥レV兇GRロau6wュ1コタ*`Mf[n邱、婉ュ。ョ7Vvョx-n∽fJョjM、エe5ッt-ケtロホヤr尖セu>經^耡;粉Zウ;賊ル隕キ7Qm卓ヨ ヘN |0ィd疲S,*&コイウxハ>V]Cロ孕ァt ・ I臺cナ椀;R2サムオwワ要孛ニ.[ス}厠カK冩j眤坡ネVナZケUOォXュュMソw鵁ソpリスh66Bロ<タネ#]I。齋ou駕ュT%峩{;妲[ホ3)! `>4,クメヨス 7|{=ハ-xdzオイeチ弘ン5]包ャ>ァ!ン;DヘtOヌ'5ォニヘケ黌S常ナ耀1、)テフワヌWョモ1鼇*マニm:黽^メ \G制ャD0V]FUォヒ=\クヨHチMM ミ浴C*麼潘X=ヘ8ル'レ qヌ*o鬨|5>哈ZNリ嫩d1ンnアサq8!齏h#」4ム<~;[5ョ/・~%邉ォfレソ・G;タ-mルツ ゚サワ釛6ンオ蹄;yXタキ'I和氤y'泉O嶇y萇・>-~kオテ齢厄ロw鈩ロkスィNa:ナg}ア6ソfI~淙ア褸 ッワァ蘿゙ス SUXヲリ エモ鈔葭キW3ユoQ゚ア廏螳6v枚qBsZマュメz| ^G!エ場駆=ァoルュ[e、2眤 5c 3'舐蟒5[カ ホエO.Lネマテカpw,チチホAYy*ルユ・」ヒサ-フヨ苗Iテ栓ュn+I$ヒシ膠Yワ茨[ャ#5!dメキ騒エ紂漲U;6]ル{A l骸ル」キッi*珥エツロgケ:p)モRo斧榿Apニ;G楼オ[?*ヨエ~イ:VコD3{祈I リZ謾 -オm釘pノ qタ%>oモ濂イlォ丐Jbセ劼mモT レ9.& 憫ZラKufラ\マ覩オ五^チ 足フ歯S-ZォHミヌTァヤ鏃カミイ鵺ノ$疋q;漫イーモiレ`「コ,6ォI+ツ碯トsツ°鯵2ヌォg:ザキ=ツ7萌ィエ13ュjhコ-w耐ノ漬コレリュ杵/鳩P跚ク Tsg{レZ#G嫁UIスYッコワカス兼u"wシュョモ/s8 OZィォnゥ舎-4統ワ歴ルsケンiiカ3MュミC,ヌ シ+&メカレ6鈔mェmィ9ラuウエ ロタAムミ磧ユシラゥメカn瘍rカ 鳳・コH_ャ アY縫ヤ」゙夢Z淡ヤカ米ト.iVxs刹蝪ュL [+R<|+ULIヘヲ、0。PkPノ4%莓楙xム!F」^ェ4%9脉ムェメPUjz高ォ蠹ケ&覚ヒxケ浄゚UNc.フ"駮゚jtホィ;Oキnキ'尖ふャK句~ 絨G堀p8゚2霎 ュ/レeョソ'Vッ舐f;n縣ワ']マキ=マ29UホqWz畚医{ルゥ喚饐}azヤ閖マ/m!w鶯;A+ユヨ,フN゚gセ3ト マ7クO?Gヌ贊珍-セ斈ラ} フvツ鼾$R6Xロ#Jオkエ縒V\jヒケ奴エ瘧4k[B'2}「軈ン#=刔bAケタマリ筒sッ,~2ワNWサ繍_ォアヤョMscx2~ゥ无`ロl6ツ$s H}o糺゚『ヤ「_オ・&]シu!c4犠セ( Mク@Z[ァ゙ Jケq@ZァyP##Eワ苅イ-゙、N醍乾ノリテ矼Z襃|サニ゙ノョ[-ケ袞bKネ-タ襌\ヌ夂ァ}ケ+オコウ蟹ロロE棺ハKB鯔「ェロ#欖ォヲ"コケ6ツcタP&拓絮uウrX閑jDレユサ」-」xョrゥフ覆ョ5罹。S椴「ャ#モ鋭pロH$@ナyエ8ユ持;ywXサフュp葬Uハリテxム「ヴ梛゛-24WカチクTvミ停ソスAマ-Z8゙;s8?|ヤw2[GrケHW薇Iナk檐=ヒoメ$:ヲロ<裃=セラKカノ-的<隈 #V1qヨ_黯ソc庭E.ゥ授ラソ;シ=ソシ ケオq jスsGフ9ユ虞イユJ麗0/トチ}jカ[?舂{孛エ帝!聞0ワFアス壬ユg対8シfュゥネケキ中戦Nq\ミ諡ニオクオ靄r゚c/v゚NPGZンMZソ#妄5ハjvワvvト嶋d8urヨ鐘t?ネ^オ辞?ソwEホ瓊[、オゥィ各  Qヒeセg5ンBf=H襁ォ駕ムマョ」ー烝ャ>ハ旻bu旦ケ.Qゥ衒ミrzw'沙t791テ渚Eヨ;.鯑ァ=#Iホ・=J恚ョトXc%来CマホTニ5;[ワシ**傍'ムSa忽/LサO PUV凛キモ}"Z育 #ツ・[uE.dカ、95'モマエ幅ュ#Fsエ/ワ4喉@辣\ナhゥ副Iwrbぼ(41桑Fn8圻}o%・EZチK!ント8銷Q鏥ウRO*ィ*寅IH{Jdネ胙ィZH[ 樞和vdキhH癌オタョ 纎゚K@ヒfワ43 Hヌ滾PユRルbQ溥ケホ/サ'キXヤXユ゙+ロヤヌ8躬Fj)ヒI A>zヤ]故yム5\ワニF48ィmサ層ロマdp卻-|ゼJ・zUS>DァMKワ\Z「ロワ>ヤ競゙VKー=`ヤ[ _ oホ緋ヤ>ナ3聚{モケマ陛七オV墻!"ホホPム1トUK=u派qュ鶤鳥9エ d]ヒケ0錙ク−タ|ソ6igKェ2活  8?qィ・ク53DW"0^ 8|(伐+耙Kレ珀ツクィ翕瓰Q`ュIvキO座ャGッニォ[hスヌ$セ゚nーC#、 会?-`(抔ミモアッO匣h&9AトUzレ] ;6\\ウW、ミラオ3ゥラ オ1RモvH呈%PU」V^f O1Y寨找モ゚媚モNヲ5メワ\フ ョ3>B愽*ムョ5 タソ"キォ55祁マ 8禅sル] ゙ ヨサ欒ラルノ> Q<ニJ8 ホノF,ミョZフw&IuoBメホpI矢;螺癖xRキYWノ矛[刪ワキ;゙C-ピ9y@・P/ ミッエモ。女遡アlf{ニー|ケ能ク &ァojミケキォ@D@"Fgュ払ゥウニヌ+娵5・N?┬c*脅卒モケ),ek$"ホ苑oQリ2Z薩]#ァネF弃?bノ*S_剱F:q 逡i*8幽S|ハW%Cルァ9ォワ{i郢オ曲ク壟フ /ユCヒ3%;p+<0タ)マ4鳩k9\「ョ^5ハ`刊qaヌBQイ]8<ィ浜<* クuァチV<ラ#詠棟FtrU゙$鼻弩jカ{エエ-ィ廁\^Sタ)<謬ルケIエイ*鐓サニp~D qネ官|R蝟e濃]、喊。トIィBN I壇班fM@f<9ユwGgォ亭「イ`唳g匣ニqR ソEユレSLkヤラIR0メrH倦9fHヌテt、q8、オテ,hL2 sワQ クメオjミj;7h殼シ担}ロッr4ケ掲懊展ニォr-オB#2ェラォ鑠wン該lャn#t;用ノojH勺Sユ惰キVm 」_rKヤ・セュソJ)ン]雰リテナスサ嗇フKpリ喘麕罹G正ガニ~L[恫倆5;byWスヌ!q$Fcjnaヘ1ミュ\ヌ増+キ/ン嘲虐,ュld盤ィs澁u嵎テロワェ6)e冥,rmi殄ス堡`ョト5^゙玩テハY*咯Qヌsxo レャl_ゥュ8ァロGxワhVナ}Kdbメ「QT~フスUYキ種ラA尠灘ノ0Dチ|i桷.スE~LGク8<鋒5髱ルtLz, シウ!渺I]チ+QN、R!D9ッツュcシUNМ!B瘰」ェnD僧k{,ウKフ扛テツウ3aVmウg極リCイ」存Gチョ x潴ワwM{=s(}Nォy5カ{鼎ト亙L凭$テ綱PnwロM娩8悌;cAy.ESr [エ「&gキ[~釼殱ルカンvセ{▲Hc#ナヌフ@>ム丹[099アユ-ハ^_i孵3Dラ;$aゥァヌ,(ケ0+C勞ゥレ{kカo左ヌ保-vスノ2{H球テ_ニ暫9ョVルjュ ¢マセンャェオQゥヒホサdvPネ/Kfmミケメzdh{エォB ヘンu」ア_&ルオ椌讃s#No ワヲ嚥-、、{弟枇ジ悴鰔2フヌ。:%|∧腆;綏BュセケB\j皖聽綴B[#lムmVカp 亦P宕ョa8V&榕ヤユ畸T[*mメ火jスチ才eヌe并Wbカm繋巍勉;フ1+ヨェv.ゥ sヒ6iwヒ粡2レ7!<5t4アm・'票#屡津エ;r&sp%聖 諌2r-ャナテk「4カ}ァイ吋醒D仗リF゙8蠶J姓B件uキeカサQ済ナ!ァ禎・蛇于EXZ3篤ツメ8サ綏ゥt2、「セKu_睥gdヨJn・訝h1/~(8+V0カワ1ケハアハf5ト繿ヒ拮k%Tイ@Aナ EW膸B^B!フ!ニ洶」<ソカ貴@ワK吋?VJH t)焙h1Cア掖觜Zィ顕ェ{,gエクレWA5シ倦7ラ4? ュ跳ur・w尨=脣aヌワ_ニ>瓏鶏ア'YヤI'&ー 裝ャuメオヨ゚.ネト泄オmマKラ・ァ烙エキ1i;1挫ホルリ7ョ苣Oネ?賑Wヒ締ァ/lラソヌt]QヲkオFFサコeワ擢;AュKsb[h・ エ-\蹤#SKヤk??嶺cフ5&?ミZ臻ョス傅ユフメワト・ケ Ks)6ト3?7;成j稽傅チナスフ"  kュ%pヤz 2ァ|裟ァ}珱.ウ鳰y/シ}テク框゚,トスト倉+テ畄Vワ%ァ{U =8檐ワキ[険ナーェク躰恠2Js怜mg hR アナナヒ'詆サQ棗モナ p$c0LQ'{リ[1'ォノk2メ栫lャon,レ d9ュフU9P^6ソョLuアク{ノヨヨイ#英i鮮#:イJ,zヲy゚コ綻メFC2r鈬G穢uNe垤ヘロミハIt曠朸ュ\zGrオイ 伎蹙#」尋Sd、ィ%L耳ュソコ矢a,ナfh/マノjホ:V nmレGュcfャ xPイ9Qg廻「Dr麪リr鯒*j\,ネ鈎ヤ4蔦トsォ\{$f(5 オ。r8 テJs%ヌ「レ. 怐ネ´ヲ、ヲC ク9嚶ェ「ワモゥタ犹|)% スホ?甞! :ウL)モ e烙」テSイ`ゥdリテXミKQu~コ」{'」麒cャt$ィ*J"}スjT」]zサオコ聡nmハ8Sロd髮iャアワuZ^HェシqェYvノア,ヤカ刋Z馮RゥVキ門エQLノタ.e3ツャ+}qリュk*「燦zォ8ラ族瘁ヤ葢W「^信:SHUチ@Tヌ)ロsィZッBKO謬/$8xモルョンIムK&6V5エW^I@}Cヲ熨jqL儼$゚S「?~Y邪uhFヒqq'ィ&su1ワ壟y調9ホJ+趁{カRケ;暈蔽cァ胎iヤミ゙ #$NーqvWヒクク4ュ6ョcシ゚%サ夜@肖b4ヌーdム畄p矇ケ<]ォ濮]w)~ゥミH$!N5ィゥ。:嘱タh@0 マ:ナョ・街峩ウコdュqkチF慱甕マYルカ9fヒ~イオ]彑[エ:繩 bFxユ6g.ロt-sォ>9]N_,レ\0-<熾ムS,」狂;QチeオHラィs!18紅f・・ウSiミ3$妻p*ケpィuウe厳 Pーワヌ<0キL哭」ルSN?Aヌ#irヌ*Vm"ツェイL述h籤Qォクa 5lミLオ ~RLP1:アぽ慘2bkH#\9ィヒゥH$メぽfクuエp?キRェシ徊ユツニ邨oゥヤャn「ンロ xuャセュN・UtD岶眠ィキ炎カiH2ノLkQリュケnツュ5x懋v綺km臺メA゙瀟wvムレ[ネlュeノ下C1フヤ很=\マァb桎]hセ湶ワホキK誑感ケT干Z'ナフヤウtヘ村咾sヌニゥヌ~雖ロX+/ナサ蕷9Uャx゚S?橡UFN諍.^Nm感pV&N[蕗ル錺エv エv徂SュカイK%)*9rZャt.bノ=@秉笊nト ョィ布オF爾T燔ュM$E┌ Oョァ テテ。躅゚カノg隋]トエ$ニル傭Bc!@イPNュ'ユ/g;qオ貪c;=;ソネ[セv推=ム~&ャ}ケチ駘ッ゙/タ>瑯{シォ%メョ?Qスョ @ゥ@J[DW[{wセksφTnワAャ?ク<{マヌ{=~ェソラ;ナ1爵ソuワテ&,s7呑□}オホYヒ磅~タセCフ嗾z靖ムコM:HA・Kj歟嬲殍[ス^Eec4メク1径$ Ms゙s:ヲ-ウュ亨,/&D隊ッv7ヒンヒuセワテ^aクyヌKa軆ユ1(縁駕,>ホUルjyヌ~ワァケ厶6<<最ュR橙<ヒYエQ8フs コ巽Jr痰J梃M8≧4コFッエリヘ ZィT蜴u[5a@ZX。ーニ鰹*癡ロYiカヲゥトt繙ア臧Nタヤ躱'、lD1胝P ァィZゥ闕$セァソs件r捺%I\耕^新(+#オェヲ*稻iLユ沸8'sq$h3ャ0マ$iネ.ヤ 狎(リォゥG;S$pー鍔.鄰~4&兎;P7レルョtヨIュレエ1ロヌ0aマXコネウ$ミヒ4c#紗 kA.紀F0ヲz夙4ィ%Wュ:zrTUマTZ}蔚繰(シpNエヤHB>bE」{pリKアT\W/、ミrホ,zH耙約竊ニOヤ ン(1R磬カU:キeィ墻H(qP゙稻ヲ,ッ欒ホjoコE舗,カ<フ7z]ヘZユRゥ"コkHi痼」^;ン鷂ヘヒレPワワ>w讙qフgZt「?!ル此+4メ)ヤ 埋Iツ・<05e9E ヨ#y^DfソUEユ0ク qN マニイ:杢档n8+噂ラ: 島テ鬧レAル # ェM髄L8"。hh鋳ヨン」N'ノヨェ_G>b9{u'ク^膵[\ツdル6ヘマsq9アサ1yBヒkY*ラュエーォマ莪>~ァマキLXヨ4#Zpコ袈隱コ#ヘ!ゥゥサアエキ1エ8ヤmェvヌワe├橸誂!(マタロ灣゙6嬲ソッ麈綽ェ~絣 躱レサjLH嘲フG-TW v21x・qKフ膩エ逃~2・鼇c吹vヌツ LZUhヒホYzヌoサ#Ueサ鵡Uモcs!躙梨ェムスJカlミYスレ7i「,pMAjハヒオ+x"レq;^/+梨p「SヒK鞘 .r毆スフオ孃殘レァヨfhd0菘}Uフ ヨヒ都z#カcテナキロア袁ヒスャfu橄 nvノ似4傾9ア・]ュ+ンR拿3?クwl`ワlラ,1NK喀Tキ伺ョS凛ヲ啼|セ?E:Oタニ槞o耶5m$yt9閭拱aX。供チdョエrd/m゚l{」セアフワ#ォ品cス,ヲュ8qクオY ョヤ】皮Si「シ圉ロ厩>`2T;'ェY*S$3ォ;噺c5チqャヤ恒z膂FlュwZァチ ThKpsゥマ{ヨョiyメ磚'ヲb*ァ^ヲ チフg繰IQ表ォuエ t*&キs\Nz}オァRdeヲラハ5dシ?pゥRVエ#ケ苜q醯 5h唯スッ=K-ェ6P$itm*\セ5S成淋オ48kサ鑠nwmサキ。オ\K2ロク」 ュェy/・刷=Yoニd魚!`%ナケ躬4 ァ0エ4`瘉5-ーツcz輿"搬ヌBサ,「当罵'8&&モA@8+√J%(ヨ・<キ裏qク9ァマッJ|キZ!ーユイS|ュ@Uテ1ツォレY~ゥタ^R拭\)掉輝エク礬?ルD]ェヨ)ヌ4",ク体臺齡 t"|惰A+ゥ\ェス瞿キ腫!ヘヌ遺gR$Zモ僉蕾レラqチィ寸ク鋤ッEVt6唐bxxム-EW岱K ̄ョ磋物Y)詫q#ハC道ュ=k^Ν4ヌ」俳-ノ@M荳膩廾@BZwゥu,W$欽@Uフ菰b果ォL鶤-タワ|。*タソC4ヨ{フ/壁アタ継ハゥ*シラI/Vオ`ヘwOnXコ/マm>WオL攻Lホ9ミ縱-;n觝∽UrR;愾黛ェメヌ好懃'川 5g>掬碇JJト9e 8DレヤbP惻=鏨膰コ訣E1J共スclt*Reゥnッ@0S髞 aァ*。ソeニ杙ヤ F蹶n戳Lqシ3ヌヤミ*ヤウキyn98}ツヱjZヌwリKaヂ゚v7對^窯wN屑錘猿oaヌx垉タチコ#雍_ナ徙溽{ケ=オメソソソ;}m) 姫タァjAアハ>隹u贖e ォ2%ワC寫rソtq' ホソ6?ワ>7>フ穿= [珎ヒn1jュ溟 nDUアツl~ニヘl余サコ7tイEハ1ク3s+Asモ[lオル2O魘|-ラ-ソミテカタ%スア壗"ミ5駸ロ-ァサワヲス ァ4エ[ゥGヘc BZJ**。j2j1]ンz.」x 1.痳>8-ュ waタ\9ァソiッ@エマVタ<愍zTワ@ラニ棗dミh`tョォx嚶Lワ焙 LナャェFヲe愆U慰莫O*RわセF ト狐gヨ愚7^KUIS!/半/r乳ェ゙*Jm匕r艚45タLルモト コァLj5ci"秘8戲t健%テS#=F*ォ家ゥキゥ5q=タ8オZ鰰5`ヤシ dF猶rタッ*pkBヒ雰ゥ反At籃ェ賑ヨヘスe9LK鰔\jナ。Hネsェテ9e[Mャ.!倅佳エQメゥ0ョヲ+ォ;摸6セルdキシtnコk\Z燿エ柩Uイン6゙S5$スノキョレシナワ"iV怺「ュ,yVZト鹽セキi]ツ「賦 ξ枝(qveコオ^夛 v丿'ユ槹タH?ナ}uG;レ]=ォ%mTWフキ|{J麌ヨク蓄ェミュ韮!ヤ*゙VF4ェ/テ."。イGャt.aス秋ト0リェュ4ヒオdネキ&ネラチ鼈Y*w祢、ハ旡ホ)夐aJキオ^蹴ヲl2畦籥S、x.iヌツエq]L僅.ヒqOヲ08&A(wテョ xケN5'\\2\ZBョq'?P[ン5。Qwv-iB冏ム奐RセT渇IT'ルG・J9,ロa答Mtル]ク辻?=%hq淋`y+タトGモfシS゙コ鏨ナhRレ$S%」「%Tノ炳q濂pN )riSD/%ネR澄メ孝カD急観ヨケ済Fア、セS涛HF杓枕! .5!:エエ`2ツイ哽_sヲ・7$ッ/![1HQ・@ィXヤー゚Mt1;ユ舐クカ'*秕ヤpァヌツ祗#ノSァク!ツョV声,[:癌>2ヲupCアト*q矣Q芽Iセ縊**HフSァト^-ヘIタqJ&ン~Ycナ蹌ソRンBqチ3w゚Q]bar嫡:ヤヨ(bヨ」エSク岫ハq譛 Iユ=_糯エ[暼%ッレrGsxdCヘ カ9フDj%6ユ*ォ~P<セoア課ソJ゚メ65ャ`cB5。ュフ4ョ:*ラ「86ワアT]テMクP>瓠KMクP [9。-84<エWォォ霽ォ&Kjpルキ痕ナ シYヌ@W 穩セ'%犁_Cs朕 'uヤラWy。)hロ iキ、paハ「耙B\ニ8!h? L4カ"Jヘランホホキメワ濺 |ニ 4bク)チxnュE」gK烟Θd嶢iスケホサ卒 C⇔8ュョ=N」摶^・:\]UコソS50pモ哈joヤ墻、・・代 ワ"ヌnナホマmwテ^Z覬ュUヒ漆[4uコア゚yコ8メBメ8.卍ケシ.゚クvォSSラス;ovォwLヨハラー]'゚B<ソホラn[Aqワメvuツケl2yZAクキ牽y9閏頁[-R9ェsr縻3ホ>庄d骸ョバKタRロ+ョd%`マBェf瞠ッCk区dy3サ}イア$fロ眠ー伴ヲ籖ンC綫ャ 湛%b2ルュネホレンアヘ$。-タpヒ(9kエル縒蔓コ亊耋 Gワ剃U:ノZ貉S ク枩ミュサY)#タ&$藏s゙ノテ4クXオ綻モ蕎W=\98"エ 篩ュ:鰆ィ纏凹5キ>I%%]`笹JノP薙チ*ヘxufnn{z 亂ョxS:ヒ*<ヨb佻nリeァ更洶ヲ6ルcl`テ蠹オ櫁ヲM弋uC。Up'.t+| ーナikワ5bワタ'CD・[Lp;!ヲヂ腥y!廾ナjxヤゥbm煢ヌ .kN幄3タ\U'J鮫升,T> Eyミスカ兎ヘ1"}PエJラAンD剔タ豢セセミ&Gキ'&x鑠d憾嚆ゥ4辺岐Z3P?Qニ)+アヌ,ヘE&&メ)桐傅8PァRQ:pRW筑U'Vワアモ゙クヤ3脉ミlル.罧判"Bィ\セハd游:エ#>g瓧nエカーH@Nb5群ッS@Wレ %!.{メC|テ畄表ヒYエ=牲Zィ"qァイ档Uエチ伶 ノW xPン\P∈ノ!、;Qヌ2 ィャOキpu蓁ッBIワワ諫ハ。翆9アi治oノVZWツ7鉱ヾ穎bャ爿;蔦鏥9XpFH3畍U$ィァク縊憚,ト燥$NシhVニヲB,ヘh1,嚔*ゥヨlケ[ヤi'ェ.:傳^H/ト'Z築宋+ッuI >5。ヌシ&`コネaリ磽紵ソヨVpヤv迦`歪QZ砦j ヤ[、y$te ヨ K#lX~餃ロdキ$D 跳0%!cJヨ6]ソj扈D` '纎ヨn[*ヲ殱・(ZIn,誰}5ナ2\*持コ奐槙}ホ;億ン,M"ヌカvy`fサ窮$ク曁ノ+モ居ミpェセ;6<ヨヨ鴪ッ。ヌy.Cヒ7!ユクョ鈷ヤ、@ヲh@ニ幀1ァヤAヤ逝Zv#-゙諦0枕[攣磧剿!ニヌfZgZC弓刻必・コ2{wク]ー;u2|P%jラ悄 レuHョ飾出秧ィョ」}Lリ葛ノQ@ZCンィ姙゙X56・Phd 礬E発4エィ5∫8ヨ瑛キテ・キィ>LキエGーワ;\g_ハァユh陏苧採イ皴オOマ!~ィツ0ケBOケw・封.S趾sヒ-サワvル。カ〓シ J惰ユ'}M傾ェ棣熔シHZ=N*ョYLヤテ堪ンSGo、ケ1テ0(勵QヒMeョ随Ieン1GエCGマエ 豹碪!hp~゙V゚sュルйCdjトヨ゙.uムナ鈞j:ホル蛔。唾ョoフ 5_u=ヌケv疥#^#pp*iナk;別ナtラFjppfュ代OwスケkノnS簿曵|D330?Egpケ^ヘカKu゙゚ヌコハ-麪 ラiセレ^鈩xcd\9ヨ゙ オサム9|{耜$'胱UcYC,,kPbi@マ羨ワヒ、変7 ッ蛙ワヨP@痴、挽・Suzオユ9ケP既%sワ@T爰*ホ>;Z俛サクBXラ)FoITリ膠 ナjキケハ絖佇(7ケ|ヘX。醇"Iホzチvッーhh RND所ミ[I鏐A5、ケァナzヤ紛n。8溝pi愨DIwC<味ャp味ッqミc壯IフサミVス エ マ2オBnシAフ」メ嗚3ネ4\$B'吶Pt$ーク4c蠡瞞モIォ 4ァィBゾツ殘鶤1ニ1Zクュ4B壅)*t・e+QCcN!2タ痴m 蚤$=Nモ5ワコ'橋HPZ5ヌp\|p。/V;$N:ク巾ゥ+iRKd)トa*ノタJ=・ヘユォ!テZ婉l*ウ輕フ)ナ湖xメルネwd(@F]S%産W,AZ讚ノヒO*ス]ヨ、依噫"。柊{絞PKBg愴ア5MゥF搶|コエ続5 $.)モ,*朖) N/)ュ・轌r櫺ノpツェ6闍剪z削{卒H@Hム蚪タ/2ァ椰ハマR枝 ヤ4ゥ'HノエkQ[。Qs3. Z ェqッc」Q(ホスアヺコ@:ーヒO康リWRa'頑xP)23ネ嵩;懌ェナ](゚tE艟G4CXラc|h[鬘?u・xsシクY}4\nゥ^ホXハ篋秘啌ネァTBDケpLb\ウ P?ァNQオqF癜A粗}苙p\q#8c閑ャ エcsャ!匏ヨ燎rオnオkS&ァD<メZタ杁6ルo)ョn+ Nォワa\0マ5ォィ!.)羚/z`dェ」j リ坩ャ楊ワ76nXツメJb:^ ハコv,#=ツ鯏メBp 楽甼-タェ幸リユ笏%゚wィカ(58到sィモ従レ9とO!u_ェサ[凾T弋kOjU9ヌi`09i:ネエ斐ヒ Ba 榊 yュ<ノ HIQ(ーW}@絆ェcゥ*-タJ。G把濳hユl*6エZノ"樣_$嗣#cqs懌4 ノ'Rテ(Gミ/モ/ア1&ホ;」ケmロョ゙」i|n(匆4タハG8W9ネマ^Mラ5フフ%ホk隸窘Q%k猖Zィ9サ&9ィUソyj4枅( Yヒ籍カ$5%ヒbレゥS,m。えケHm。E1@ユトmトCチxユ>v5 ゥ皷羌ュ0687pI メE$8ャラ択B+テナVィ頸Y7\ム縱フx%u/嵎}ng<)ネ1mィk1ァV1「"cニ旁3)ィZ&*甘嶽yゥtエ本w宏塒\<肱ウzクケk[4S<姆ケNx nVムL `籃a?ュ獺cコgW矢ヤォ&イキ+(1 椿使^69e蠑-cB5 幾<ェ「ォfホ*チiii$6扁&ヲ4 蜂1c}Mヌロレ% 9゙d#」」3ウkbヲユゥms`ロHワX玻Xオ ウ&7ク鯱マキ寿l戝\Biニルッcヒ畉k=エop^Aアネ ュ桟斌Z偃「N =pgコGメ~vヌ3P草r_膝ユク.~睦N踟 {`c變ミ2qA朸拠ョマ鴈up='ZsLヨォ゙オvヤミテ梦;\C彎#仕ミ~複,蛇7%」j~5垈csワユ?ljjミ鵠jニ%. JW rケ} Qv=3\ゥユZ「bz" -ェヨテ.5ツヲ:纈zハ&-ャ 、 間b~"=曉\:ケ沐'セmヒeA.テオフヤ1キRオル<カ沐y(9江キ5マx^Bnユ菖Nマ6タセ柎イイ キ ォケrテnt:.冥i{0 ァ,*・hk翅j6ュセァキフ狆1ェルr;TミナH麒?ゥヌi$.「aヨォイヤ#+ソwPクー\~Sヤオウ &jユjホ&$ラSDD;Pidチヒ9G+siラレ゚q.,#莞uクロ゙ム8」觴ネU ラ。淤皰封」=イ=ケフヘセエ$gニ|:sz孑-5Fキbカコ3マ櫁{Wワsgン6h_ス鍖 キV脯フヘタト)FフRユUカ呉エ9ナュ*Hp?ワAT9ヌリ>hz」CウEWrレEクl}サ{クXワ眼。絞(ヨ瀚ネa」戯&y理4pUンワケr,;m殀サ若。ネx)C4Jsン}.c。1p]慳;-テ邨ュP摺8PノVFシ7Z?「゙]Kヲ&ク竓ユwzウ藷Jヌヌ瀁鈔ルキェモ秉mセワ?- ・@E 8ムo壁G+W k、kャ=茨ヌイ/ノHニQヌィ*蹶褞\すlb2p6サkC診V囿l夊Aセ _モVヒュキカ}ク濤nfキmト{ワq鼕Ie/aqノ)ヌォニユ゙ソトュソ膾ハ・_科#ク6Srh<キ,5M)ゥスクシオYH}E-愃米9I蛻ォ7ニェ蛙F盂`06 " 」*&1[碗禀オネヨ。)JョΟoハシyU{レua+X yzr<:甌W。4喞窟∧4ュ}Gmo≪ヨ孵'ー,K恷#J(.U稼ォtゥ8蔽UhオJe阻(?@ァエ6:lモBフマュ&サ「A探枋ィェエ3イ<6O8ヒ(庇淡ミ[eノ\xメュM@ヲ<ゥネ1ヘiメッaZフY{珊。ネJ甑)@B笄qヘP噎モAキ.sOナ~J "b砒<<カ追 P)渓p8<О碵餒ォ f4Cナ8 [:ノ_0 q燼5bケ3ッVャメ `ク椒ュJモXニヤh8テ-澁xTm,ユケ% r達舊E:Pキ@Rヒoワ_n0亊Tマ伺xケカ靉 ナワM ーJs、テS週ATェロム4゙ゥosoeエFラネ5蒄9ヤキA%ゥCrワワNャs#1VアルA劑jVL+Qチ|>ェウYfDヲH、Q耜hユヌXサTj'ヒ与オ+CP戚レрナh0ヲ 牒トU)ミ貞%Uエアト疋ヘ8ヲコ2aZB秘IVHZミ┷タリユ$、G。Ky挫惰VE[ネ猫lC`iュd…ニ:リ磯眸Amcmクqヒ鬥yAV&冑N@ケ2N=針疝z;4jカオhd9cf・8ムキ墳TF%」ji'ヤーaト元笏R゙Bヌマ3・^コ族XK@Aヘ:S6檻uZ2'; * =Qモ鳰ロクMキ・キュオナ 容ロ$I携 凵ヘェ?盲⇔ヨg+Xア?ラ稟s^ンaugクヨイ0ネニキ*サI(G1fロ(a*ツヤf<ラキA+Gzッug想「Iィdンキヌemチhィ>炳t゚繼p4T[。ゥモ1 鷙E<コ45z杠[扈E寃cラ.ロw ^t8c荒nソエ|ユ騰<存リ裡x@0$1ネVヲl晒ラ拷A「dPロ45ィ襞Gェル.ル」J!岶フ[キ 8.C扼ォMワ藻ン呶ソ:ワ メヘヒUシ|5m;輩W2[惺2ソ2Jツオア罠ホ9价ケョ=q「{vl ス昇'ロnX!セ5_妥ワセ%圭ナ」}コウ/、q「Ptォ~b>挙祝ソO゙6m ァxel貞。ト&#鐙綏冩][9d桿v褌カ]鮟EコVP[]ニセK脚mン8tホヨ\5ニャ蒿ルュ椰ネc蘿ナuサ`嬖エオア>マM4ェ|~スモシヌ褫2T」+モ$黔ヤ6穉ノmサ|!諸/ヤTオ愍h遣ネプ蝠フ忰c簷)ヨJミgマnMニ轆j簪蟯7覘ホkゥッ &レeソ!Vpopスゐ?mキIlMフツ}巣モ#3[、凡レ(6-sー俚[クヌ;ホ插ヒツ。uア<藤モuゥワv嵜縻産ッ蜚イ#+H 沙"豬l没霄ウDB97鬻テヘモk「怫HiEヌスh2テMOイ!゙ョ箙側キGVV。VHps皰フ|~厶ゥ4∴碣ゥVィオ挙z=ケカ。eogyn゚袱0メゥュァ2*「シYユケ:VL 駛コ凵ゥヒィゥ眥瑚。@?qセ。ツQU>」ヤ/XrMfiN訌Fェメロ=P捉rPWNT;耻An呱e#ナヘ!テォ ナ5アレCラ"zキC圍Fィル0コ*ヲ@舍タRイ#ェ∀ ̄。 ヘjヲ57、エ「繚V毆。hw=$=笊+ィヨF9、&D惻溏ィェ"N#:Uエ稿v!ア詈「nチ暸>FB「゙{柊U52麒ロミH6ケハ勣<>涯サ段6<Q(\キ$゚PjUネ Jヨ%ァT8k860ニ勞リvヌsARH 癡d陰Z0vd笏dfヤF(2ハ喚f、肱箭H@HAミヲUミウKI%コネ@ヒ ~圦姆ゥjョtsPh}Tヘトヲ3ツ奮hJ叭u聲!ュチ& H掣.フ脊ルZ~d! 醺>*mA「ョ皹讃8',ェ蚣コ匯*蛹シ0エ澹5Dァ琳J$麕ィ~凱2 氾ハコ酌!ホチ1Oニ・Aア ・PxヤU眞 ?4*詼m髄:惠IE\iメ トフT)ユ聖Vヒョタク。ヨエz(シ露8n蘂ッネクSヲ櫑_ホ?qG'特N~マムキ蘯{ロホケ ュハZル1Bネノ{GH波{ヌキケ|褝Rゥ|CムVサu腐エv鳳2ヨヨン硬PニミヨオュチナUョヲE゙l蜴-ニ廏JjG{ メjRサEス腰ヒ#TニK。5qナ*ュクアャ゙ S{) p殍B青RP ニDメ L )b-48ァXt創%J゚ョリ+ー):。)BCAハエb辛(G:cAn9シンインウ;-:フヨメ|ヘヨ+墓qヨ,ノ逃表ハO ?g嬬エミT (zr蠑=W鑒キ キタK\G:%)5卒_i設キァ5ナ。レ樅@\aWク]剄フ$原ラL秉T#kS G9將ロk$qVエ洶舘eXキQ隰n&5倡瘴Jg抹RX/m [.ヨンoi.ネ.`)C|シiアCGE>チybuエニ堆トP癖趁カ購5ォ碯ムKhキgOコ6ーG$摂_fcコiタ艨タT゚ニムλ蒹ォ2ヌhxXモwウフ」1ムス?\j蛉#F剌~f&祠{キンコb,n駕"A鮑!瀾。_5モ腮ンヌ}Lィケワ7{]テ柁%レ擠、hX螯ゥ2ユ゙;ラiカルハロg を24!sーュn/沫カニ'ェ#w}曜ム:]メhョ"sOワ*'*モv・オlゥ]ネsvnラサリ-畴燃[J ョコ >躙wソk]柧WPロワニI|j煖K!Vwh&'リ癰V~烱」oュ゙il貪1-kシハ:ミk都v,,{R7[瞻Voeァ8リ豢!レgネ_了cmノ.`ッ5:リ8#?*ユvキラ@4Φ聚ル/0ミDn'諷ーェ|シP妍Zfヌ衄E爵-。コカ}ウンー,$8e>')k。ケネト鬟#エゥナ1」7%$'3R`Т7。A%Zシ9コッAl弼ヌ*Vァrホ,=Iハ_舵9 ェモeg>ラ/4r*5、)eェ^Pヲ#ケ銹絏禍$蛙,トチs躅イ桓J qサUィmモ、廚W*'ヲ」゙コF*<」Gム「阮ЮQ`U礙ハォキsr\VラBH!ハミ@ィVS「スナ ヲ-@x。ノEY)リiタG$薨=5ィ漬G6蜃J ハ鈔JヤrオHヒ:同pS\Hノ 瓮U`ンツ$!9q、゚#ヤ ト4トHニ.袮扁|j( K~ワク適ca惜遅 蟾」p_ルvp゙5ヲマhスvカ[L 5Rルァア5ヌュum"赱レ檠+;kwz蟋oケヌ%ャG'[牘[/ヨ宴レ?q1モレサヒTbヘDソネタソョソュ >メ{伴Gio`?頗ァ 椎oメラ。ウケ、゙モ゙Jニ?(エヌeァx?゚_ヨ=奘Aタ'hdノー枠?キgリgフタソョソュ oア~J?鞭;ツ南> QV;@ヘテエI畳ナレ'九kp、馼漑tコd?L>フ)pモゥ 殯hタ戛モ-/'ソ'ナtYロ齪梗06ユィ:驅肖Lル_ゥ゚漢ォ?臂ル迎ロ櫞暾5グフ_v択#ムムマ゙s現ソヤj6ソミソpホ{ロ+摶vメワΖtCゥモッロゥW/ワ8鉉Mマ誦ヨSイ>9ラ゚mトHK.e-ヒN $試yォ紮イ陵dヘヘ踉ロ、ソo~テコ=ッロスュf,;skウル,ロ品 ":@Sヤヤヨ ァ=^ャヒヒネノ弐6ヒDゥ@テァ aKA≦3トィ。B xLA 薛ォQZ゙U汗κ蕁|u鍖pF1ハn2p櫚。>3档ヲyR\w-チ鍮龍脊逼エ^qH,ハ「ロミ結ユ貫チテCRレニ%I!記B娵1bィュ T烹ハX晒iUsg醐Mヒア嫻Dマ ・;'p[dァC燵蜆沼ュ?]suミョOw lサ」厄ハ^p3Ntォ<|昭聡ws彑mホ^穹。タッ. [xョ描襌[;7リシq戰 ムノ*ョ:薩[uXミm{~ャUッH/ヘセkf6cF%Sヘ ヤ縡邀ミvmイ゙リ゚ 皹ッ」梯オ6禧F嶽;s 「倫bHgメサヤウカMラ.蠍4G舮7Cオ3ゥァキキゥヘクッヨェM゙ノrア皹婁_0ユ奕rWD9フ オス?P;ウゥツ蓊圉ヤo蟷 ・%オ魂I圏ー飽fi0kZ)暴ケg鵑[タ*j梟/{ホ!ョヤォ、?會ュ=晨ケョヲ/承I9wq{胸ワNリン;佛>孛8eハオ1`ラq嬬E [ラwol犧コュ:ゾ\ェモャ9恁IaンvMsoc免Sナ 8eヤ仰ャ。+@ホロ&輟vヒ慢mキ 洛Sト*Vタォワ賓クヤ斷%ルfuヤ≠。ラ・E_フ-}wikeuウ^:タJFィレ J゙巧g・ヲNyOカン {謳」志qYルtミィ隣Rマs岻"、ノテ瘰qテ5ャフ宕ロアンy 凵7祐)#^ヌクdkF唆fdョラ9uq2ゥv 0ワ3レ"[7ョッォ44 +\Jヒ9ミツ'Lッ。1ッVP)N鬢窯蹐レホ摩s\ュ ヨQ。Fャ,ク匹テ/ セヌロ"81NュFテホ「ヒA愽 巧エォT7'aヨ擲#P逹CIミfスD\$碗53,P(1iPニ廩箏=`動⊂N]y甌ネA**嚀Iモ'_AoモPirエ骰3ムV(ョ鷹獎TクpZJヨKRmゥミX h|鶯ロNリRキ\jメフモ象O]、2j企ハ。xキH} 、婿 s#:モルク>6$瀬ハ1U迯VキB鹹5<ヒ睾%リpク荀5鞳Odm莊Tェ&M ヲ$6@ナpUヨヲアクヤ[モd俥Zp<隷&ゥ宅#ミ 、ッ<ホ、ロ+舮ネネZUT7ァロSVL ォA*ケuMム5(qュnMマ`Y9セ磯ウn'p[ナ%オ フ*u.'サ[iミニ趙ォPヒ/n{ge゙=イ{クャュヲR:ネ邑A6Uカ痴\ャ オ鮒ユッ{wア;zdVサ ハ#\ク睹鍔嫌ォツシイく掎DN硼ヘ]セ輛スワノmF「テp貫Vハd株 軻ワSiロ屹゚{エH似轅]$胖U qk[uリ)ョ[=ケラ>豚ニkvヌ 8Qー5mB茱H轂7カl< ミrJキ|{コュンz73ナvミ"vァ*e蒋メァEΧ,6KY|ミエチミxNuS僻WSワヤ暸猜殤蛬カKer鞋 9U゙4}識>:腴靆錐p蹠ョFル憺サcニ堝ェ窯!肆Fヲy\%e!ヘ$/<セ、H載 ナG榔ワ|テム、濕ネkヽッモ*&ノp^O冫繞E_ウFC戲tゥ嘲5aオキ礙v」スO #ゝェ C [H宵ミ58rhェモミFE{@Vゥ)<シVヲz9Bqヌ・KsZ V? U眛I0Wcn_ヘs颱疹0ツ」vミテム$BTGゥS=戒リ/p滞YナmL ョゥ|R:\*;dM_ハ?燕U\ スq ロ8RF」aツ。。SPkSL@、 S M"0!*宣()*aPテ$&逗繁!Hァi BJP R) h|(BRエqxム・ 娉未6」・Yrr>5gwZュAZko圈4ウ、ュBI ヲ|Zセ、U[Fd ラユP。陛ュ\ヌckノ伍 ZC1ゆ\コオqd:w2耐$9erツ、f殍゚o: ィ・5!ェ-bセ゚ュ$菩>、Pv嫡&-^副ハニ琳u^?レウ 勁磨遺Aチ(tイ48スエャヘコナー0!SXミt截、式)S「QF.榁` Nィ屆@ 。ZメsoIミ"c$宏B慍ヤネ>^!2#レ2,βテc:f[ォcヘrk xィィ、(8。8ィ6[P*壘p ナKw`bXメ筵セzTコQ!ャhヌ4チナpS [Pミ挫リト)テ*f溺ミp$Р、「斌BNンナ9Iフ慎ENユ焼ZユrjLソロMw。-イ!4ッ:ィ%鵐+Nイ纓>_ルVq膊籌`I艶」$儚ノ轄ヘsチEィ)Md耘 1オヘ!煬ハ<アィエXイォェ/セ?俐lヤH8ク EBdミmタ ZSネTZ)新ーア]修ヲコ ッ鶇cヵ ぎ*о」(zw#睡 qUトqZ4鶸スe 傭ュPヌ。4J」徴S34 t橘米苜OZWャ嫌-:レ|’磨6セァミムnニ6m/7>ケHX&8>喬9^寓ス陀ヌ睦VセOヤzJエd戝JPおカB 桙 gエ@ツ「ャィゥォ! NネASJxRvィ%ネP )ヤQ4。<。6 EA48u- ) )・・ )J「孑E-ネP樺イ );! *;摺8C m )JSィ 7ケT(カモ羨ーヤ"ネ侑GケsDnQォ ォ+ネ蟐ニ薊lIノヨ7キ儲包スョ&テuh杢ィ 'ネ・ョ)潴ヌ+,mB}>gaチュッ出。葩xLュ[e甜-、ヲネY亀メイアッRL)e:5~ャ)mヤ粉8 Qq1/W'杭v巷O梢鷽mサ2pヒUV歉 ./境m槧。ョ 8ェyイウw焼T鑞ヘイ"ヨC N|ュY-Sv強Vコキ。クレ=ス殯Eウl,(I*QyTォ鑑捲G頁蕎姙cサjpラnカl悛Uヤ N8ミToV`r~犁ゥ/kサタ5ヘロ禄タゲ$餡tッ~6_#uレンQサmア=[Bj戞ノnヲr綟h鬆エZ氓ム0gェ笥xg-N;憮l饌fO」A<@k-7ァRヲN ェ、7>紲3諸4ョ相x5%ニ!K * #.*?袍ッア郛ln#xl`繚ヤ1」ョf裴Aエ*キ歳ツノJ」)*゙<ヘ圃(03Eew+]Hr9ァJセッ「センMムgg蔵オ<マヌ+eQィ4m0;IテRVV\ユmァェ4ヤス,墫偃箋+」-ア bカ∞":餾)=ハ'ナqe_ヤマu∧リヲ洛ー體ヤ彬ナ;、ニ70B%>程/メ: 代 2ネサx,コ堅ネ9!9SEォ6ニヨ「1_留チhロ「サF厘[ム肌T-援・レh~qi エ俾hbパQ"yGヒ/゚A[WH0戞di=Tw サクカ8;0zrィOァQ馭ヌ倉$睹ゥタュ昭 クエエMj磆ミs挂ヲ。」~c8銹ヤU楢JqE)JョGク0j聊-i錺PG<ル8T餾rナf@テ&。猛焙$、b\}iIメー袋ミq篁撒jカTイヤm゙D#Sヲイミ}、ネ/險ZハK4ヤy三.Aケ辯D。Kv瘧焜T蕾ンDHハ扣?D」奸L檐クt」cイ]Q[,湘&0\5zJ,羇ロ tエ;ホs蠡ヤdサ側 hQ\ェTヤB;マhスT ネ Nカ鐸p チOモレ巾5`エc オ.<*築撲ミ匙xルホノ輒Zケ梛邏7Nj!ク{・ pュ-~烈レ豐+r\v賞tウP)@ヲhAT6!ム Bオ z奄ァ )髭!ムUF-「6ムH)カ @否 J[G崇」エRTユ J}ォEオA IPR)戲!%AcAヲ侶"践脳アメT崇巒竿鴎ツJミャ8Xミ篦4ムaタ麺Rョ1Hカユェd{4s吩pサUタ\Vpソ}サ{ソfゥ=イ9fュip+芹髑7ル」アセ、傷ィト"<:WUe:」uSBォ;L檀需5ネ0Z樗チレヘ廷「Cー!)ンチs愁ルャロZ#i{ミPfオ養コリ゙トエ6サロsz譌コォ汨x(W]リl悋UァSョvャv捍":ゅホェウ泱tソケ6d`kmrリ踉2>・晞カD行ニイ貫-'ホェp.ネWモmr゚萍%ティャヒ'Bk桔スJ7?Q゙w.顎]HU蛍孛際C帛yヌ蒋O\thdV゚ンォ縱^タク" ゲセヌW椥殀6ュヤI-差蔡/ーォ畍8ル5ク シuoハy轌テソvロッJ゚nサセソLrE'チノkJ悚$Mャ騒~6t)%フ・ス=執ル"|ネミニゥ褫 クV汨:pp爵リ_・ュ趙+橸渙カn蹄X勧 <+咏鉉・vラユ"ンpc「樊tn,v榱lヨA]フ`命TxZ。_7ノニ=ユZ豫・散ス眉ヨC#p岐0 c^メツ 矛ゥォ}エ; クソヲム1キ゚ヲxワC-况 FセsUイ' ラJUェGオラス」レカ鰰童-睥f゚dゥー5ッマテ9ヌタQ粉Vクラモ]bN\|kYe複WyシMコキ@:J(ネ固QYmクリナナェ,・エ駕Uメ。IN<ィ{レウヤケ梼(Z澣!A雕イ鴦33%措イコ_3\燔矮jニ<ヨォヤァ読サ 授ハ1pXdлg19垠女蛇ロワ・ネ濺ニキD「・ク灑3ナェメ)U8ルタdGフsZ ォeハd%2P|`0 ル.メQタヨ@茄ボ4、=#cヒ4鑛ェロh(9T|トヲxゥ-?rテj ゥ 蕋J>ツ腹9池テ5 8エ 4ヤ pヤ撒UNkR「ヤND鶻Ij*IS}FNCcH'/ェヲ」 >o゚BnロP・-hw厥ネ;*&ヤサvП岳Qhワjネ取8醫ユヨ#擢 8S4澪ヘッ濳楸H,狸Nヲ燈CRヌaaT瘍ム絳Yfフq?=Vササイu ョLVヨ梳ユル)* トユG]K岐ピCア 」モUイ6D9 "ャ"縫ニ唏nqU薇ハ艾*」エ,毅ホ&ァSGウレI}ケルルーセ麌。f ・ ェリ゙・ャラn゚ロcルカ-ウii塾ウみ」、Q}ユキヌモ_フ9Y=フカキォep-ツ3b jフx jJh>(3lP・ ル。ヤv(4ュa@KCワヌ。渦¨ワ エキ1@KMケZ[丐%4・エ・Iィカヌ*h.x D・佻jN ィヤリN「8PヨF虜ナSQワト&楾bノ4フAcQ57ヤ!トuユ&」オz戡・8^^&冤ナィ<シ驀」、カ0:、&"VォM痩:張0スキGwキ\テ#u csOトWフ・kf墺?QミxワヘY4|ツロ 6n籖6ラ4アヨwrーゲp?Aュ~>_r斌ミ ヤホセpタ@Bテ#WSケS&Wリf<Isア)ィミXo&殘k j@貎*嗣6nh岬カ6979モ7K"0餾ラノオイ゙Lミmチ07HjS R判# 騨i咾イBヨhn頗5ア「煉NJヒ?ノ4ケ・ァV`yミカWJ誚0岼輛ヒΗメモ*GムQノUミソ匠6絣>BF シQU*勵ロ_\ O%ト' h筆イ晤揚ン喀朽4Zクe|ク{IghsエスS抽オ収漠ラォLオカロvゥネ~抹?K||gw2ヨ氷ゥロゥカ席ユ 捉・jラ颶U-%ス敕]ン8ァャ串ョロ程^タ1=ェRン・啜r 「1+广N5寅Nゥ1レ\1%S茜ンカ、 P獎m7^HnNィ$HE;亂9イYj渠ツュ。幢ホタ妬鯉4o殍リチォム'#墳ツ釋$Vホg3蛞NマcQマPB o^オュキアマヨ; トJッ ゥ{ム1・H+遺3Cツホノoヌ嵩ゥ& 畑L"メg8ヲコK@jLq聰坿UAc栢ウナモ_Eネ、 )舵 病j)8まPョH2Z猪&メ工LリRtイz#域ッQ9x-ユ喉キ#O$Fw欧R vラ届ネ眤ネ' ケ」jクeDョ、リ岩ヤ胝ィィD+Yj!B8|2ィレE&* 1/梍;DJ 岸會磔 錻ユ砲擧&ィ"F+Rュメミュ繭\ミゥGvRエ 舷ク =iュDラト.苒ラ4G,カォYエ^Pニfケ鳶犠J剩2)テヒ壻オ=J挫"ヤ,e4<宗oCーイ;gオカ!ム債號/鶴ホUUIル~暉 .ア盞ス>・WA(4QKpィサ ZΣヤj[--ツPlp未<エ゙燿5、ョ(ョ/s4WJ^鄲P ]){@5tヲ~j餔|ユKワU?ク(uE衵P7ャェ署遑=。サ弼シ釧 h5サ必゚ソロP5杁スz hZマ*οi<ィゥ,カ}jw*g{-N藪_ミP←ワェ6I(@ヤTOABQ藉-( セ考テ@Eヤ'脱-Aワx iキ!テZut4ェ・!@aニ噂ュ ョ脳 Q學m゙ヨ笄・sOナンヤメ疊Uアソ)ル抑ズRo>巒eシエ'H<1?゙?vゥオ;スツW3ミワBロカ/4l~ ノjンhンL蚫ォチ「ウ勸 ト Yjェ9fセ"濕 江H4纖。ユ、ゥ]u」シワ1熹lo 。\ス。ォeG%エK。巫モHト レ齎\8イFノ i ィ貳ゥ_悩マs漲啄ヤ攴)゙v:~ワスrォqウ揶?ツxoサソ謐>+徃列~モwァ襃C怏?Qh:ヌC優$(ワ瘢栄Xア4肆テ:跪jR'IユォQTbオTRfク7ョ8*1 #。フrィミG@#* Xモノオ4&ャJ|セ4M>ンョ慎テゥnv @sツЫ尋・kKヤ毅水489uZ渠*ト$Hヤ」 #ィ+4オ%jHpハ テルVjRWカ=A)Q瘢BユS244Lタ( xeマpユQィ魍dシiヤD%H$ケ|ノユO;PPユタメ廷Pb櫪Nア?ヲJ畝:抬8md。j碕 r栗*祈VQ&。xユヘシクユ・鐔ュ」A啓ィκ ニ嚶*%y +ォ > 廷tュクfノn2集~鶏ケWヒリL[ロ3テ撮I憙ロ9ヤク垓セ?サRァワY6qN?会ェリム'QH)m)m*8!擅 Jヲ)カア)漾N避 %(・4$・ )魁vムHRレ)SmB瑞Tv!0JエCHSツ-ィRロP、$ロP、))。ミ P *06桧i0ェ Cニ「ユ}Dt-オs・0躁」ヤBT「ェヨ:SU詞Aqュ俊$猝w妖v゚xmsm=ヌカテサX\エG#q〔9、p ヨ'ー[~3K歌ス佼Oサ?、様ゅw;.ャyルFゥZァ7@スhシ1W莅|WF樊スマ1殞;ュ詭盧Bノbw罰(Z炬還ノ鼡xッリ驀ァスロmフcgO苺増^ヨ北稾iヤ6゙イpタ(dx-Sn+a槌>ア畋勢;Nィ羔Unスヘit癰Qア。{m[ ワュ:u譛j装浪、dhq%ハ┬)壮クエk墜絏薗Jミ Mクエク*J蕕エ(Kケ4サウKロロ{ヲヨ\G ヤ諫ネ>槎ネヨッsゥEル6X.、加@[桍+>゙Btぁi>ナンル.カh-d姿B]+ヒ翁^C}エ~Zoゥカルノ「記装gOテ:r3eS2i,[+ヨ:'ゥUウD・Lュ5ヤヤY[漬tァ絞ク射。勝&スK6ツミ>Pオミc絛.'vy゚゚NキvヘッZYlュラ8譚飜ュヌナソラ退ス:~ョ遖。聨0<状_ゥ褓瑜フH-瑞ニ6ニュb、ヲロ;゚j鏖+ョロ朽c3 ァiU|Aァケ勸葯+}タトqL涯7sユ吁fハエ隈マィeH竍1Z「鎖皿埔咯サqアフ O=j仔Cナ荐・mコfワ4Fヤp!3齦風t鈩緤。ヒヘク2j4\)cv杭'R)#z拒タエ|Or+dPすケ,7bチ~ムFオ_RXッァワヨウテ&ムス5僚mロK枅燻PF"ウュミワケLア蓑|eWカ}鋏オ昌{キ ォ袙o9鯢ハ胝ュ?ン喙K.滯廨二~マ1^スミタア゙ejふ柿 払、|Lフ. 8dqhSィ*・メ7x&コA血>コ~〕6QQs颱ュeタ-ミ9漱Z伯D'Tマ-,ト _晃urYZ モスtBク\46ク(ス6 [ゥ・_瓧MH尅Xュ繚0>虎i2-ィaヒ苳ムVC=ミ$キ"Uョ'雑ニ朶ゥネa員?B}XQWユヤ[C P2 U5^ノ鼎2エ&9+ B n。ァ緒ァヘe$ア鼇gis"?lィTエロR9ォ鏃ネAPョヘ<* ヒネ"ク。$9絣j69R(q+ツmcエ「r叡-S.+U沌B絣机オA8pツョ&サ叨、ュィ=9UNEヤ@~%O~~化xレvカワRbハXワG瘁壥曙馬!マテ鐐}ム咯)gェ+RNH*R Riオ・"メ蝿 JDモ; エロュ<エ --ツ-4ZR(モHヲワ --ツ侭リA-p痺Dュニヤ隋Zmツヤ]ヌオ コヤ)<ィPアP栓}Bル苦8カャヤ=>ムKV紊nD'H。7菲Z.毋イifサuヌュ>#QィI|$エ ィqアJァカ籐ヌトォメ4G!カン瘤cC}hK栽r6ゥ縫T=碇鎬Y+ヨ8qU。K2!ケq?6懆ゥ殫4N匪*>;働彌ヤLァ朝9F'(8-z;,|(ユrュKー+ÅOUL] \T}G7証橲リ臠ァ>、櫛0漿4ユ7Zス;繼2ソ.ムムB:カ<ェ讎 1、舊cKQハ勠z$w*ЮミZハ・ケSナス<ワゥ}^ひnT「゙ひTカロミZ主Qjひ・ァTホキGrィクハ殞ニミ鷦n>#ゥカリ@GSlクエ:參簟J>ウ!-ナェ <謾臙ミ黨コリR撤偐 $モ{6b:]Cxl<オィシ6Bミj 践4^ナ!經sワ`冠Fモ垢QテTセ。エィステ zヤu樞エMd`ァエタ衰 !B厩§ェ8チ;JyQセリ╂ワラM?テ??ユ=モk/qャレマBg滬4xノq]Y?メ?ユ?贊+ユカ・脩゚*rJマラカ#ソ_リt|O?ィ蛆ゥャSユェ?佯ッG]8/6Xメ:奢ヲ5%W ?2篁・!"U.9エヤ墾2.碎qモヌ衾ァhF・hラDルCソタ%A1周、?傲ッ5ッ=/Yzj蝶^荳ハンキCモロス梍テF渕イ4ワ姉徳SY褞Jラチホヲ>Mトマ螂kn м5{=ナ ;d_Pca}f ゙゚Wオ]ム;WァO」Gフ嘶゚Vν闖_mマ釀ス~gOレaqヤココgUw温nD跣ィォヌHメコT*/ヨオァ!况ワスM'^]j&ネsdr皈9-ーge鵙j+}KV;orSW帷ァqワ俊ヨテヨP勣モゥ9ユL゙ワht;ンロt6ンサマフ オ(セエ餾\傀ノユキmヤ6桴ヲ゚(2ヘ%SァBモ鬘咋ネマァ妍"~ヒGテ3。K'w゚Sユ苦;メSO_Kh_斌ー縵槎bo胝8lセヌコセ浹ィマ胝ゥeロ$ゥfュX"菴*4柴-コア蠻Q>ホ;H誼。ノ0ホ壞゚壇 ユP醋ォ芍qミソ匠鴿ゥ・>4狒wヌュJア@ナ<*ot8ケ4ヌ蠱S*瑳沿 ヌ笨P0Eヌエゥ酣>丑円ミ=ィコサ淅・。ンェ徂 墾趣ゥ趺O艟.|(6若;コム、'ハ枦マゥSゥ_7BカE\,<:U鎌キ ムW7m@「}底 ォ?ァD]ァョ_U>.y剿[7ァ扱ョ拯ノ> 7@從ィル_Gl菫ヲZz瑶Z儼エ>ナ邂鍄ピ=)=/ャZヘK2「ノ@ソ僂~ah(庖Eフ、ムh)涅-ハKンe?EGヤ。[ン@ソ曼。ムh+マE^ ^ze @y?p}逾チhョ」opZ 。s>、スマ斡 Oorルラヨゥソs祠AC_Z5=チ譴[xレヘニ幎NェキGP5/ャ}:/ワ【ミソケ#洒3Gヤ犇;{'スV禹ル











MY 'favorite'PHOTO  これが1年生の顔



みんな このまま伸びて行って


どうです。今年の新人たち。シャキッとしてますね。

全員カバー出来ませんでした。
3年生に調べてもらったら、載っていない生徒さんが4人。ダブっている人が3人。
それは、表情を見ながら撮っているのでシャッターが押せない事もあります。また指揮者に隠れて撮れない事も。
そういうこともあろうと全員の写真を掲載しています。


ここは市川南高校吹奏楽部の宣伝をするサイトではありません。

高校生のものの感じ方を伝えようとしています。


どういうところを撮るか。それはお楽しみに。

「感動瞬間」を狙っています。





まあ言ってみれば、岡目八目的「若者魅力論」です。

高校生は面白いですよ。ちょっと頼りないところもありますが・・・。





市南吹部的幸福論 概論

今年の市南吹部には16人も入って、全部で40人に。緑川先生はこんなこと初めてだ、と喜びつつも楽器がないと悩みの声を上げていました。

緑川さんの出身校・市柏は90人も入ったのですよ。顧問の石田先生は、全ての生徒に主役を経験させると頑張っておられます。

さて、市南吹部の練習量はかなりのもの、それがサウンドに出ていました。昭和学院の、この素晴らしいホールで演奏できたお陰です。

昭和学院は中高一貫の部活。高3の部員の姿が中1生に影響するのでしょう。舞台練習をちょっと覗きましたが、皆さんはきはきとしていて、気持ちよかったですよ。

両校同じ曲を演奏しました。 「ディズニーメドレー」です。

不思議なことに、私には同じものには見えませんでした。この「見えなかった」の言葉に注目して下さい。

正直に言いますと、昭和の方が晴れやかで、見ていて楽しかったです。
6年の差があるメンバーの賑やかさが良かったのでしょう。
よく考えて見て下さい。これは「ディズニーランド」の楽しさを表現した音楽ですもんね。


さて、話を市南吹部に戻します。

去年、新入生の姿を撮って思ったのですが、同じ人が1年後には別人に見えるほど成長します。

それで、今年は一人一人それなりの演奏写真にしょうと思ったのですが、かなり難しい。全員のアップは残せませんでした。

撮りながら思ったことは、「みんなしっかりした顔をしている」。ホントにそう思いました。

私の観察は、結構当たるんです。


MY 'favorite'PHOTO  これが3年生の顔



しみじみ吹けるようになった  しみじみした音






昭和学院(中・高)と市川南高合同演奏会のフィナーレ





半世紀の思い出---高校3年生の皆さんへ

私の卒業した高校は、関西にあって、県下有数の進学校でした。

私の成績はBクラス。授業について行くのがやっとでしたから、

高校生活には、いい思い出がありません。

ただひとつ、強烈な思い出は3年担任先生の言葉です。

「君たちがどんな大学に行くか。今決めることで、君の一生は決まる」

ほぼ違いなく、殆どの生徒は先生の予言通りの道を歩んでいます。

高校3年は、人生の節目です。進路は人任せにしてはいけません。

去年の市南吹部3年生は、立派でした。自分で道を決めていました。


さて、一浪して千葉大の工学部へ。劇映画のカメラマンが夢でした。

写真映画専攻で生徒は20人。旧制の「東京高等工芸学校」が前身です。

写真や映画のことを勉強したかったのですが、化学関係が多かったです。

半年間、写真評論家・伊奈信男さんが写真集を教材に話をされました。

この先生だけは、一番前の席で聞いた思い出があります。 

当時、私立はお金がかかって、私は絶対に行けません。 

国立は授業料が安く、寮生活で生活費も安上がり、遊ぶばかりの青春。

遊ぶといっても、何もしないで寝ていたのではありません。

流れは「何でも見てやろう」の時代。 1年の夏は、ひと月かけて

旧東海道を歩いて京都まで。2年生では、芭蕉の「奥の細道」を

2ヵ月かけて自転車で回りました。当然ながら、野宿続きの一人旅です。

1年かけてプランを立て、そのための調べ物をするのです。

旅は楽しかったですよ。本当に何でも見てやろうですからね。

ですから覚えるだけの勉強はしなくなりました。本を見たらいいのです。

成績は見事に最低。1年生の数学は「赤点」、3年かかって「可」。


ただひとつ、卒業前に担当先生が言われた言葉が今でも忘れられません。

「君たちが社会でやろうとすることは、

     世の中で君一人しかやっていない。そのつもりでやりなさい」

思えば、その一言を聞かせてもらうための4年間でしたね。

オリジナリティーを自覚することが大学教育の価値かも知れません。

後になって、イギリスのケンブリッジ大学へ取材に行った時、案内所に

「この大学の誇りは、ニュートンを生んだことだ」と書いてありました。

分かりやすいですね。




留年することなく、卒業したのは「東京オリンピック」の後。

卒業前、主任教授から「いやみ」を言われました。

「君は工学部の学生にしては・・・」

新聞社を受けました。

受けるといっても試験はありません。一週間の撮影実習がありました。

私は面白かったので、もう一週間やらせて欲しいと頼みました。

どうやらそれで決まったようでした。

入社後、私を採用してくれた出版写真部長に聞きました。

「私は成績は良くありません。 どうして採用されたのでしょうか」

「成績表は見ていないよ」

本当に驚きました。

その部長のためにも、私は一生懸命働こうと思いました。



世界中、いろいろなところに行きました。いろいろな人に会いました。

金持ち、路上生活者、いろいろな人生を観察させてもらいました。

新聞社の生活は、仕事というより学びの日々でした。

「人の真似はしない。伝達に徹する。

今度する取材、明日撮る写真が、自分の最高の仕事になるように」

そんな心構えだけはありました。


定年時、採用して下さった元部長からこんな手紙を頂きました。

「会社を卒業したら、第2の人生と言う人がほとんどだが、

                第1の人生の続きをやりなさい」

今は、定年退職して10年以上過ぎました。

新聞社での続きを、私はこのホームページでやっています。

私を採用して下さった部長とは、「吉岡専造」さんのことです。



この話が、市南吹部3年生の参考になれば・・・







緑川先生 おめでとうございます


何があったんだ?ミドちゃんが結婚そりゃたいへんだ

お祝いの会で、ヒルやミキが、激しい質問をしたんだって。Oh yeah baby!

2013-04-19




市南吹部 入学式の日  ゲリラ演奏会 



入学式後の部員勧誘ゲリラ演奏を見る 誰でしょう 2013-04-09







後輩のことが心配でやってきたのでした

こんな美人 ブラバンにいましたかねー


次号の「ICHINAN新聞」は「緑川先生特集」とか



大嶋章一先生を送る会
 3月29日 音楽室で


クリック


大嶋章一先生のこと

大嶋校長の魅力は、 「生徒と同じ目の高さで見、話す人」。

私は大嶋校長が、2013年4月9日の入学式でどんな話をされるのか、楽しみにしていました。

その理由は昨年の入学式でのお話、訓話というのでしょうか、内容が衝撃的だったからです。

非常に重要な事を言っておられると思い、心して聞きました。

メモしたわけではないので、詳しくは伝えられませんが、大事な事は覚えています。

残念ながら、2年で去られたので、今年の話は聞けませんでした。
私にとって、忘れられない昨年、2012年の入学式での話を再録します。


市川南高校では、こういう人間を、社会に送り出したい。

1番目は、自分の意見を言える人を。

2番目は、相手の意見がしっかり理解できる人を。

3番目は、人の言い分を、正しく他の人に伝えられる能力ある人物を。


すごいことだ。これが出来たら、そのまま社会にでても立派に通じます。
実社会が勉強の場、好きなことをやり続ければ、人生は楽しくなるはず。
大学なんか行くことはないと、私は思いました。

ちょっと荒っぽい言い方ですが、教育の根本はここにあります。

この3つの中で、一番難しいのは、1番目です。

自分の考えを持っている人は少ない。
誰かに教わったり、どこかから引用したものを、自分の考えとしている人がほとんどです。そうじゃありませんか。

本当だろうか、の疑問から始まった考えなら、それは本物です。


参考に「井上ひさし作詞 釜石小学校の校歌」を紹介しましょう。

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す




私は、新聞社の写真部員として、世界の色々なところへ行きましたが、何となく寂しくなって、家に帰ってほっとする。どうしてだろう。

25年前から、会社の仕事をしながら、もっと身辺を注意して見ようという気持ちになって、住んでいるところの人間活動を追っています。
その延長線上にあるのが、緑川先生の市川南高校・吹奏楽部です。

発表はインターネットで。一瞬に世界を駆け巡ります。
一つ例を挙げますと、緑川さんが卒業した「市柏ブラバン」の場合は、卒業生がヨーロッパ、アジア地域にいて、「見てます。見てます」と何回もメールをもらいました。


タイトルは「大北寛web写真展」です。

高校生シリーズは、市柏ブラバン、松戸馬橋高校演劇部、に続いて
市川南高で3校目になります。
当然ながら、緑川先生にお願いして、校長先生の了解を得ています。

さて、話を元に戻しますが、私自身は、定年退職して10年過ぎたので、写真は半世紀になりますが、それでも、3番目の要素「伝える」ことは難しい。今でも気持ちは変わりません。

個性的という名の下に、自分流に表現する方法もあります。
が、私はそうはしません。

私流は「伝達に徹すること」。
自分を消して、対象の本当の姿をそのまま伝えるのは、本当に難しい。難しいから飽きることはありません。



そういう気持ちから、今度の入学式ではどんな事を話されるのか、それを聞いてから、じかに聞いて見たいことがありました。


校長先生には「なぜ部活があるのですか」
生徒さんには「なぜ部活をするのですか」


答えは3月29日の「送る会」での校長先生と吹奏楽部・部長の中田君のやりとりにあったなあ、という気がします。

中田君の「みんなに愛される部活」。「濃い2年間」の言葉は、彼女の本心から出たものだと思いました。
よく観察しています。
オリジナリティーある言葉でした。
蚊の鳴くような声、つっかかりながらの話し方に、かえって強い説得力がありました。

これは大嶋校長の「千葉県で一番元気な高校」にしたいという心に通じるものがあります。

中田君の言葉は、大嶋先生に影響を受けて生まれたのです。



「涙になっちゃったので、願わくば軍艦を」

このひと言で、場の空気が和み、みんな校長先生がもっと好きになりました。

緑川さんは、「軍艦マーチは、音楽として素晴らしい」という気持ちで、1年半前に、市南のとなり「市川ホワイト」(老人ホーム)で初演奏しました。

昨年12月のクリスマスコンサートで「軍艦マーチ」をやることは知っていましたので、「軍艦」という言葉に校長先生がどんな反応を示されるか、私はずーと望遠レンズで覗いていました。

意外や、意外。校長先生は、一瞬、アレッと驚いたようでしたが、すぐにニコッとして一番手で手拍子を。

これからは演奏会の最後は「軍艦マーチ」に決まりですね。
部員の皆さんは、校長先生の笑顔を思い浮かべて、一生懸命に演奏することでしょう。


TOUTUBE  市川南高校長・大嶋章一先生「旅立ちの日」には、先生の気持ち、生徒の気持ちが詰まっています。

今の皆さんの気持ちを伝えるため、後世に残すために、作りました。


大嶋章一さん。濃い2年間、ありがとうございました。


            2013年4月1日


                      大北 寛









more and more beautiful!




2013-03-25 久しぶりに市南吹部の演奏会に行きました。

都立つばさ高、稲毛高付属中、市川南、3校合同の「SPRiNNG CONCERT」。

私の目的は、ずーっと気になっていた「あの娘の演奏姿」を見ること。

「ソロは吹かなかったので、音色は聴けなかったのですが、ちょっと痩せて、ちょっと美しくなったのが、正直に言って嬉しかった」

めがねをかけたトランペットの1年女子もスラリとしてきたなあ・・・。
フルートの1年生はだいぶん姿勢が良くなってきたけれど、もうちょっとだなあ・・・、何て色々思いながら演奏を聴きました。

さすがイチナン・サウンドは身が引き締まります。少し頑張りすぎのところもありますが。

そうそう。いつも100パーセントの張り切り娘が、けがをして力が抜けた美しさを見せてくれたように、頑張りすぎないサウンドになったら、もっと魅力的になるのになあ、と思いました。

魅力的と言えば、卒業式前に手術をしてもらった彼女、落ち着いて、彼女本来の美しさを見せだして来たなあ。

就職した2人は研修が始まったそうな。もう一人、男社会に切り込む彼女は、4月に入ってから。
みんな大丈夫だよ。イチナン・ブラバン卒は、そのままでしっかり社会に通じるから。

帰り際にVサインを出して、「簿記2級に受かりました」と教えてくれたユキエさん。Vではなくて2の意味だったのです。
2級合格は大したものなんですよね。着々と道を切り開いています。


演奏姿でほれぼれしたのは、つばさ高校ラッパ女子。

私は双眼鏡を覗きっぱなしでした。ああ良かった。これだけでも今日来た値打ちがありました。

あんな品のいいトランペッターを見たのは、初めてでした。

 


おっとっと、忘れるところでした。

楽屋入り口でちらっと出会った「あの人」。

明るくなって笑顔がとっても良かったですよ。
                       『おめでとう』






夢のとびら

写真をクリックすると YOUTUBE に跳びます。



「夢のとびら」 高画質改訂版


「夢のとびら」 を作り直しました。
後書きをなくし、映像主体で、キャプションも削いで、スッキリしたものに。
後書き部分は、トップページの解説に掲載。「もっと読む」の下にあります。
映像は、かなり高解像で、きめが細かくなっています。
そして以前よりデータ量が大きいものにしました。

初期設定では、画質は 300p です。


ネットが高速なら画質1080p(HD)で 見て下さい。



一番見られているYOUTUBE

市南吹部の YOUTUBE の中で、一番見られているのは

「ALL AROUND the WORLD」世界中のすべて(クリック) です

これは1年3ヵ月の間に1万回以上見てもらっています。

どうしたら、これだけのカウント数になるのか。

今、考え中です。


あの時のみんな。懐かしい顔。

どうしてるかな、彼女・・・。

そして、1年ちょっとで今の顔になった君・・・。

心の変化が顔に現れています。

時間が答えを出してくれるんだよね。

さて、これからどう切り込むか。

今、考え中です。




ある発見 「袖口ボロボロ」


昨年暮れから卒業式にかけて、市南吹部生の様子を見ていて、ある習性に気がつきました。
悲しいにつけ、嬉しいにつけ、涙や鼻を衣類の袖口で拭くのです。ハンカチを使うことはありません。

「クリスマスコンサート」で花束を受ける時の様子を見て下さい。そして「送る会」でも同じです。

そして、送る会での豊島笑美君のセーター左腕袖口、見事に破れています。ちらっと見えます。これはハンカチ代わりと関係あるか、それは分かりませんが、高校生だけに見られる傾向のようです。

この袖口ボロボロは、6年前の「市立柏高校のブラバン」で見たことがあります。
卒業式前日、3年生2人に Vサインをしてくれと頼んで撮ったことがあります。
一人は初代の「アニー」歌手。もう一人は踊り・アリランの名手でした。
私は、大いにブラバンを楽しんだ高校生の代表として撮らせてもらったのでした。

2人の袖口は豊島君以上にボロボロでした。旧制高校のバンカラのようでした。

「袖口ボロボロ」。これは私には、なぜか、高校生活の勲章に見えました。

           
            

その写真は「イチカシ・ブラバン物語」8分間のオートスライド、「吹奏楽のための24の季節」(クリック)の中の一コマにあります。6分50秒あたりです。
当時は YOUTUBE がなかったので、クイックタイムを使っています。

なおこれは柏市立柏高校吹奏楽部の魅力を、私なりにまとめたものです。
普段の部活生活が分かります。右上の「解説」をクリックして頂くと、詳しく説明しています。
緑川先生の姿も出てきます。音楽は田嶋勉先生です。

私が市南吹部を取材する時、いつも比較して見ている「市柏ブラバン」の姿を。どうぞ見て下さい。






YOUTUBE 卒業生を送る会


弁当が出ました

「旅立ちの日に」(クリック)

弁当はおいしかったです それ以上に
4人の卒業生のひと言に味があり
感じるところがありまして
急いで作りました

初日・24時間で100人もの方に見て頂きました
こんなこと初めてです
タイトルと出すタイミングか?

ちょっと待った!

歌唱力が良かったからだ・・・
それも一応は有りだ

この調子で行くと
「夢のとびら」をすぐ追い抜くかも

そんなアホな
「夢の」の方が出来はずっと良いのに








B部門の全国大会「東日本学校吹奏楽大会」初出場





上の写真をクリック に跳びます

感想をどうぞお寄せ下さい




「東日本学校吹奏楽大会」出場 YOUTUBE「夢のとびら」をUP しました。

21分の動画で、最後の仕上げに時間がかかり、遅くなりました。

実は、26日の夜遅く上げておいたのですが、何となくニュアンスが違うな、と思ったので、少し変えました。
その間に、50人ほど見て頂きました。
これが改訂版です。

こちらの方が、何となく「市南吹部」の持ち味を伝えていると思います。

後書きを外した「高解像画像の再改訂版」を、3月22日に作りました。







我がサイトをご覧の皆さまへ


このサイトは長い間、更新が出来ませんでした。

これは私の知識のなさが原因です。

やっとのことで回復の兆しが見えたようです。

もうちょっと調べて、細かく直します。

お正月以来、YOUTUBE は2本完成しました。

面白いから、どうぞ見て下さい。

ここ一ヶ月の間、励ましご指導下さいました、我が師匠・今村詮様。

深く深くお礼を申し上げます。



クリスマス・コンサートの YOUTUBE

前編の「ああ・ブラバン」は、最初は音なし。これはわざとやっています。ちょっとびっくりするのでは。
ここで一番力を入れたところは、如何にして引退する4人の人間的魅力を伝えるか。伝わったでしょうか。

前編  http://www.youtube.com/watch?v=MszzezOKj-k
後編 http://www.youtube.com/watch?v=Vgf0Pgox1YA 


650席のホールが満員に=クリスマス・コンサート



「仁義禮智信」 ありがとうございました。。.







Climb Ev'ry Mountain (ハンドベル)

2012年12月25日。
市南吹部が総力を挙げる「クリスマス・コンサート」は3回目になりました。

1部は、音楽にこだわった演奏。2部は演芸会風にお客さんを楽しませ、ラストは今日を限りに引退する3年生の涙、涙。そして皆さん来年も会いましょうで締めくくられたすばらしい演奏会でした。

なぜすばらしいのか。
理由の第一は、行徳文化ホールの客席は1、2階合わせて650。ほぼ満席になりました。
見てくれる人がいなければ、こういう会は意味がありません。
昨年は1階だけ使用しましたが、今年は2階も使用しました。
来年もっと多くの方が来たらどうするのでしょうか。

理由の第二は内容が良かったこと。
音楽や、バラエティーの良さは言葉では伝え切れないので、後ほどYOUTUBEで証明します。











上の写真は、「イチナン・ももいろクローバー」のダンス。
この写真、昨日は上半身を掲載しました。

生徒さんは気にしなかったのですが、「見えすぎてちょっとねえ」なんて心配が二人の顧問先生の頭によぎりまして、急遽この衣装を買ったというわけで、ふふふ・・・。




今回は、飛び入りという形で緑川先生の友人たち・市南3年生のオタ芸チーム「機関車・トーマス」の皆さんが会場を盛り上げてくれました。

それやこれやで、昨日の顧問の心配なんて吹っ飛びまして、本当に、客席一体のコンサートになりました。


私には実は心配事がありました。

最後の曲に対するお客さんの反応です。
その曲は「軍艦マーチ」。パチンコ屋さんで鳴り響くあれです。

驚いたことに、曲が始まって、最初に手拍子を打ったのがこの方で、一瞬アレッとした表情は、確かに見られました。
この方の手拍子の後、会場全体に手拍子が湧きました。

この方とは中央のお客さん。市川南高校の大嶋校長先生で、イチナン・ブラバンの応援団長です。そのとなりが増田教頭先生。







さて「軍艦」という言葉に抵抗がある方のために、ちょっと説明します。

千葉県東葛地区のトップ、市立柏高校のチャリティー・コンサートでは、「テキーラ」の後、お客さま送り出し曲は「星条旗よ永遠なれ」です。
これはアメリカの演奏会ではしばしば最後の曲目の直後に演奏され、聴衆はそれに合わせて手拍子を打ちます。

「軍艦マーチ」は「星条旗よ」と同じ頃、今から100年少し前、日本人によって作られた行進曲です。
ドイツの「旧友」とともに、日本の「軍艦マーチ」は世界的に有名です。

緑川さんのコメント。
「時代が時代だけに『軍艦』という名前が付いていますがが、実は曲がすばらしい。だから演奏したいと思ったのです」

日本の演奏会だから、お客さん送り出しは日本の行進曲にする。理路整然としています。
やっぱり、ミドリはえらい。



10年後「市南3回目コンサートの印象」は、オタ芸チーム「機関車・トーマス」とのコラボ。そして「軍艦マーチ」になるのではないかと私は思います。

「あの時はすごかったなあ。革命的だった」と。

生徒の皆さんにぜひ自覚して頂きたいことがことがあります。
今回の会には、裏方として、会場係・司会進行・舞台セッティングに尽くして下さった緑川先生の友人たちがおられたことを忘れてはいけません。
市柏人による一流の手際で、皆さんの力が発揮出来たのです。



ひとつ追加を。去年ホルンを吹いていたT君へ。

パンフレットの似顔絵。良く画けていたよ。


皆さんご苦労様でした。楽しかったですよ。





市南吹部・純演奏の世界は、年明け後、YOUTUBEで。






イチナン・ダンスだよ 見るべし!=12月24日の様子


楽器は「フルート」


楽器は「トランペット」


楽器は「フルートとパーカッション」


楽器は「トランペット」


楽器は「クラリネット」-右端の美少女




小さい大スター登場=2012-12-23



可愛いお姉さんと「TOMORROW」を歌います



準備 着々と=2012-12-22



「かわ子こちゃん」は次の部長・中田優紀君

看板通りに可愛いので 私はうれしい

なかなか こうは写らない




「五常の徳 仁義禮智信」=2012-12-21



市南吹部では、部活の最後に「五常の徳」を唱和します。
これは儒教の教えで、人としての道、守るべき徳を意味します。

みんなをリードするのは部長の豊島笑美君(左から2人目)です。
彼女のこの役割は「クリスマスコンサート」で終了します。




市南ラッパ隊。
トランペッターは7人も。ここには6人写っていますが、7人目は、コントラバスを演奏しています。

これには泣かせる話がありまして、緑川先生が教えてくれました。
7人目のトランペッターが深刻な表情で現れて、
「 先生にお願いが・・・」
これは、「トランペットを吹けないのなら部活をやめたい」と言いに来たのだ、と思ったそうな。

ところが彼女は意外なことを。
「これからズーッとコントラバスの担当にしてほしい」
・・・・・この子はすごいと先生は思った。

彼女は以前、私にこんなことを言った。「トランペットは、家で吹いています」

こういう人材は、吹部の宝です。
7人目のトランペッター




最近の出し物にダンスがあります。

楽器以外のことをやると、どうやら人間の幅を大きくする効果があるようです。











ブラバンで活動していた君。

今2年生の君も。1年生の君も。

お元気ですか。

私は忘れない。君のこと。




3年生、最後の演奏会です。

どうぞ、いらっしゃい。



ともに奏でた仲間の音。

どうか、聞いてほしい。

ともに楽しんでほしい。















久しぶりに市南吹部のけい古を見ました。12月16日


音楽室は閉まっていまして、体育館へ行きましたら、イチナン・サウンドが流れてきました。
お酒が熟成するように、ここのサウンドは本当にいい味、いい香りになってきました。そう思います。

12月25日の「クリスマス・コンサート」に向けての通しけいこが始まりました。
あの「宣隊メドレー」 。最近恒例になった「ハッピー・バースデイ」。
新曲「アニー」では可愛い大スターが歌います。
「ちっちゃいアンちゃんは?」と緑川さんに聞くと、「ちゅうちょしていて、未定です」。
「出て下さいよ。ちっちゃいアンちゃん」。

初の出し物。晴れやかなダンス。
「女々しくて」----。チューバの彼女、足が長くてかっこいい。
続いて「ももいろクローバー Z」よりもかわいい娘たちがはじけます。
こういうものは去年にはなかったなあ--。

終わりになって、3年生4人が「ふるさと」を歌います。
けい古が始まったばかりなのに、もう涙顔です。3年生は純粋無垢。

ここで私見をひとつ。私は琵琶湖のほとりで子ども時代を過ごしたのですが、今でも「ウサギ追いしかの山・・・」はしっくり来ません。 多分殆どの方がそうでしょう。そしてこの歌は何か重たすぎます。
だから、という訳じゃありませんが、「夕焼け小焼けで日が暮れて」の方が、軽やかで身の丈の歌。これは私の趣向です。

「OLD SCOTTISH MERODY」という歌もありました。
スコッチ・ウイスキーこのとかと思ってしまいましたが、違いました。誰でも知っている「あの歌」です。
原語(英語でしょう)で歌ってくれてもいいと思いました。

最後は、「軍艦マーチ」。最高です
これはパチンコ屋さんの音楽?。いまはそんなところもあります。
「守るも攻むるも黒鐵(くろがね)の」と、歌詞が歌詞だけに警戒されますが、日露戦争の日本海海戦(1905年)で、極東の小国・ニッポンが世界に、その名を知られ始めた時代に作られた、純日本製の行進曲です。



古い名曲が緑川先生の手で、歯切れの良いサウンドになり、
「市南吹部マーチ」として、卒業に際し決意表明を込めて、
コンサートの最後に演奏する。というような感じですよネ。

今時、この曲どこの高校でも演奏しませんよ。だけどやる。
そういう感覚が、非常にいいのです。ミドリさんらしいね。
なぜか。サウンドがいいのです。
昔のと聞き比べると、やっぱり違います。いまどき風です。
緑川先生が3年生に贈る清れつなサウンドメッセージです。

緑川先生の母校のチャリティーコンサートでは、お客さんを
送り出す曲は「星条旗よ永遠なれ」。これはアメリカの行進
曲です。市川南のクリスマス・コンサート最後の曲は「軍艦
マーチ」。これは日本の代表的な行進曲です。いいですね。


ただし、これは「アンコール」と叫ばなければ聴けません。



夢のとびらを開く鍵は心のつながり

Z旗あげて

「各員 一層奮励 努力せよ」







お客さますべてが「VIP」-入場無料です。

街の人がたくさん来てくれるといいなあ。



原木中山駅で、市南吹部員の姿をよく見かけます。

ところが、駅までの道にコンサートのポスターはなし。

お店の方に頼んで張らせてもらったらいいのに。残念。

今年頑張れば、来年は、向こうから頼まれるのになあ。













左の彼女は1年生。

「何を話していたの」と聞いたら、「演奏の仕方を教わっていました」。

ドキュメンタリー動画「夢のとびら」の一コマです。

動画用の新しいパソコンが未だ届きません。
それで、動画の完成は来年になりそうです。








---「クリスマス・コンサート」に向けて---




2年生。中学時代は柔道部。-----男前
(だよね!)



もう一人の男子2年生。中学時代は卓球部。----イケメン(だよね!)



フルート女子2年生。よく頑張る。
楽器は買ってもらったのではなくて、親に前借りして買った。エライ。



ラッパ女子2年生。
「天真爛漫」という言葉は君のためにある。行け行け、ドンドン行け。



パーカス女子2年生。
千葉県一元気な高校の吹奏楽部を支える顔はこれだ。



バリトン・サックス女子2年生。
しっかり者で、男まさりというか、肝の据わったプレイヤー。



チューバ女子2年生。
「蒸気機関車」----これが動画になったら、観客は、君の姿から蒸気機関車を連想するでしょう。激しいもんね。いいぞ、いいぞ。





フルート女子2年生。
たまに愁いを含んだ表情を見せる時があります。これは君の魅力だよ。



クラリネット女子2年生。
この大きな体からかわいらしい声を発します。クリスマスコンサートで聞けるかも。



トロンボーン女子2年生。
すばらしい親子です。こういう男親はそうはいない。

吹奏楽部という部活動は、ご家族の皆さんの協力のおかげです。それで、お父さんとのツーショットを紹介しました。





以上が、12月25日の「クリスマス・コンサート」を盛り上げてくれる2年生のメンバーです。

皆さんたくましくなりましたね。

今年は去年以上に唄って踊って・・・ということになりそうです。

ヘーこんな才能があったのなんて、ブラバンメンバーを見直しますよ。


( 写真は10月、東日本大会で、八戸へ行った時のもの )







がんばれ期末試験=12月05日


市川南は6日から期末試験が始まります。
「クリスマスコンサートの練習は試験が終わってから始めるのですか」と緑川先生に聞いたらとんでもない答えが帰って来ました。

試験の日でも、毎日2時間は練習するというのです。土曜と日曜は一日中練習。これは生徒が自分たちで決めたことなんだそうな。

みんな燃えちゃってるね。
すごい演奏会になるぞと、私は期待しています。

でも大丈夫かな。試験。

風邪もはやっているようなので。
毛糸のスヌーピー忘れずに・・・・。

「仁義禮智信」試験中は「頭寒 尻熱」。







動画 予告 (部活の歓びを探る内容にしたい)




今年の「東日本学校吹奏楽大会出場」のタイトル(予定)です。

去年の「世界中のすべて」は1年間に8000回以上見て頂きました。 タイトル写真・蛭田汐里君の表情が良かったのかも。

今年は中田優紀君です。岩手県・安比高原へ向かうバスで夢見る乙女に。
前々からこれで行こうと考えていて、
たまたまでしたが、「夢の扉」というピアノ曲に出合い、イメージをふくらませている途中で、彼女が次期部長に決まったことを知りました。
先日、本人に了解を求めたら、ニコッとしてくれました。このエアーピローには思い入れがありそうです。


メインタイトルは「夢のとびら」

BGMに静かなピアノ曲が流れ、市南吹部演奏の「Spirid Away」が重なるという感じにしたいと思っています。


今、新しいパソコンの到着を待っている状態なので、動画「夢のとびら」の出来上がりは12月末になりそうです。


今流れているBGMが「夢の扉」。作曲・ピアノ演奏 中北利男さんです。




最近市南吹部事情=2012-11-23






次年度 吹奏楽部の部長が選挙で決まりました

中田優紀さん(2年・クラリネット)です  

1年の時から「楽譜係」で 人物評は「しっかりもの 頼りになる人」

-----彼女には 意外なところがありまして・・・(以下は大北寛の観察です)

特技は「浦安弁」が使えます 江戸っ子の漁師言葉で 千葉言葉とは違うようです

この顔で 「けんべ (帰ろう)」 「やんべや (やろうよ)」 なんてしゃべります 

一見「クレオパトラ」のような この顔で・・・ 想像出来ねえべ  フフフ 


クリスマスコンサート後に 豊島笑美(現部長・クラリネット)さんと交代します


前年に続き なかなかの美人だね歌もいけるんだ声質は ウラヤス・アルト






クリスマスコンサートのポスターです  すばらしいのが出来ました

2000枚印刷  街中に張り出されたら 超満員になること間違いなし

「千葉県で一番元気な演奏会」に期待しましょう






「シングシングシング」の振り付けを決めています

 立ったり楽器回したり すべて生徒が考えるのです

後ろの壁面を見て下さい 

 4年間で表彰状がこんなに増えて 2段懸けになっています 




「ICHINANブラス」は部の新聞です 寒さ乗り越え対策がおもしろい

下は八戸でのコンクール演奏の記事です





「涙そうそう」-----「涙があふれました」



ブラボー

市南吹部3年生 全員進路決まる

定期入社試験で採用3人 推薦で進学1人  おめでとう!




市川南高校吹奏楽部 30人

YOUTUBE 「オータム・コンサートの動画 2011-10-23 市川南高吹奏楽部」に、投稿がありました。 紹介します。

この吹奏楽部の一連の動画を見て、大変感動させられました。
少ない人数ながらも、一生懸命頑張っている様子が伝わってきます。

千葉県には、テレビでも紹介される全国コンクール常連校がありますが、正直に言って、それらの学校の演奏の動画を見ても、プロの高校吹奏楽部のような感じで、いかがなものかと思うことが多いのですが、市川南高校吹奏楽部に、本来の高校吹奏楽部の姿を見た思いがします。




うれしいです。励ましの言葉に感謝します。
動画「千と千尋と市南吹部」を準備中です。

大北 寛






地元の文化活動に参加
=2012-10-21

市川市信篤公民館 文化祭で演奏






あいさつ 超おもろ




「ボクみたいなイケメン揃いの先生が、イッパイいますので、ぜひ市川南高校へ」
-----セリフ中の「イケメン」部分を発声している瞬間の、緑川先生の顔。






「美空ひばり」
 愛 燦々と



心秘かな嬉し涙を



リンゴの花びらが



風に散ったよな



月夜に月夜に そっと







スーパー・プレーヤーズ 故郷に帰る











コンクール出場のために、トランペット、フルートの5人が、パーカッションとコントラバスを演奏していました。

半年ぶりに、元のパートに復帰。
これからは、スーパー(複数楽器)プレイヤーとして活躍します。





ほぼ
天才ドラマーの「シング・シング・シング」 観客魅了



緑川先生の言葉「蛭田は伸びた。どんどん良くなっている」




みなさん 少しおしゃれして




特別 おまけ



私に声をかけてくださったお母さんのために










.


 
「活動の記録E(満足の銅賞)に続く」

            


BGMは「りりー・マルレーン


最新の活動
著作権
ページのTOPへ
掲載写真の著作権は大北寛にあります    コピー 転載はお断りします
 
track feed ............................ 0