オートスライドメニュー
最新の写真
   
 

2007年  金賞への道-Thousand Leaves






全日本吹奏楽連盟主催の「マーチグコンテスト」に、市立柏高校は1・2年生105人の大編成で挑戦しました。
全国大会出場校を決める10月13日の東関東大会が高い壁でした。 千葉、栃木、神奈川、茨城の4県8高校から、全国に進めるのは2校だけです。

夏の暑い日、指導の緑川先生は私にこんな話をしてくれました。
「教師になって2年目。去年は何も分からず無我夢中。今年は違います。生徒とともにという気持ちが大きくなって、勝ち負け以上の喜びが生まれました。終わったらグッと来るでしょう。勝ち進みたいけれど、たとえ、負けたとしても」

BGM
Thousand Leaves

日本語では「千葉」の意味

演奏は市立柏高校吹奏楽部

曲の使用については
作曲者の田嶋勉先生の
許可を受けています


このマーチングの
本当のタイトルは
「De`fi du Silence」
(フランス語)
日本語訳は「無言の挑戦」




代表校発表の時、緑川先生は頭を抱えるような姿で一人、観客席通路の長椅子にうずくまっていました。
市柏の名前が2番目に呼ばれた時、「ウー」と言ったか「オー」と叫んだかしっかり聞こえませんでしたが、声にならぬ声をあげ、拳を握りしめ、頭を上げ、「やった」。
先生は表彰式を終えた生徒に抱きつき、涙を流しました。
生徒も次々と先生に抱きつき、叫びました。
「先生、マーチングやってて良かったです」

全国大会に進んだ市立柏高校は金賞に輝きました。
マーチングの全く経験のない1年生が、5ヵ月後に、全国大会で「金」という大変な経験をしたのです。
このスライドでは、東関東大会までの4ヵ月間を追っています。